東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]箱根駅伝共同記者会見が行われました 

第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 東洋大学共同記者会見
12月13日(土) 東洋大学川越キャンパス

20141213rikujo酒井監督田口ポーズ
連覇へ自信をのぞかせた酒井監督(左)と田口主将

20141213rikujo公開練習
真剣な表情で走り込む選手たち

 来年1月2日、3日に箱根駅伝を控える陸上競技部が川越キャンパスで共同記者会見を行った。

 午前中の公開練習ではそれぞれの練習メニューをこなした。また、記者会見では酒井監督と田口主将が連覇への意気込みや今年の強みについて語った。
 全日本では4位と悔しい結果に終わったが、箱根駅伝連覇を達成すべくチームの結束力をより一層高めていく。

■コメント(一部抜粋)
・酒井監督
16人のエントリーメンバーに関しては順調に準備できたと思います。誰を入れるかではなく誰を削るかというところで、4年生も非常に頑張っていましたが下級生が最後に力が上がってきたことを買って、この16人になりました。16人に入ることがゴールではなく、総合優勝の連覇を達成することを第一の目標に掲げて、今年度のチームも昨年の全日本後のような雰囲気を継承しながら総力戦で挑んでいく形で臨んでいきたいと思っています。前半は箱根優勝メンバーたちがチームを引っ張っていく形でよくやってくれましたが、現在は遅れていた中間層がここにきてぐっと上がってきました。2年生、3年生だけのエントリー人数を見ればそこだけで10名のエントリーになります。あとは経験者たちが昨年よりもワンランク上の活躍をすればレースにはなると思います。今年の強みは田口と服部勇馬が昨年よりも力をつけていると思いますし現在も調子が良いので、彼らが勝負を決められるような走りをしてくれるのではないかと思っています。

・田口主将(済4・日章学園)
夏合宿で思うように練習できずにチームを引っ張り切れなかったのですが、全日本が終わってからもう一度基礎を徹底して練習ができていると思います。前回優勝しているチームということで連覇を目標にこの1年間やってきました。力を出し切れば優勝できると思うので、1区から流れのあるレースをしていきたいと思います。先輩たちが抜けて昨年以上に結束していかないといけないという風にやってきたのでそこが今年の強みです。(主将としては)去年の全日本で負けてから何かを変えなければいけないということで4年生を中心にチームが結束したからこそ優勝できたと思っていたので、今年は自分から積極的に下級生やAチームで走っている選手に声を掛けたりすることなどをしてきました。自分が入学してくる頃から優勝チームということもあってプレッシャーもありますが使命感を持って走ることが自分の役割だと思います。

TEXT=畑中祥江 PHOTO=野原成華、松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント
田口クンへ
田口クンキャプテンとして、よく頑張ったね☆お疲れ様(^o^)Hondaに行っても田口クンらしくのびのびと無理なしでね☆何があろうとも無理は禁物だよ!














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。