FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2018/12

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイスホッケー]出だしから好調!勝利掴んだ法大戦 

平成19年度関東大学アイスホッケーリーグ戦 1次リーグ戦
10月27日(土) 於:ダイドードリンコアイスアリーナ
東洋大3-1法大

20071027noda.jpg
シュートをキャッチするGK成澤

2007_1027_nida.jpg
同点ゴールを決めたFW坂上太

20071027noda2.jpg
法大ゴールに詰め寄る東洋大(青)

 これまで立ち上がりが悪かった東洋大。だが、今試合では「スタートがよかった」(小笠原監督)というように、1ピリから果敢な攻めを見せた。
 2ピリ開始6分で法大に先制点を入れられるも、東洋大の攻めの姿勢は変わらない。主導権を完全に握ったのは13分。SH(ショートハンド)中にも関わらず、FW坂上太(社2・釧路工)がGKをフェイントで交わし、痛烈な同点ゴールを決めた。さらに2分後にはペナルティーボックスから出てきたFW山本(社3・駒大苫小牧)が、相手DFを交わし逆転ゴール。3ピリでも東洋大優勢で試合は進む。終了間際にはFW阿萬野(済4・苫小牧東)がゴールし、3対1で試合終了。「秋の中で1番いい試合だった」とみんなが口にした今試合。これを機に調子は上向きになるか。

■コメント
・小笠原監督
ようやく気合が入った。今日はスタートから足も動いてたし、当たりもよかった。法大は堅く守っていたのでロースコアを狙ってただろうし、守ってカウンターで得点しようとしていた。それはわかっていたので、焦って点とりにいかないでウチも守りから堅くしていった。(蛯名が先発から2セット目になったことについて)蛯名が悪いわけじゃなくて、2セット目の守りを強化したかったから。蛯名は今日も守っていてよかった。

・FW坂上智主将(社4・釧路工業)
今日は気合が入っていました。(秋のリーグ戦の中で)今までで一番いい試合が出来たと思います。1ピリ出だしから良かった。個人的には普通なんですけど、チームの調子は良くなってきたと思います。2次リーグに向けて一試合一試合大事にしていきたいです。秋は、同じセットのFW東(社4・白樺学園)と組み立てて弟(坂上太)にゴールを入れてもらうようなプレーをしたいです。

・FW阿萬野副主将(済4・苫小牧東)
もう後がないと思って、絶対勝とうと思いました。チーム全体がせっぱ詰まった感じで危機感を持っていました。今日は1次リーグの山場の試合だと思って挑みました。久しぶりに勝てたので良かったです。(3点目を決めたときは)素直に嬉しかったです。(次回の東海大戦は)いい流れを切らさないようにしたいです。(秋、注目してほしいプレーは)FWなんですけど守りも出来るところです。SHの時もよく動員されたりするので、守りとして活躍しているところを見てほしいです。

・FW小窪(社3・武修館)
チームに気合が入っていました。点差はそんなに開かなかったんですけど、足が動いていたし試合内容はとても良かったです。チームは徐々に調子が上がっているので2・3次リーグはいつも通りやれば絶対大丈夫だと思います。(秋、注目してほしいプレーは)相手を乱すプレーが得意なので、そこを見て欲しいです。

・FW山本(社3・駒大苫小牧)
やっと勝てたって感じです。チームの調子は前よりは全然良くなってきていて、1ピリから足動いていたのでよかったと思います。(法大は)強くなっていると思うし、今年はどこの大学も力はあまり変わらないと思うので、東洋もまだまだ最初から頑張らなくてはいけないです。(自分の調子は)いいですね。前回の明大戦で得点してないんでそれは残念ですけど。今日の勝ち越し点はたまたまです。まだ1次リーグだし、これから東洋強くなっていく。絶対優勝して秋終えます。

・DF芳賀(社3・釧路工業)
(3戦ぶりの出場で)足が重たかったです。法大には負けないと思った。(秋注目してほしいプレーは)自分が起点となって、FWがゴールを決めてくれるようなパスをまわしているところです。

・FW坂上太(社2・釧路工)
今日の試合は秋の中で1番よかったです。前の試合とかは1ピリから足動いてなくてダメだったけど、今日はみんな最初から動いていて、向こう(法大側コート)で攻めている時間の方が多かったです。(同点ゴールについて)自分がペナルティして先制点入れられたので、自分でやり返さないとダメかなって思っていたので、ゴールできてよかったです。自分の調子は毎試合1本ずつ得点しているので、だんだんよくなってきていると思います。

・DF蛯名(社2・八戸工大一)
今日は最初からみんな気持ちが入っていていいスタート切れたと思います。2ピリで決めるところで決めてくれたので勢いに乗れました。(法大は)早大と引き分けているだけあって守りが堅かったです。自分の調子は上がってきています。今まで気持ちが入ってない面があったんですけど、試合前に「自分はできる」って言い聞かせてイメージトレーニングして挑んだらいい動きができました。最近調子悪くて、スポーツ心理学の本読んだら、イメトレのこととかすごい良いこと書いてあって、それを実践しました。

・GK成澤(社2・釧路工)
(今日の試合は)楽しかったです。前回の明大戦で悔しい思いして、昨日の練習で監督に「リベンジしたいか?」って聞かれて、「お願いします!」と言って今日の試合迎えたので、勝てて嬉しいです。明大戦の悔しさが次からの練習で頑張る種になった。練習ではリバウンド処理とか意識してやりました。(今日の出来は)50点です。失点にはつながらなかったんですけど、3ピリの始めは(ゴール)ポストとかもあったし、リバウンドやリムしてきたパックの処理とかが全体的に出来なかったので。(チームは)最初からガンガン走ってシュートも打っていて、東洋らしいホッケーしていたのでよかったです。
(ドイツカップ2007の日本代表に選ばれたことについて)嬉しいです。上手い選手のシュート受けられるので、入れられないようにすることが目標です。

TEXT=大村彩/PHOTO=野田みひろ
スポンサーサイト
コメント
匿名様
コメントありがとうございます。
HPを通して、チームの状態や試合内容を伝えられるように努めますので、今後ともよろしくお願いいたします。
勝って良かったよ。負けていたら監督の指導責任を問われかねない状況でしたよ。春の悔しさ思い出すべし。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。