東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]第452回 チャンスメイク 執筆者・山本純平 


 スポーツ東洋的箱根駅伝はスタートから56日が経過しました。・・・まだ9区です。(笑)
 こんにちは。栄えある復路のエース区間・9区を任されたのは、陸上競技・バスケットボール・ラクロスを担当しておりました元祖イケメン副編集長・山本純平(文3・市立船橋)でございます(調子乗りました)。
 同じ陸上競技でも、短距離専門だった私がまさか箱根駅伝に出るなんて想像もしておりませんでした(笑)。第91回箱根駅伝で早大の8区を務めた安井君は私の後輩であります。といっても彼は長距離部で私は短距離部でしたので交流はほぼ皆無でしたが、やはり母校出身選手は応援したくなるものですよね。母校自慢失礼しました。
 同期の素晴らしいコラムに拍手ボタンを連打する日々を送っていたら、自分の出番が来てしまいました。9区に入るともう都会の雰囲気という感じですが、山中さんの激走に応えるように、この復路最長区間を颯爽と駆け抜けたいと思います。

 人生において、人にはあらゆる「チャンス」が来ます。なんてたかだか21年しか生きていない小童に言う資格なんか無いかもしれませんが、これは事実だと思います。そのチャンスにはモノにすればその後の人生を変えてしまうような大きなものもあれば、行きつけのラーメン屋が休みなのをきっかけに、その近くの別な店で新たな味を発見するくらいの小さなものもありますよね。
 チャンスをモノにするには、行動するしかないのは当然のことではありますが、それを作り出すのも自らの行動ではないかと、これまで生きてきた21年を振り返ってふと思いました。

 例えば、高校時代。入部当初は同期内で最もタイムが遅かった立場でありながら、3年次に主将を任されたのは、練習を休まない・他の人より練習する・他の人より仕事をするという行動を行ったからこその結果であると思っています。スポーツ東洋でたくさんの貴重な経験ができたのも、入学前のオープンキャンパスでこのサークルを見つけ、恐れずに飛び込んだからです。結局は、動かなければなんにも生まれないのです。先ほどのラーメン屋の例えも、まずはラーメンを食べようと行動しなければ、そもそも行きつけの店が休みということもわかりませんし、それをきっかけに新しい店を見つけることもできませんよね。

 もちろん、いきなり転がり込んでくるチャンスもありますが、そういう場合も大体は自分の過去の行動がきっかけになっていたりします。アルゼンチンのことわざに「運は女性のように口説きなさい」というものがあるようです。努力もしないで振り向いてくれる女性なんていないですよね。本でこの言葉を読んだ時になるほどとすごく感心したのを覚えています(笑)。
これから新年度という行動を始めるにはいい時期がやってきます。私もまた新しいチャンスを生み出すためにこれから頑張ります。


 と言ってる間に横浜駅を過ぎて、9区も残りわずかとなりました。
 最後になりますが、取材にご協力いただいた陸上競技部・男子バスケットボール部・男女ラクロス部の皆様をはじめ、たくさんの方のご支援をいただきました。皆様のご協力がなければ我々の活動は成り立ちません。心から御礼申し上げます。また、この活動を理解し、応援してくれた家族・友人たちにも感謝しています。ありがとうございました。
 また、先輩・後輩・同期の皆様。色々とご迷惑をおかけすることもあったとは思いますが、皆様とこの活動をすることができて本当に良かったです。ありがとうございました。

 ようやく、鶴見中継所にたどり着きました。アンカー・横井喬は「スポ東アンケート・彼氏にしたい部門」で2位の私に15票もの大差をつけて圧勝した屈指のモテ男でございます(身内ネタすいません)。彼の力をもってすれば56日差で首位をゆく先頭なんてかるーく追い越してしまうでしょう。泣いても笑っても3年生コラムはあと1人!!ご期待ください。

 長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
 そして3年間ありがとうございました。
 今後ともスポーツ東洋をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。