FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2018/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]投打で圧倒 連勝を3に伸ばす! 

東都春季リーグ戦・対立正大1回戦
4月21日(火) 於:神宮球場
東洋大4-0立正大

鹿沼P(立正大1回戦)
絶好調!立正大打線を1安打に抑えた鹿沼

小島P(立正大1回戦)
猛打賞!3安打を打った小島

都築P(立正大1回戦)
4年生の活躍!都築が左越えの本塁打で仲間とハイタッチ

林崎P(立正大1回戦)
ついに目覚めた!林崎が3打点の大活躍


 東洋大が快勝した。投げては乾(法3・東洋大姫路)、鹿沼(営3・桐生第一)が1安打完封リレー。打っても4番林崎(営3・東洋大姫路)が3打点をあげるなど、投打で立正大を圧倒した。

 東洋大は一回表、小島(営4・桐生第一)がヒットで出塁し、すかさず二盗を決めると、今日4番に抜擢された林崎(営3・東洋大姫路)が適時打を放ち幸先よく先制。 四回には、7番都築(営4・浦和学院)のレフトポール際への本塁打で追加点をあげる。
  一方、投手陣は先発の乾が二回途中で降板という誤算があったものの、後を継いだ鹿沼がその回を無失点で切り抜ける。
 その後は、両チームの投手陣が踏ん張り投手戦になった。しかし、最終回に東洋大が連打でチャンスを広げると、またしても林崎が2点適時打を放ち試合を決めた。
 林崎は2安打3打点の大活躍。リリーフした鹿沼は10奪三振を奪う快投を見せ、勝利に貢献した。これで、東洋大は春季リーグ負けなしの3連勝。この試合で投手陣の層の厚さを再認識させられた。

■コメント
・小島主将
(試合を振り返って)負けられなかったんで、初戦を絶対取ろうと思っていた。初回自分が出て林崎が返してくれて一番良い形になった。(今日は4打数3安打、好調の秘訣は)チームで積極的に打とうとしていて、追い込まれる前から振っていこうとしている。それが良い形になっていると思う。(3安打中、2本がレフト方向への打撃だが)センターから左方向を意識して打っている。(首位打者も見えてきますね)まだですよ(笑)。これからですよ。(立正大先発・南投手について)真っ直ぐは早かったが、ストライクとボールがはっきりしていた。(次の試合に向けて)中大戦が大事なポイントだと思っているのでそこまで勝ち点3で行くので、明日も勝っていきたい。

・鹿沼
(いつでも行けるよう)準備はしていた。監督からは「力むな」とだけ言われていた。いつものピッチングの感覚を意識した。今日は調子がよく、スライダーがよかった。(10奪三振だったが、三振は)意識しなかった。明日の登板も大丈夫。

・林崎
(今シーズン初の四番だったが)やはり気持ちは高まった。(3打点の活躍だが)チャンスで回ってくるので、ゲーム展開を楽にしたかった。打てたのは嬉しい。(監督からは)思い切って行けと言われていた。(次戦に向けて)今日と同じようなバッティングをしたい。

・都築
(四回の本塁打は)完璧でした。打ったのはインコースのストレート。先頭バッターだったので、狙った球を打って塁にでることを心掛けて打席に立った。(本塁打は)明日も狙えたら打ちたい。個人の調子は良くなってる。チームの調子も打線が繋がってきているので上がってきている。(2回戦に向けて)明日勝てば勝ち点2を取れるので、明日で決めて勝ちにいきたい。

TEXT=清水一貴 PHOTO=野中悠平
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。