FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2019/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[陸上競技]4継、3位入賞! 「監督に恩返しができた」 

第91回日本陸上競技選手権リレー競技大会
10月26(金)~28日(日)
於・日産スタジアム

1日目
男子4×100㍍リレー
予選
2組 2着 東洋大(早崎・長谷川・鈴木・内海)41″00

準決勝
1組 2着 東洋大(大石・長谷川・仲・鈴木)40″39

2日目
男子4×100㍍リレー
決勝
3位 東洋大(大石・長谷川・仲・鈴木) 40″52

男子4×400㍍リレー
予選
3組 2着 東洋大(山本・丹羽・中村・増岡) 3′20″81

 台風接近の影響から冷たい雨が降り、強風が吹き荒れる中、東洋大は4×100㍍リレーにおいて大学記録に近い好タイムを出し、全国で第3位とみごとな成績を残した。
 前日に行われた4×100㍍リレー予選では1、4走に1年生を起用し、組2着で準決勝へ駒を進めると、その準決勝ではメンバーを今大会が引退試合となる4年生の大石(済4・上山明新館)、仲(法4・松山)に入れ替え、40″39の好タイムで決勝進出を決める。迎えた決勝は準決勝と同じメンバーで出場。1走・大石から2走・長谷川(社3・和光国際)へのバトン渡しはスムーズにいかなかったものの、4着前後で3走の仲までバトンが渡る。仲が前を行く走者と差を詰めると4走の鈴木が必死で前を追う。ゴール前では必死で胸を突き出し、直後に倒れこむようにゴールした。3、4位の混戦から結果が待たれる中、3位入賞の速報に大石と鈴木は抱き合って喜びを見せ、4年生の二人にとっては感動の引退試合となった。
 また同日行われた4×400㍍リレー予選は3走まで上位の入れ替わりが激しいレースとなるが、4走の増岡(法4・蒲郡東)が最終コーナーを回ったところで4着から1着まで順位を上げ、最後は流して組2着と余裕の走りで予選を通過。28日に行われる準決勝、決勝での走りにも期待が掛かる。

■コメント
・大石
最後に監督に恩返しができた。まあ仕事は出来たかな、という感じ。バトンが上手くいったら(タイムも)もうちょっといっていたので、そこはちょっと悔しい。満身創痍で怪我ばかりだったので、今日は何とか走りきろうという感じだった。気候の影響はかなりあった。寒すぎた。今回は大学記録を狙っていたので、それができなかったのが少し残念だった。結果は出せたのでよかった。アンカーがよくやってくれてほっとしました。監督が今までで1番いいチームだと言ってくれていたので、なんとか名前だけ残して引退したかったが、結局なにも残せなくて。後輩には期待するしかないし何とか頑張ってもらいたい。

・仲
1、2(走者)から持ってきたバトンをつなぐだけだったので、自分の役割は果たせたのではないかと思う。自分のところ(のバトン渡し)はかなり完成度が高く、いつになくよく渡りました。たまたまよく渡りました。最後だったので、何とか一本やるだけだったので。

・長谷川
表彰台は念願だったので、嬉しかった。こういうシュチュエーションでいけたのも、素直に嬉しい。やっぱりこの4人でなかなか結果を出せないでいたから、今回結果を出せたことには満足している。台風の影響はあまりない。記録もねらいたかったけど、先輩たちを表彰台に乗せてあげることが最初から自分の義務でもあったので、それだけを思って走った。(やはり4年生のためにという思いが強かったのか)それはもうインカレの時からずっとあって、先輩たちも知っていたと思うので、そこは自分が頑張らないと、という思いはあった。向かい風はまったく気にならなかった。思い切りいけばいいやとだけ思っていた。バトンパスは大石さんとはあまり一緒に練習できなくて、本番でどうにかなるかなとは思っていたけど、やはり最後少し詰まってしまって、自分的には良いパスができなかった。そこを考えれば少し悔しい。(理想的な走りはできたか)やはり1、2、3走でトップの方に行かないと上位には食い込めないと思っていたので、その点では理想通りにできたと思う。

・鈴木
昨日は予選では3走を走って、準決ではアンカーを走ってとバタバタしていたので今日はまとまった走りができたと思う。やはりこのチームでメダルがほしくて、関カレ、全カレと全部失敗していたので、今回実現できてよかった。最後、国士舘が前に見えていたので、もう行くしかないという思いだった。(それはやはり4年生のためという思いからか)そうですね。やっと念願がかなった感じ。今シーズンはあまり結果を出せていなかったので、チームに貢献できてよかった。台風は全く気にならなかった。レースだけに集中できた。最後は向かい風で、その影響もあり国士舘のスピードが弱まって、追いつけたと思う。監督からは特に何も言われてないけど、メダルを監督の首にかけてあげたい。

・増岡
今日のレースは楽しめればいいかなと思って走った。4年が2人いるので、いい走りをして、あとの2人が来年から頑張ってくれればいいかなと思っていた。天候的には風が相当強くて辛かったけど、問題はなかった。最初まとまった時点で余裕だなと思ったので、全力ではない感じ。明日は2本あるが本数は全然問題なくて、あとの3人がどう頑張ってくれるかが鍵。怪我人が多いので、あとは出る人がしっかり走ってくれれば誰も文句は言わないだろう。明日はとりあえず決勝に行って、決勝もとりあえず楽しければいい。思い出作りにしたい。

TEXT=寺西貴恵
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: