東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[水泳]冬季練習の集大成 冬季公認記録会 

第38回関東学生冬季公認記録会
3月15日(日) さがみはらグリーンプール

◆男子50mバタフライ
7組
3着 小日向 25"17
◆男子50m自由形
36組
2着 河又 22"95
◆男子50m背泳ぎ
5組
7着 河又 26"34
◆女子200m背泳ぎ
4組
3着 後藤 2'15"19
◆男子200m背泳ぎ
6組
1着 小鶴 2'00"10
◆男子200m自由形
17組
7着 木下 1'54"69
20組
7着 高橋 1'49"83
◆男子400m個人メドレー
4組
1着 櫻田 4'27"89
◆男子100m背泳ぎ
10組
8着 小鶴 57"62
◆男子100mバタフライ
14組
4着 小日向 54"14
◆女子100m背泳ぎ
5組
1着 後藤 1'02"59
◆男子100m自由形
27組
7着 木下 53"66
33組
3着 河又 50"26
4着 高橋 50"47
◆男子200m個人メドレー
9組
3着 櫻田 2'05"30

20150315swimming小鶴(撮影者・佐田)
小鶴は万全の状態ではなかったものの自己ベストを更新

20150315swimming後藤(撮影者・内田)
安定した泳ぎを見せた後藤
20150315swiming小日向(撮影者・西川)
3年振りに自己ベストを更新した小日向

 冬季練習の成果を発揮する場となった今大会。日本選手権、ジャパンオープンなどの主要大会の派遣標準記録を突破した者はいなかったが、今後に向けての課題が見つかるなど収穫の多い大会となった。



 男子200m背泳ぎに出場した小鶴(法1・日出)は腰痛のため万全ではない中、最後までペースを落とさず泳ぎ切り自己ベストを更新。目標としていた派遣標準記録を切ることはできなかったものの、バサロの改善などの課題を見つけることができた。
 女子100m背泳ぎには後藤(総2・盛岡第一)が出場した。50mの折り返し地点での首位を守りそのまま自己ベストのタイムでゴール。200m背泳ぎでも自己ベストを出したが、最近取り組み始めた種目で当たり前のことだと本人は語り、今回の結果に満足せず貪欲にタイムを狙っていく。
 また、男子100mバタフライで3年振りに自己ベストを更新した小日向(済2・北越)は短水路に合わせたターンの強化などの練習の成果をしっかりと出し、着実に調子を上げている。
 自己ベストを出した選手がいたものの、記録的には全体的に悔しい結果となった。しかし選手は次の目標へとすでに向かっている。新シーズンの活躍が楽しみだ。



■コメント
・後藤(総2・盛岡第一)
練習でも良いタイムが出ていたので、ベストは出ると思っていた。しかしまだ力は出せると思う。200m背泳ぎは0.5秒ほどベストを更新したが、目標タイムには届かなかったので反省点が残った。100m背泳ぎは200mで悪かった点を修正して臨め、1秒ベストを更新できたので良かった。背泳ぎは最近泳ぎだした種目なので、ベストを出して当たり前だと思っていた。そのため、もう少し大幅にベストを更新したかった。(今大会の位置づけ)冬場の練習の成果を全部出し、集大成としてベストは確実に出そうと思っていた。(冬場の練習で意識した点)今までは背泳ぎのテンポが遅かったので、速く一定のテンポで泳ぐことを意識した。また、バサロの打ち始めが速かったところを体が水平になってから打つことを意識した。(今後に向けて)ジャパンオープン、日本選手権の標準を突破したい。周りには日本選手権に出て戦える選手が多く刺激を受けているので、その一員に早く自分も入りたい。
・小日向(済2・北越)
今日は日本選手権とジャパンオープンの記録を狙っていたがそれには程遠かった。けれど高校2年生の時以来、3年ぶりに自己ベストを100mバタフライで0.2秒更新することが出来た。その点に関しては久しぶりに嬉しい。今日泳ぐにあたって目標にしたことは記録の突破だが、ドルフィンの回数やストローク数などの細かい動作を3週間前から意識してきた。現在の調子は、まだ本調子ではないが、大学に入ってからは1番良いと思う。自分は練習が弱く、冬の間思うように練習が出来ていなかった。まずは練習をしっかりこなすことが大事で、それがレースにつながってくると思う。課題としては、しっかりと練習を積むこと。練習が効いたと思うことは、3週間前から短水路に合わせてターン強化をしたことと、練習の後に中央大のスプリントの選手が取り組んでいる、チューブを使った練習を続けたこと。それらが良い方向につながったと思う。
・小鶴(法1・日出)
派遣標準記録を切ることを目標としていた。腰を痛めてたり万全ではなかったがそのなかでも自己ベストを出したり上手くやることができた。特にスタートのバサロから浮き上がりが上手くいった。しかし後半は浮き上がりが早くなってしまいバサロが3、4回になってしまったので8、9回できるようになりたい。そういうところで、強い選手と比べるとまだまだなので頑張りたい。あとは選手権、ジャパンオープンに向けてタイムをあげていきたい。

TEXT=吉谷あかり PHOTO=佐田毬絵、内田りほ、西川諒


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。