FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2020/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[アイスホッケー]早大の三冠阻止!インカレ連覇をかけ決勝戦へ 

第80回日本学生氷上競技選手権大会 準決勝
1月8日(火) 於・苫小牧市白鳥アリーナ
東洋大8-3早大

20080108noda.jpg
ハットトリックを決めたFW小窪(青)

20080108noda1.jpg
点数を決めパフォーマンスをする東洋大

 先の2戦で完封勝利を収めた東洋大は準決勝、秋のリーグ優勝校の早大に8対3と大差で勝利し、決勝進出を決めた。
 1ピリ開始序盤、FW大町(社1・軽井沢)が先制すると、2分後にFW阿萬野(済4・苫小牧東)も続けて得点。ベンチが一気に盛り上がり、東洋大優勢で試合が進んだ。2ピリを3対1で終え、迎えた3ピリ。開始6分に失点するも11分、敵陣でパックを奪ったFW小窪(社3・武修館)が相手ゴールに襲いかかり1点を取り返す。勢いに乗った東洋大はその後、立て続けに得点。終盤、相手が6人攻撃を仕掛けてくるも無人のゴールに2点を入れ大差で勝利した。
 秋の決勝戦では早大の攻撃力に押され完敗した東洋大だが 、今試合では終始リードを握り、圧倒的強さを見せつけた。明日、インカレ連覇をかけ決勝・明大戦に挑む。

■コメント
・FW阿萬野副主将(済4・苫小牧東)
嬉しかったし、楽しかったです。(2点目を決めて)ゴール決めたの久しぶりだったんで、懐かしかったです。秋早稲田に負けてから次は絶対借りを返してやるぞという気持ちでずっとつらい練習をしてきたんで、それが爆発したって感じですね。(早大に勝てたのは)気持ちですね。この日のために準備していたのでその気持ちを出せたのが良かったです。優勝したいっていうプレッシャー半分、最後楽しみたいっていうのが半分あったんで最後までホッケーを楽しみたいっていう気持ちでやってます。明日の試合は絶対楽しみたいです。

・FW小窪(社3・武修館)
今日は1・2・3セット全部みんな各セットの役割をしっかりやったんで勝ったっていうのがありました。(8対3という結果に)1ピリで2点入ってちょっと余裕かなと思ったんですけど、油断したらやばいなと思ったんで、そこからみんなうまく気持ちを崩さないでいけたんで点数がたくさん入ったんじゃないかなと思います。ずっと早稲田を意識してたんでチームのピークが早大戦に合ったと思います。今日の試合は1ピリでは結構緊張してたんですけど、先に2点入ってから流れに乗ることが出来ました。(明日の決勝は)4年生と一緒にやる試合が最後で、一番大きいこのインカレで優勝すれば多分大学ナンバーワンという称号をもらえると思うんで、絶対勝ちにいきます。

・FW坂上太(社2・釧路工)
インカレ始まってずっと早稲田意識してたんで、そのみんなの意識がつながったんで、このようないい結果になったと思います。インカレの合宿からみんな一つになってチーム一丸となって頑張ろうという感じだったんで、それが出来たと思います。(試合前チームで)シュートを集めてゴールを狙おうという意識をしました。(監督からは)速いチェックと的確な守りをすれば絶対勝てると言われました。冬合宿は最初の練習から正月入るまでリンクの上でパックを使わずダッシュをしました。その練習が試合で終わるまでしっかり走れたんで、それが良かったのかなと思います。決勝ではわざわざ遠い所から見に来ている人もいるんで、東洋らしいスピードをもって優勝したいです。自分個人も頑張らなくちゃいけないんですけど、チームのことを考えて頑張りたいです。(兄坂上智主将{社4・釧路工}について)ちっちゃい頃から兄貴に憧れてホッケーを始めてやってたんで、最後良い結果を残して兄貴を送り出したいです。

TEXT/PHOTO=野田みひろ
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: