FC2ブログ
 

東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2019/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

[陸上競技]三大駅伝初戦 出雲で6位入賞! 

第19回出雲全日本大学選抜駅伝競走
10月8日 於・出雲大社大鳥居前~出雲ドーム

総合成績 6位 2:10'18"

1区 8.0km 大西智(済3・県岐阜商) 23'21" 区間8位
2区 5.8km 千葉優(工1・盛岡南) 16'57" 区間10位
3区 8.5km 山本(済3・川口北) 25'02" 区間5位
4区 6.5km 宮田(済4・四日市工) 18'44" 区間3位
5区 5.0km 黒岩(済1・中之条) 15'10" 区間8位
6区 10.2km 黒崎(済4・大田原) 31'04" 区間9位

※スタートとゴールの写真を追加致しました。

2007.10.08.oonishi.jpg
スタート直前の大西智

ohnishi.jpg
スタート直後、出雲大社を後にする大西智(右から3人目)

2007.10.08.chibayuu.jpg
初の出雲駅伝を前に緊張の表情を見せる千葉優

2007.10.08.oonishi-chiba.1.jpg
1区・大西智から2区・千葉優へのタスキリレー

2007.10.08.chibayuu-yamamoto.jpg
2区・千葉優から3区・山本へのタスキリレー

2007.10.08.yamamoto-miyata.jpg
3区・山本から4区・宮田へのタスキリレー

2007.10.08.miyata-kuroiwa.1.jpg
4区・宮田から5区・黒岩へのタスキリレー

2007.10.08.miyata-kuroiwa.2.jpg
黒岩の背中を押す宮田。宮田は区間3位と走りでも1年生の黒岩を後押しした

2007.10.08.kuroiwa-kurosaki.jpg
5区・黒岩からアンカーの黒崎へのタスキリレー

kurosaki.jpg
6位でゴールする黒崎

2007.10.08.syuugou.jpg
東洋大にとって収穫と課題の残る価値ある大会となった

 大会史上初の雨天の中で行われた出雲駅伝。東洋大は昨年3位の実績を持ち、今季も上位入賞への期待は大きい。また全日本駅伝の無い今年、箱根へ向けても、この出雲駅伝が大きな意味を持つ。
 距離の短い出雲路。予想された通り、短時間での目まぐるしい順位変動で、激しいレース展開となる。前半から攻める作戦を取る東洋大は、1区からエースの大西智を起用する。しかし、その大西はトップを走る選手に懸命に付いて行くが、力みが見られ、中盤から順位を落として8位で襷を繋ぐ。2区の1年生千葉優は順位を1つ下げるも粘りの走りを見せて大学駅伝デビューを無難に飾る。
 そして、エース区間の3区に起用されたのは今季好調の山本。山本は他大学のエースに負けない力走で順位を2つ上げる活躍。さらに山本から襷を受けた主将の宮田は、ここで区間3位の好走を見せ、順位を5位にまで上げる。続く5区に起用された1年生の黒岩は6位に順位を落とし、アンカーの黒崎もそのままの順位をキープし6位でゴールした。
 総合6位入賞はまだまだ安心できる位置ではない。だが今回1年生を2区と5区で起用し、箱根を前に貴重な経験を積む事が出来た。次の決戦の場は箱根に移るが、出雲駅伝が昨年以上に大きな意味をなした大会になったことは間違いないだろう。

■コメント
・大西智 
今日のレースは駄目だった。最初から突っ込んでいこうと思って(先頭の中大選手に)付いて行ったが、やっぱり速かった。あのペースでもリラックスしていければよかったが、力んでしまった。監督からの指示は特になかった。出雲は失敗してもいいわけではないが、ある程度冒険できる大会なんで、多分監督も同じ気持ちだったと思う。でもやっぱり力が足りずこんな結果になってしまった。雨などのコンディションは気にならなかった。

・千葉優
積極的に走ろうと思って走ったが、緊張とかもあって積極的に付いて行くことは出来たが、実力通りの力が出せなかった。夏合宿でアップダウン(の練習)を多めにやって、やりこんだという自信になったのであまり気にはならなかった。監督からは(出場を)2、3日前に言われた。びっくりした。一年生なんで思いっきりよく走ろうと思っていった。前だけを追って走った。ここで経験したことで、またまだ力が無い事がこの大会で分かったので、またここからがスタートだと思ってこれからも本気で臨みたい。

・山本
予想通りの展開で急がなくてはならなかった。目標の3位以内に入る事が出来なかった。去年と比較しても差はないと思っただけにしっかり狙っていたが…。各校のエースとの力の差をはっきり肌で感じた。でも、それが収穫だった。(調子は?)春は良くて、夏の合宿から調子を落としている。今日は体調的には良くなかった。
チームとして良かった事は主将が頑張ったという事。(次に向けて)収穫になったのはラストで競り負けたという事。そこで勝てなくては話にならない。ただ、今日のレースは積極的なレースも出来た。

・宮田
襷をもらった時、思っていたより(順位が)後ろだった。前半は回りに人がいすぎてちょっと自重してしまった。でもとにかく思いっきり行こうとしか考えていなかった。レース中は力の差を感じた。自分でガンガン走れなくて、相手の力を借りないとまだまだ走れないので。4区を走るということは5日くらい前に言われていた。去年はあまり経験の無いまま走った大会だったが、今回は去年と一緒の区間だったし特に監督からの指示などはなかった。最上級生だとか、キャプテンとかプレッシャーはあったが、その中できっちり自分の仕事はできたかなとは思う。

・黒岩
地面に足が着いていないというような感じ。力のなさを痛感した。序盤は早めに勢いに乗って、後半我慢のレースをするつもりだったがそれができなかった。監督からエントリーを言い渡されたのは前日の午前の練習が終わった後。エントリーは正直予期していなかったが、(選ばれたのだから)思い切ってやろうと思った。川嶋監督には「一年生に力がないのは分かっている。だからその分思い切ってやるように」と言われた。

・黒崎
実際走ってみたらこんなもんか、という感じ。今日は前に離されてしまったので。風が無くていいかなと思ったが、暑かったかなという感じ。(順位が)前の方で来るんじゃないかなと思っていたので、もらった位置は予想通り。こんなとこだろうな、と。その中で自分の走りができなかったので若干不安がある。監督からの指示はなかった。前が見えていたのに離されてしまってちょっと悪かった。(チームとしては)3区の山本がいいところで走れていた。厳しい区間だとは思っていたが、5番くらいで走っていたので収穫。一年生はまだまだ。(自分の走った6区は)さすがエース区間だけあって厳しい戦いだった。本当に納得できないところで走ってしまったので、次は箱根しかないけれど、ちゃんとそこで結果が出せるようにまた頑張りたい。前と離されたというところが課題。箱根の目標はいけるところまで。(全日本の予選落ちなどもあったが)何だかんだ言って今回6番で普通辺りに落ち着いたのかな、という感じなんで、出雲は無難に走れて箱根までに修正してそれでレースに臨めればいい結果になると思う。

※川嶋監督のコメントは取れ次第、後日掲載する予定です。

TEXT=寺西貴恵
PHOTO=寺西貴恵、岡田裕子、畠中将行、須長裕一郎、上野正博、北崎麻莉、谷島由美、石塚美里
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: