東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/10

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]投打共倒れ 昨年王者日大に完封負け 

第57回関東地区大学準硬式野球選手権大会・3回戦
3月24日(火)昭島市民球場

東洋大0―8日大

20150324junko富澤
いい立ち上がりを見せた富澤だったが、二巡目に捕まった

20150324junko曽根
曽根も強力日大打線を食い止められず

20150324junko佐藤弘
佐藤弘には正捕手としての期待がかかる


 三回に本塁打を浴びると、そこから守備が乱れ始めこの回4点を与えてしまう。打線もつながらずわずか3安打に抑え込まれ、強敵・日大を相手に0対8の完封負けを喫した。

 関東選手権の第3戦目は、日大との対戦。昨年の東都1部秋季リーグ覇者であり、今大会も三連覇中という格上の相手である。先発マウンドに上がったのは前回の試合に引き続き富澤(営3・利根商)だ。初回、左前安打を打たれるも、二回まで無失点で抑える。しかし、続く三回、一死無走者から1番打者に本塁打を浴びると、それを機に相手が奮起。四球と失策が絡み守備が崩れたところで4点を失う。投手を曽根(済3・東亜学園)に交代した後も制球は定まらず追加点を許してしまった。七回にはまたも1番打者に本塁打を打たれ、完全に意気消沈。その後の打撃は、荻原(営3・宇都宮北)の単打も後が続かず、0対8で試合が終了した。
 安打は二回の今泉(営3・宇都宮北)、六回の佐藤弘(法2・星陵)など、合計で3本のみに封じられた。いずれも単打で、打撃面を強みとしている東洋にとっては痛い内容である。また守備では、総じて10四球を許し、失策が4つ重なったことで自ら得点の機会を与えてしまった。格上相手に体が思うように動かなかったことが勝負を決定付ける要因になったと言えるだろう。

 関東選手権はベスト16にとどまった。しかし、投打こそ相手に敵わなかったものの、「手応えを感じる試合だった」と松下(ラ3・西湘)はこの試合をプラスに捉えた。休む間もなく今週29日から春季リーグ戦が開幕する。「リーグ優勝、そして1部昇格に導けるように引っ張っていきたい」と意気込む荻原主将と共に、リーグ戦に向けて再出発を図った。

■コメント
・荻原主将(営3・宇都宮北)
入りは悪くなかったが、力負け。(相手投手の対策)それぞれの狙い球に任せたが、対策を立てられないまま後半まで行ってしまったのが反省点。そこをリーグ戦ではしっかり活かしていきたい。(リーグ戦に向けて)リーグ優勝、そして1部昇格に導けるように引っ張っていきたい。

・松下(ラ3・西湘)
(日大は)2本の本塁打が象徴しているように、バッティングがとても良いチームなので、投げる前から緊張していた。だが、しっかり投げれば通用するなと感じたので、手応えを感じる試合だった。(敗因は)まず、投手の四球が多かったこと。攻撃面では、チーム全体として3本しか安打を打っていないことだと思う。(ベンチの盛り上がりは)関東選手権の中では今日が一番盛り上がっていて、良い雰囲気だった。(リーグ戦に向けての調整は)自分は肘や肩の調子があまり良くないので、一試合を通して安定して投げられるように、日頃からケアなど、基本的なことをしっかり調整したい。

・佐藤弘(法2・星稜)
(リード面)警戒していたのは1、4、5番で、この3人は単打までで抑えたかった。今まで対戦してきた相手とは格が違うので、気を遣うというのはあったが、後半は大胆に攻めることができた。ただ、エラーが響いて、この試合をより酷くした。(正捕手について)高校2年生まで捕手をやっていたが、2年のブランクがあるので、早く勘を取り戻したい。打つ方は今までやってきたことの復習。センターに打ち返すという思いでやっているので、それをリーグ戦で生かしたい。(リーグ戦に向けて)絶対に優勝して、1部に昇格する。

TEXT=坂口こよみ PHOTO=當麻彰紘
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。