東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[少林寺拳法]3部門で入賞!女子拳士大活躍! 

第47回少林寺拳法関東学生大会
5月4日(火) 日本武道館

男子単独有段 第3位 柏原
女子初段 第4位 有馬、小沢
女子団体 第3位

息のぴったり合った演武 有馬・小沢組
息のぴったり合った演武を見せる有馬・小沢組

 東洋大は見事に3部門で表彰された。3部門のうち、2部門を女子が占め「女の強さ」を示した大会だった。
続きを読む→

[少林寺拳法]ルーキー台頭 来年度に弾みをつけた全日本大会 

第43回少林寺拳法全日本学生大会
11月15日(日) 日本武道館

CSC_0047_convert_20091120121224.jpg
昨年に続いて入賞を果たした大塚

古賀・横川
飯島(左)・有馬は1年生ながら堂々の入賞

有馬・飯島
努力家の横川。ついに、それが実を結んだ

 全国の拳士たちが集まる、全日本大会。東洋大拳士たちは3部門において入賞という快挙を成し遂げた。
続きを読む→

[少林寺拳法]2部門入賞 さらなる飛躍へ 

第64回少林寺拳法関東学生大会
5月4日(月) 於:日本武道館

◆女子単独有段の部・大塚 優秀賞
◆女子三人掛けの部・小野 釜石 菊田 優良賞

sanningakeP
お互いの目線に気を配りつつ演武する小野・釜石・菊田
otsukaP
怪我を乗り越え最高の演武を披露した大塚

 東洋大にとって今年度初の大会となる今大会。関東各校の拳士が武道館に集まり、一日中気迫を武道館にみなぎらせていた。この大会で、東洋大拳士たちは2部門において入賞した。3部門入賞した昨年度には届かなかったが、拳士たちからは笑みがこぼれた。
続きを読む→

[少林寺拳法]石倉 貫禄ある演武で優秀賞を獲得! 

 第45回少林寺拳法関東学生大会
5月4日(日) 於:日本武道館
男子単独有段の部・石倉 優秀賞
女子三人掛の部・山崎 阿部 加川 優良賞
女子団体の部(山崎 阿部 加川 岩間 藤崎 釜石)・優良賞

ishikura.jpg
優秀賞に輝いた石倉の演武

IMGP7058_convert_20080504232139_20080504232554.jpg
呼吸を合わせる山崎、阿部、加川

dantai_convert.jpg
見事な一体感を見せた女子団体

shugo_20080504235359.jpg
9月の全国大会でもベストを尽くせ、東洋大!

 5月4日、武道館にて少林寺拳法の関東大会が行われた。
続きを読む→

[少林寺拳法]全国大会 強豪たちに立ち向かい3部門入賞 

第41回少林寺拳法全日本学生大会
10月7日 於:日本武道館

 武道館にて全国大会が行われ、各大学が演武の腕を競い合った。東洋大は強化練習と夏合宿の成果を発揮し、合計8組が本選に出場するという快挙を達成。拳士達は本選でも健闘し、男子段外の部において、宮崎(法1・渋川青翠)・渡辺(文1・元石川)組が切れ味鋭い演舞を披露し見事、優良賞を獲得。さらに、男女段外の部において、釜石(ラ1・森村学園高等部)・柏原(法1・松陽)組が敢闘賞を、男女二段以上の部において、角(法4・大妻嵐山)・原田(営3・狭山清陵)組が敢闘賞を、それぞれ獲得した。
 1年生が多く入賞したことで、次回への期待が膨らむ大会になった。

■コメント
・猪熊主将(法4・芝浦工)
めちゃくちゃ嬉しいです。去年はどの部門も入賞できず、(5月の)関東大会では1部門だけでしたから。合宿では怪我人も出てしまいましたが、その中での受賞は自信になりました。

・宮崎
疲れていた。でも嬉しかったです。(受賞の決め手や持ち味)気合です。(目標)今は自分の演武に自信がないというか、渡辺に引っ張ってもらって(賞を)取れたかなと思いました。なので目標は、自分の力で最優秀賞です。

・渡辺
(賞を取れた率直な感想は)嬉しいです。夏合宿に入る前に1年だけで練習したんですが、その時に先輩方が来てくれて指導してくださいました。特に猪熊先輩はずっと来てくれて、色々お世話になりました。

・柏原
(賞について)嬉しいです。予選では緊張しました。(練習の)時間が短くなってしまい、完璧ではなかったです。(受賞の決め手)全力を出し尽くしたことです。(目標)来年の関東大会で賞を取ることです。

・釜石
本当に信じられなくて…先輩方のおかげで取れたと思います。(目標は)今は本当に見習いなので、基礎を大切に、先輩に近づけるように毎日コツコツ努力していきたいです。

・原田
もう少し上を狙いたかったですね。嬉しさもあるけど、悔しさもある、みたいな感じです。

・角
(大学)最後の大会だったので、(賞が取れて)安心しました。でも、最優秀賞欲しかったです。

TEXT=中野槙人

[少林寺拳法部]息の合った演武、激戦区で掴んだ敢闘賞!! 

第44回少林寺拳法関東学生大会
5月4日(金)於:日本武道
男子三段以上の部 石倉・原田組 敢闘賞
 
 演武の完成度を競う本大会、各拳士が息の合った動きを見せた。
 そんな中、激戦区と言われる男子三段以上の部で、石倉(文3・海老名)・原田(済3・狭山清陵)組がキレのある演武を披露。見事、敢闘賞を獲得した。
 他の選手もそれぞれの部門で予選を突破し、本選に臨んだものの後一歩のところ甘さがでた。演武のきれいさを求めるあまりスピードと気迫のなさが浮き彫りとなった。この課題を克服し、次回11月に行われる全日本大会ではさらに良い結果を期待したい。

■コメント■
・須田監督
目標としていた全部門入賞は達成できなかったが、最高レベルの部門「男子三段以上の部」で敢闘賞を受賞したことはまだまだ捨てたものではない。
予選通過者がたくさんいたことにも光が持てた。この結果に甘んじることなく今後の全日本では今一歩踏み込んで挑みたい。

・石倉(文3・海老名)
試合は緊張したが、敢闘賞をとれたことは率直に嬉しい。先輩達の指導で力がついたことが今回の受賞の決め手となった。

・原田(経3・狭山清陵)
「受賞する」という強い気持ちで試合に臨んだ。この結果に甘んじることなく全日本に向けて練習に励んでいきたい。

TEXT=中野槙人
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。