東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]30㎞の経験を経て今後の奮起に期待高まる 

第49回青梅マラソン大会
2月15日(日)青梅マラソン日本陸連公認コース

30kmの部
12位 口町 1:38'14
16位 吉村 1:39'44
17位 植田耕 1:41'07
200位 長浜 2:00'28

20150215rikujo口町
口町は終始ペースを落とすことなく走り切った

 冷たい北風が吹き荒れる中、第49回青梅マラソン大会が行われ、4名の選手が出場した。前半、東洋大勢は第2集団に位置する。折り返し後は口町(法2・市立川口)がペースを落とさず、前から落ちてくる選手を次々と抜き去る好走を見せた。入賞する者は出なかったが、30㎞という長丁場の中で多くの選手が目標タイムをクリアし、次に控える学生ハーフへ自信をつける大会となった。
続きを読む→

[陸上競技]唐津10マイル 渡邊一が孤軍奮闘 

第55回唐津10マイルロードレース大会
2月8日(日) 唐津市陸上競技場

一般男子10マイルの部
7位 渡邊一磨 47'33

20150208rikujou一磨スタート
前半から積極的にレースを進める

20150208rikujou一磨ゴール
質の高いレースを経験し7位でゴールした

 時折雪が降り落ちる寒空の下、第55回唐津10マイルロードレース大会が行われ、一般男子10マイルの部に渡邊一(ラ3・九州学院)が初挑戦した。今回は招待選手として出場し、その実力通り前半から先頭集団でレースを繰り広げる。先週の大澤駅伝では最終区で区間賞を獲得していただけに好記録に期待がかかった。ところが、後半には実業団選手たちとの駆け引きに精彩を欠き7着でゴール。入賞をあと一歩で逃したが、普段戦うことのないトップレベルの選手と激しい入賞争いを演じ、地元九州でさらなる成長材料を手に入れた。
続きを読む→

[陸上競技]悪天候の千葉クロカンで経験値を上げる 

第50回千葉国際クロスカントリー大会
 兼第41回世界クロスカントリー選手権大会日本代表選手選考会
2月8日(日)昭和の森

一般の部
男子12㎞
19位 成瀬 39'19
27位 櫻岡 39'58
29位 牧浦 40'00
33位 高橋 40'20
36位 荒武 40'29
38位 小早川 40'33
48位 山本信 41'01
61位 野村 42'36

男子4km
7位 中谷 13'08
9位 生井 13'23
10位 唐本 13'25
11位 横山 13'28
12位 伊藤 13'31
17位 小柳 13'35
32位 吉田 13'57

20150208rikujo中谷(撮影者・畑中)
中谷は、坂道で走りを切り替えたことが入賞につながった

20150208rikujo成瀬
土砂降りの中、粘りの走りで順位を上げる成瀬

20150208牧浦2
牧浦は悔しさが残るもベストを尽くした

 午前中の晴れ渡る空から一変、午後は降りしきる雨と泥だらけの地面によって最悪のコンディションとなった第50回千葉国際クロスカントリー大会。練習の一環という位置付けであったが、中谷(工1・浜松日体)が男子4kmで入賞し結果を残した。
続きを読む→

[陸上競技]服部勇馬が東京五輪に向けマラソンに初挑戦!記者会見で意気込みを語る 

東洋大学陸上競技部服部勇馬 共同記者会見
2月3日(火)東洋大学川越キャンパス

20150203rikujo勇馬・監督
世界への挑戦を誓った服部勇(左)と酒井監督

20140203rikujo勇馬公開練習
公開練習ではジョグを行った

 長距離部門の新主将に就任し、今月22日の東京マラソンに初出場する服部勇(済3・仙台育英)が共同記者会見を行った。2020年の東京五輪を見据えた最初の一歩となる挑戦に向け、現在の状態や心境を語った。
続きを読む→

