東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/07

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]第446回 一匹目のペンギン 執筆者・小泉真也 


 いつまでたっても現れない、2区・小野からのタスキは猫が持ってきてくれました。
 おはようございます。3区を走るのは小泉真也(社3・井草)です。3区は箱根路で随一の景勝地(らしいです)。左手に相模湾、正面に富士山。のんびり走りたいと思います。

 さて、題名にも利用した「一匹目のペンギン」というのは、この前見たテレビ番組の受け売りです(笑)。皆さんは、ペンギンが海へ飛び込む映像を見たことがあるでしょうか。ペンギンたちは一斉に飛び込むのではなく、みんなが飛び込むのをためらっている中、群れの中の一匹が初めに飛び込むと、堰を切ったように飛び込み始めるんです。なぜ初めにためらうかと言うと、ペンギンにとって水中は獲物を捕獲できる場ですが、シャチなどの天敵に捕獲される場でもあるからです。「一匹目のペンギン」というのは、このような障害を恐れず勇気をもって飛び込む(=挑戦する、頑張る)ペンギンのことです。
 というわけで、ラストコラムのテーマは「挑戦」です。長い前フリでした。でもこれからも長いです。すいません。

 「やれなかった、やらなかった、どっちかな」という相田みつをさんの言葉がありますが、皆さんはどちらが多いでしょうか。高校までの私は「やらなかった」ことの方が多かったと思います。高校時代を適当に過ごし、大学受験を舐めて撃沈。浪人する度胸もなし。私はまぎれもなく「やらなかった」人間でした。もっともこの時代がなければ、今の自分がないということも事実で、「やらなかった」ことが結果的に良い方向に転んだのかもしれませんが。
縁あってスポーツ東洋に入部してからはできるだけ「やらない」ことをやらないようにしました。他大学との交流会に顔を出してみたり、記事に頭を悩ませ続けたり、カメラを本気で取り組んでみたり、レイアウトを真剣に研究してみたり。そうして色々挑戦して思ったことは、「やれなかった」のではなく、「やらなかった」ことが案外多いということでした。思えば、初めての夜行バスも、初めてのネカフェ泊まりも、初めての1泊3日の東京→大阪→名古屋→東京の強行軍もスポ東に入ってからでした。
 世界は挑戦であふれています。海外留学、新しいアルバイト、ダイエット、スマホに機種変更。皆さんも一匹目のペンギンのように挑戦してみませんか?その「やれない」はもしかしたら「やらない」なのかもしれません。

 などと言っている間に平塚中継所が見えてきました。長々とした文章にお付き合いいただきありがとうございました。PS以降も長いのでスポ東の面子からは散々に文句を言われると思います(笑)。ですが、書けることは全部書いておきたかったので、ご容赦ください。
 さてさて、4区のランナーは、「酔いどれ長老」こと国府さん。秘密のままにしておきたい秘密兵器がついにベールを脱ぎます。2年間ほど鳴りを潜めている笑いの爆発力は復活するでしょうか。ご期待ください。


P.S.-----------------
 実は今日は私たち3年生最後の会議の日です。今日をもって、スポ東の歴史は後輩たちに受け継がれることになります。月並みですが、この3年間は本当に短かったです。それはきっと人に恵まれたからだと思います。優しく頼りになる先輩に恵まれ、よく付いてきてくれた後輩たちに恵まれ、そして何より、時に笑いあい、時に(もしかしたら私が一方的に)競い合った、最高の同期に恵まれたからこそ、ここまで充実したスポ東生活を歩めたのだと思います。ありがとうございました。
 
 また、最後になりましたが、取材させていただいた部活の皆様、ありがとうございました。特に、柔道部、アメフト部、射撃部の方々には3年間取材をさせていただきました。その中で柔道部は2年間、アメフト部は1年間、取材班のチーフを務めさせていただきました。
お疲れの中でも私の長々とした質問にも答えてくださった監督、ヘッドコーチ、選手の皆様、取材の度に良くしていただいたり、気さくに話しかけていただいたり、この場で書き切れないぐらいに感謝をしています。本当にありがとうございました。

 読者の皆様には、今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げつつ、私のコラムを終わらせていただきます。

 3年間ありがとうございました。

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。