FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2020/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[アイスホッケー]8対1と圧勝!連覇を目指し決勝戦へ 

秩父宮杯第58回関東大学アイスホッケー選手権大会
4月25日(土) 於:ダイドードリンコアイスアリーナ
準決勝 東洋大8-1法大

アイホPHOTO4
確実に得点を決めた坂上(右)

アイホPHOTO5
ゴールをし喜ぶ今野

アイホPHOTO6
落ち着いた守備を見せた成澤(青)

法政大との準決勝、東洋大は8対1と快勝し、決勝進出を決めた。

 試合開始直後から、東洋大得意のスピードを生かした攻撃を展開。FW斉藤(社3・釧路工)の先制点を皮切りに、1ピリで一気に4得点をあげる。これで試合の主導権を握ると、続く2ピリでもFW坂上副主将(社4・釧路工)の活躍などで2得点。3ピリで1点を返されるものの、落ち着いた守備でそれ以上の得点は許さない。
 最後まで流れを渡さずに、終了間際にもFW佐々木(文3・釧路江南)がこの日2点目となるゴールを決める。昨季、2敗を喫している法大に、8対1と大差での勝利を収めた。
 次はいよいよ、29日に早大との決勝戦に臨む。「ここまで来たら優勝しかない」と蛯名主将(社4・八戸工大一)。勢いそのままに、優勝を狙う。 

■コメント
・小笠原監督
(試合を振り返って)スタートから良かった。こんなにできるんだと思った。正直びっくりした。(勝因は)1ピリの足を使ったホッケーと、ディフェンスやコーナーとかの1対1で負けていなかったし、1ピリのフォアチェックの当たりが凄く良かった。相手に1ピリで思うようにいかないと思わせたのが良かったのだと思う。(動きが良かった選手は)佐々木、今野、坂上。今日はディフェンスもキーパーも凄く落ち着いていた。各ポジションみんな良かった。(決勝への意気込みは)春の合宿から辛い練習をさせたので、何がなんでも優勝させたいし、選手も同じ気持ちでやってくれると思うので、チーム一丸で頑張りたい。

・任田コーチ
今日も最初から気持ちが入っていた。あそこまでできると思っていなかったくらい良いホッケーだったので良かった。走っていたし、チェックも打っていたし、シュートも打てていた。(見ていて動きの良かった選手は)佐々木。でもみんな良かった。4つ目の選手も2ピリの途中から出たが悪くなかった。佐藤も成澤も良かった。(決勝に向けて)今日みたいなホッケーをやっていれば必ず勝てる。優勝して監督を胴上げします!

・DF蛯名主将
完勝できたことがうれしい。攻めでも守りでも1対1で法政に負けなかったことが大きい。(意識していたことは)合宿であれだけ走ってきたので、足を使うしかない。足を使うプレーを意識した。(チームの雰囲気が良いが)勝つときは雰囲気が良くないと勝てない。僕だけじゃなくて、みんな声を出してやっている。(決勝へ向けて)ここまで来たら優勝しかない。今までやってきた辛い練習の成果を決勝にぶつけたい。

・FW坂上副主将(社4・釧路工)
思ったより大差がついたので良かった。(勝因は)合宿からやってきたことが1ピリから出ていたからだと思う。(試合を楽しんでいるように見えたが)出来るだけ楽しくホッケーをやった方が面白くなるのでそれを心がけてやっている。(現在の調子は)良いことは良いが、次の相手は強いし、これだけではダメなんで、もっと調子を上げていきたい。(チームの雰囲気は)寮の雰囲気も凄く良い。みんな試合に向けた生活をしている。(決勝に向けて)今日みたいに1ピリから足を動かして東洋らしいホッケーをしていきたい。蛯名、竹内と一緒にチームをまとめて優勝して、監督を胴上げしたい。

・GK成澤(社4・釧路工)
前回の東海戦に続いて出だしや試合の流れが良かったのでとても良い試合だった。調子は前よりだんだん良くなっている。(決勝に向けて)春の試合は次で最後になるので、心残りのないようにしたい。最後のシーズンということもあって後悔しない試合をして優勝したい。

・FW佐々木(文3・釧路江南)
1ピリに一気に入ったのが大きかった。(今日2得点ですが)結果的には良いですけど、自分が出ているときに入れられたりしたので、満足しないで決勝戦でもっと良い守りをしたい。(決勝へ向けて)とにかく優勝できるようにチーム一丸となって頑張りたい。

・FW今野(法2・苫小牧東)
準決勝だし、タイトなゲームになると思ったが、勢いが勝った。勝因は合宿の走り込みや、タフな練習ばかりやってきたので、1ピリから3ピリまで走り負けしなかったこと。失点なしが目標だったが、それができなかったので、修正して次もロースコアのゲームで持っていかないと勝てないと思う。(決勝へ向けて)いつも通りやって、チャンスは確実に決めて、良い守りして失点を少なくしていけば勝てると思う。

・FW山野下(社1・清水)
立ち上がり非常に良くて、1ピリに4点を入れたことが試合を決定づけたと思う。(自分の調子は)先輩方が声をかけてくれているので、気を使わないでのびのびプレーできていると思う。(決勝へ向けて)決勝という最高の舞台でアイスホッケーができることを喜びつつ、それに満足しないで優勝という結果を残すことが、一番大事なことだと思う。自分のできることを精一杯やって、チームに貢献したいと思う。

TEXT=新井有紀 PHOTO=大村彩

スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: