東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]悔しい初戦負け 昨年のリベンジ果たせず 

第60回関東学生剣道新人戦大会
11月23日(日)東京武道館

[試合結果]
2回戦 東洋大2-3(代)神大

20141123kendo青木
チームの悪い流れを断った青木

20141123kendo大谷2(撮影者・小泉真也)
大谷は大将として最後まで意地を見せた

 1、2年生だけで臨む新人戦。シードから神大との対戦となったが、序盤から引き分けと1本負けで不利な状況となる。その後挽回し代表者戦に持ち込み奮闘するも、最後は力尽き初戦敗退と悔しい結果となった。

 先鋒の川良(ラ2・長崎南山)は冷静に1本を決めようとするも、なかなか決まらない。面を狙う場面もあったが、両者ともやや消極的な試合運びで引き分けに終わった。続く森本(法2・四天王寺羽曳丘)は開始5秒も経たないうちに、突きで1本取られる。その後もチャンスをものにできずに相手に1本勝ちを許してしまった。五将の川ノ上(済2・東洋大姫路)は終始積極的な攻撃を見せるが、後半は心なしか相手のペースにのまれる展開に。激しい打ち合いの末、最後は引き分けとなった。苦しい状況の中、青木(ラ1・市立川口)がこの流れを変える。冷静かつ丁寧に相手を攻め、終盤に見事な面を決めそのまま1本勝ちで締めた。しかし三将以降は1本負け、引き分けと思うようにいかない。そして勝敗を分ける大将戦、大谷(ラ2・郁文館)が堂々と面を決め試合は代表者戦にもつれ込み、同じく大谷が出場した。前半は果敢に技をしかけるが後半胴を取られると、板原監督が「相手の流れにのまれ、手付かずな感じだった」と言うように相手に試合の指導権を握られそのまま試合終了。初戦敗退と満足のいかない結果となってしまった。
 前大会の悔しさを晴らすべくリベンジを誓っていたが、2回戦敗退となった今大会。しかし、1、2年生は自分たちの課題を見つけることができたはずだ。結果としては良くなかったが、引き分けまで粘った選手や、勝った選手、そして負けてしまった選手にも今後の大会での活躍に期待だ。

■コメント
・板原監督
今日の試合は、皆すべてを出し切れていなかった。自分たちの流れをつくることもできなかった。一人一人が気持ちを出し切れていなかったところや、限りあるチャンスに手を出せなかったところが敗因だと思う。手数も相手の方が多かった。チャンスをどれだけ生かせるかが課題であるし、稽古をしっかりとやっていきたい。来年は新4年生が少ないが一団となって頑張ってほしい。

・大谷(ラ2・郁文館)
このメンバーだったら、大将をやるのは自分しかいないと思ってやった。1本取って代表者戦まで持ち込んだが、もう1本取れたかなと思う。代表者戦は体力が限界で、そのせいで負けてしまった。目標はベスト16以上だったので、去年よりチームの実力としては下がってしまった。来年は強い1年生もまだいるので、ベスト16以上に入ってほしい。

TEXT=吉谷あかり PHOTO=枦愛子、小泉真也
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。