東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[少林寺拳法]努力が報われ6位入賞 西尾・松岡ペアが全国への扉を開ける 

第48回少林寺拳法全日本学生大会
11月30日(日) 於:日本武道館

◆本選入賞
6位 女子茶帯の部 西尾・松岡ペア
◆本選出場
女子白帯緑帯の部 斎藤・大門ペア
単独段外の部 吉田

20141130shorinji西尾・松岡(撮影者・木谷)
華麗な演武で初入賞を飾った西尾・松岡ペア

20141130shorinji斎藤・大門(撮影者・木谷)
斎藤・大門ペアは1年生ながら予選通過を成し遂げる

20141130shorinji吉田(撮影者・高橋)
本選では結果が振るわず入選を逃した吉田

 『襷』というテーマを掲げた第48回少林寺拳法全日本学生大会。東洋大学白山はエントリーした8部門のうち3部門が本選へ進み、約270校もの大学の中から見事に西尾(社2・富士見)・松岡(社2・駒場)ペアが6位入賞を果たした。

 昨年度の同大会では1部門のみの本選出場、入賞者なしと全国の壁の高さを思い知らされた。しかし、今年度は先輩の雪辱を後輩が果たし、全国への第一歩を踏み出す。
 予選は拳士のエントリー数が多いこともあり、本選出場への道は険しかった。予選通過組と男子団体の部、男子白帯緑帯の部以外は予選10位以内に入ることもできない。西尾も「全日本になると強豪が多い関西地区がいる分、予選通過は厳しかった」と語る。その中で西尾・松岡ペアは開始から息の合った演武を見せ、同志社大と同点の2位で通過。女子茶帯の部は2位までが本選出場を許されるため、あと1点足りなければ予選通過の道は閉ざされていた。そして、斎藤(文1・函館)・大門ペア(文1・石神井)と吉田(文2・明星)と合わせて3部門が本選へ駒を進める。
 本選は斎藤・大門ペアが11位、吉田が14位と、予選とのレベルの違いを痛感させられる。両部門とも1位と9点以上の大差をつけられ、残念ながら入賞はならなかった。これで望みは西尾・松岡ペアに託される。2人は演武の順が1番目であったが、1分41秒間の懸命な演武を見せつけ、見事に西尾・松岡ペアで初の6位に輝いた。
 近年は入賞者が出ず悔しい結果で終わることが多かったが、この2人の成績は東洋大学白山の、より多くの部門での本選出場と上位入賞を果たす起爆剤となるだろう。

■コメント
・河野主将(文3・葺合)
今年1年は指導にあたっていたので、中々自分の練習ができない中での大会だった。本番は失敗もなく、自分なりの全力は出せた。(2大会ぶりの入賞者が出たが)主将としてホッとしている。だが、本線に出場したのは女子のみ。男子はもっと頑張らないといけないと思たので悔いの残る大会となった。来季は入賞者が途切れないようにしつつ、数も増やしていきたい。

・西尾(社2・富士見)
今日の演武は予選では緊張して力が入ってしまったが、本選はのびのびとできた。反省点は、練習中に毎回直そうと思っていた技を本選であまり直すことができなかったこと。そこを改善できていたらもう1点でも伸びたと思う。入賞は6位というぎりぎりの順位ではあったがとても嬉しかった。次の大会の目標はまず本選出場。今回の順位は入賞の中では最下位なので上位入賞をしたい。

・松岡(社2・駒場)
予選も本選も調子が良かった。結果は嬉しかったが、予選で勝てたチームに負けてしまったりしたので悔しかった。今大会は入賞という目標を掲げるとともに、87点を取ることも目標とした。賞を取れたことは自信になった。普段合同練習をしない分、このような舞台で他大学のレベルを知ることができて刺激になった。次回の大会のころには黒帯になっているので、賞を取ることが難しくなると思う。しかしそのような状況でも賞を取れるように、基本的なことを見直して頑張りたい。

・吉田(文2・明星)
予選は1位通過をねらっていたので、同率2位という結果を見ればもう少しできたかなと思う。本選では緊張してしまい自分の演武ができなかった。この失敗を次につなげていきたい。

TEXT=木谷加奈子 PHOTO=木谷加奈子、高橋雪乃
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。