東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラクロス:男子] 「安原さん」と挑んだ冬 雪辱果たせず予選敗退 

2014ウィンターステージ 男子
12月13日(土) フクダ電子スクエア

男子予選Mブロック
東洋大1-3法大a
東洋大3-0青学大

20141213racros川名
チーム最多のシュートを放つ川名。今大会では主将としてチームを引っ張った

20141214raku
土屋は2試合連続ゴールを決めた。

20141213racros全員
初戦に敗れがっくりと肩を落とす。夏の雪辱を果たせずまたも予選敗退に終わった


 各校の1年生同士で争うウィンターステージの予選は初戦を落とし、1勝1敗で敗退。土屋(ラ1・豊島学院)は2試合で2得点を挙げる活躍をみせたが、好機に敵の好セーブで流れをつかめなかった。

 敗戦を告げるホイッスルが響くと、ひざから崩れ落ちる。主将を任された川名(ラ1・西武台)は、地に額をつけたまましばらく動けなかった。「気持ちが空回りしてしまった。自分が一番出ているのにふがいない」。試合後は人目をはばからず泣きじゃくった。
 1年生のみのチームで戦うウィンターステージ、どうしても勝ちたかった。そこには、昨年までプレーしていた安原(H25年度済卒)の存在がある。安原は、春に彼らが入学すると1年生担当コーチに就任。例年自主練習が多かった新入生に対し、消防学校に進学するまでほぼ毎日練習に駆けつけてくれた。1年生だけでの練習時間も多く与えられ、練習試合でも結果を残していった。
 夏の新人戦・サマーステージでは予選敗退。しかし、「取り組みが足りなかった」と猛省した川名を中心に再び動き出したチームに、安原コーチも「技術が上がってきている」と太鼓判を押した。迎えたリベンジの冬、安原コーチは学校があり予選には来られない。「安原さんに自分たちの成長した姿を見せたい」。夏の借りを返すために、そして「安原さん」のために予選突破は絶対条件だった。
 3チーム総当たりで争う予選リーグ戦では1敗が命取りとなる。1部リーグに所属する法大aとの初戦はいきなり大一番。開始1分で先制されるが、すぐさま川名が仕掛ける。しかしこれを相手ゴーリーの好守にはばまれると、その後も得意とするランシュートを中心とした攻撃がことごとく外れ得点を挙げられない。20分×4Qで80分のリーグ戦の4分の1以下、前後半7分ずつで行われる戦いはあっという間に時間が過ぎて後半も残り2分。ここで土屋がゴール前のこぼれ球を冷静に対応し、最後は足で押し込み同点に追い付いたが、ここまでだった。直後に勝ち越しを許すと終了間際にも追加点を奪われ敗戦。青学大との2戦目には勝ったが夏に続けて予選敗退となった。
 安原コーチにいい知らせを届けることはできなかった。しかし、彼らの大学生活は始まったばかりである。2試合目を見事完封した加藤(文1・南稜)は語る「4年生になったとき日本一になるのが目標です」。恩返しはそのときまでお預けだ。

■コメント
・川名(ラ1・西武台)
キャプテンとしての役割を果たすことができなかった。気持ちが空回りしてしまった。自分が一番出ているのにふがいない。他の出ていないチームメイト、応援に来てくださったOBの方々に申し訳ない。まだ主軸としての力がなかったということ。来季(のリーグ戦)は上級生が少ないので、自分たちがしっかり試合に出ていかなくてはならない。プレーの面でもメンタルの面でも、もっと強化していきたい。

・土屋(ラ1・豊島学院)
優勝を目指していたので、ゴールしか見えなかったし、何とかして自分が決めて勝ちきりたかった。それが初戦の足でのゴールにあらわれた。でも焦りもあってかっこよくないゴールになってしまった。自分のミスも多かったし一点決めてもあまり意味がなく感じた。勝てる試合だったはずだから悔しい。技術的には自分たちの代は強化選手に選ばれるような上手い選手も揃っているので、メンタル面の方をさらに鍛えなければならないと思う。来年のあすなろ大会では絶対優勝したい。

・加藤(文1・南稜)
サマーステージは優勝できなかったのでウィンターステージこそはという気持ちで挑んだが、うまくいかなかった。今日は天候が悪く風が強かったので、気分もあまり乗らず前半は流れをつかまれてしまった。先制されても後半は切り替えていこうと思っていたが、相手のキーパーに止められっぱなしだった。でも、ディフェンス陣は2試合で平均して1.5点だったので、よく頑張ったと思う。(課題は)毎回そうだが、自分たちのペースをつかめなかった後に切り替えられないこと。これからオフシーズンに入ってクロスに触れる機会も減ってしまうが、うまくいかなかったときにしっかり切り替えられるようにやっていきたい。(今後に向けて)自分たちが4年生になったときに日本一になるのが目標。次のあすなろ大会では絶対に優勝して、この代は強いということを証明したい。

TEXT=浜浦日向 PHOTO=枦愛子、吉谷あかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。