[陸上競技]原点回帰で再び強い鉄紺集団へ 新チーム始動 

佐野市制10周年記念 第65回大澤駅伝競走大会
2月1日(日)佐野市運動公園陸上競技場 佐野市周回コース 7区間 42.195㎞

一般男子の部・42.195㌔
総合1位 東洋大A 2:05'41※大会新
1区 寺内 29'24(区間1位)※区間新
2区 高倉 8'58(区間4位)
3区 高橋 24'14(区間1位)
4区 長谷川 24'33(区間1位)※区間新
5区 松平 9'25(区間5位)
6区 五郎谷 14'32(区間1位)※区間新
7区 渡邊一 14'35(区間1位)※区間新

総合2位 東洋大B 2:08'17※大会新
1区 山本采 31'17(区間4位)
2区 橋本 8'34(区間1位)※区間新
3区 成瀬 24'34(区間3位)
4区 牧浦 24'57(区間2位)
5区 櫻岡 8'42(区間1位)※区間新
6区 吉村 15'01(区間2位)
7区 山本信 15'12(区間4位)

総合3位 東洋大C 2:09'44
1区 小早川 31'15(区間3位)
2区 生井 8'47(区間2位)
3区 野村 25'11(区間6位)
4区 伊藤 25'20(区間3位)
5区 唐本 9'11(区間2位)
6区 中谷 15'05(区間3位)
7区 荒武 14'55(区間3位)

20150201rikujo寺内(撮影者・野原)
攻めの走りで優勝の流れをつくった寺内

20150201rikiujou橋本(撮影者・伊藤)
橋本はスピード区間で順位を押し上げた

20140201rikujo高橋ー長谷川
3区高橋(左)から4区長谷川へのタスキリレー

20150201rikiujou桜岡(撮影者・伊藤)
強風でのレースに課題を見つけた櫻岡

20150201rikiujou五郎谷(撮影者・伊藤)
苦手な平地コースにも五郎谷は納得のいく走りを見せた

20150201rikujo一磨
アンカー・渡邊一はポーズを決めてフィニッシュした

20150201rikujo表彰
東洋大勢が区間賞を総なめにした

 3位に終わった箱根駅伝から1か月。新体制が始動した。箱根の結果を受け選手層構築の必要性を再確認した鉄紺集団は、原点回帰として主力選手だけでなく多くの選手が台頭し戦力となる強いチームの姿を目指していく。学年ごとの3チーム編成で出場した今大会では、箱根エントリーメンバーを5人擁した3年生中心のAチームが2位以下を2分以上突き放して優勝。さらには7区間すべてで東洋大勢が区間賞を獲得した。
続きを読む→

[陸上競技]力及ばず総合3位 悔しさを糧に王座奪還へ 

第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 復路
1月3日(土)箱根町芦ノ湖駐車場入り口~大手町読売新聞東京本社前

総合成績 3位 11:01'22
復路成績 4位 5:30'35

6区 高橋尚弥(工3・黒沢尻北) 1:00'01 4位(区間8位)
7区 服部弾馬(済2・豊川) 1:03'35 3位(区間3位)
8区 今井憲久(済4・学法石川) 1:06'03 3位(区間6位)
9区 寺内將人(ラ3・和歌山北) 1:10'27 4位(区間9位)
10区 淀川弦太(済4・秋田中央) 1:10'29 3位(区間5位)

20150103rikujo高橋(撮影者・伊藤拓)
首位奪還を目指し山を駆け下りる高橋

20150103rikujo高橋弾馬(撮影者・西川)
小田原中継所 高橋―服部弾(手前)

20140103服部弾2(撮影者・坂口)
ライバル・西山(駒大)と激しく競り合う服部弾(左)

20150103rikujo服部弾―今井(撮影者・青野)
平塚中継所 服部弾(左)―今井

20150103rikujo今井(撮影者・千野)
今井はスローガンを腕に書き記し強い気持ちでラストレースに臨んだ

20140103rikujo寺内(撮影者・酒井奈津子)
初の箱根路で悔しい走りとなった寺内は同じ舞台でのリベンジを誓った

20150103rikujo寺内ー淀川(撮影者・木谷)
鶴見中継所 寺内(左)―淀川

20150103rikujo淀川1(撮影者・市川)
淀川は順位を3位に押し上げるも苦い表情でゴールテープを切った

 往路3位から一夜明け、寒空の下、決着の復路が行われた。往路でつけられた大差を着々と返していきたかった選手たちだが、トップ・青学大の大会記録を更新する好走ぶりに為す術がなかった。中盤からは駒大とのし烈な2位争いを展開するも終盤に離されてしまう。最後は明大との競り合いに勝ち、3位で今年の箱根を終えた。
続きを読む→

[陸上競技]2区でトップに立つも中盤以降失速 往路3位に沈む 

第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 往路
1月2日(金)大手町読売新聞東京本社前~箱根町芦ノ湖駐車場入口

往路成績 3位 東洋大 5:30'47

1区 田口雅也(済4・日章学園)1:02'12 4位(区間4位)
2区 服部勇馬(済3・仙台育英)1:07'32 1位(区間賞)
3区 上村和生(済3・美馬商)1:03'34 4位(区間6位)
4区 櫻岡駿(済2・那須拓陽)55'15 4位(区間4位)
5区 五郎谷俊(済4・遊学館)1:22'14 3位(区間11位)

20150102rikujoスタート4(撮影者・市川)
田口はスタート直後から先頭に立った

20150102rikujo田口勇馬(撮影者・石田)
鶴見中継所 田口(左)-服部勇

20150102rikujo服部勇2(撮影者・小泉真也)
学生屈指のランナーがそろう2区で区間賞を獲得した服部勇

20150102rikujo上村(撮影者・千野)
上村は苦しい表情を見せながらも懸命に走り切った

20150102rikujo上村―櫻岡(撮影者・青野)
平塚中継所 上村(左)-櫻岡

20140102rikujo櫻岡(撮影者・枦)
全日本の経験を糧に櫻岡は初めての箱根路に挑んだ

20140102rikujo五郎谷3(撮影・山本)
苦しい表情でフィニッシュする五郎谷

 完全優勝から一年。東洋大は前回王者として、連覇を掲げた第91回箱根駅伝に挑んだ。1区から駒大、青学大、明大と接戦を繰り広げると、2区の服部勇の力走によりトップに立つ。ところが3区で他大の猛追を受け4位に沈むと、その後は流れを失い思うように巻き返すことができない。往路を3位で終え、明日の復路へつないだ。
続きを読む→

[陸上競技]富士山女子駅伝 来季に向け課題残る結果に 

2014全日本大学女子選抜駅伝競走
12月23日(火)富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場 7区間43.3㎞

総合15位 東洋大 2:32'33

1区 内田寧々(食1・学法石川) 21'11(区間15位)
2区 平山絵梨(ラ2・酒田南) 11'34(区間13位)
3区 二瓶優奈(生3・喜多方) 15'17(区間16位)
4区 佐藤早也伽(食2・常盤木学園) 33'24(区間18位)
5区 鈴木美歩(生3・津商) 17'46(区間17位)
6区 永木里沙(食2・埼玉栄) 24'17(区間18位)
7区 川瀬紫織(生3・白鵬女子) 29'04 (区間14位)

20141223rikujoスタート(撮影者・野原)
浅間大社の鳥居前からスタートした

20141223rikujo内田―平山(撮影者・青野)
第1中継所 内田(左)-平山

20141223rikujo佐藤早―鈴木(撮影者・石田)
第4中継所 佐藤早(左)-鈴木

20141223rikujo永木ー川瀬(撮影者・畑中)
第6中継所 永木(右)-川瀬

20141223rikujo川瀬(撮影者・野原)
アンカー・川瀬は順位を押し上げ15位でフィニッシュした

20141223rikujo集合(撮影者・石田)
富士山を背に笑顔で今季を締めくくった

 快晴の中、女子長距離部門が初の富士山女子駅伝に挑んだ。2回目の開催である本大会の出場権は、チーム7人の5000m持ちタイムによる選抜で手にした。杜の都では力を出し切れず悔しさを味わったが、気持ちを切り替えて臨んだ今大会も上位入賞とはならなかった。
続きを読む→
.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。