東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!⑤ 父親の背中を追いかけて FW川口尚耶 

川口2
プレーでチームを引っ張るFW川口

 アシスタントキャプテンとして、今季のチームの支えとなっているのはFW川口尚耶(社4・武修館)だ。彼の人生は小学校から現在まで、アイスホッケー一筋である。「実業団に入って活躍している姿を、両親にも見せてあげたい」と強い思いを口にした。

 父は現・日本製紙クレインズの元主将、母は元フィギュアスケーターというスケート一家に生まれた川口は、物心がついたときから実業団でプレーしていた父親の背中を見て育った。3歳で初めてスケート靴を履き、父の影響を受け小学校からはアイスホッケーを始める。夏は体力作りも兼ねてサッカーと両立するなど、スポーツに多面的であったが、いつしか自然と父と同じアイスホッケー選手への道を選んでいた。

 中学校に入学すると、スケート歴も長く能力に長けていた川口は1年次から上位セットでプレーした。しかしここで若き少年に早くもスランプが訪れる。3年生が引退した後の新人戦で、突然下位セットに落とされたのだ。プライドを持って日々努力を積み重ねてきた彼にとって思わぬ挫折だった。当時のことを「監督の意図がつかめず、不満や苛立ちがあり、一時期は思い悩んだ」と苦い表情を浮かべてこう語った。居ても立っても居られなくなった彼は、監督に直接抗議をする。だが、この采配には川口に周りを気遣うようなプレーをさせ、彼自身を成長させたかったという監督の意図があった。この意図を理解してからは、下位セットの中で自分が引っ張っていく意識を持つようになる。その結果、新人戦では満足のいくプレーでチームに貢献し、「自分自身、成長できて試合に生かせた」と振り返った。

 中学時代のこの経験が今の彼自身にも影響しているのか、“プレーでチームを引っ張る”ことは、副将として、また4年生として、常に意識していることである。左胸のAのマークが物語っているように、シュートや、スピードを生かしたスコアリングが持ち味である彼は、今やFW陣では欠かせない人物だ。

 ここまでアイスホッケーに身を捧げてこられたのも、実業団に入りたいという幼少時からの目標と、そこで活躍する姿を両親に見せたいという強い思いがあるからだ。上京する前はよく家族でアイスホッケーの試合を観に行くなど、家族と過ごす時間も多かった川口。以前彼の母親に話を伺ったときに、「昔から顔が似ていると言われる」と微笑みながら答えてくれた。息子によく似たその笑顔が、これまでのホッケー人生の大きな支えとなっている。結果が奮わないときも、家に帰れば家族が暖かく迎えてくれていた。それだからこそ、家族に活躍している姿を見せることが、最大の恩返しになると考えているのだ。

 「一試合を通して一生懸命自分のプレーをすれば、観ている人はきっと分かってくれる」。彼が目標に向かってコツコツと積み重ねてきた努力は必ず報われるだろう。さらなる高みを目指して、進化し続ける川口に今後も目が離せない。幼い頃見上げていた父親の背中は、いつの間にか同じ高さとなり、そしていつしか追い越すことだろう。そして彼自身が父親を見上げていたように、アイスホッケー界の次世代を担う少年たちに、希望を与える日がやって来るはずだ。


川口1
「チーム一丸となって頑張ります!」

■川口尚耶(かわぐち・なおや)
173cm/72kg
H4・9・29生/B型
趣味/音楽鑑賞、サッカー
好きな食べ物/スイーツ、焼肉、お寿司
好きなタイプ/明るくて元気な子
プチ自慢/ホールケーキを1人で食べちゃう
座右の銘/一生懸命

5回に渡る「アイスホッケー特集」はお楽しみいただけたでしょうか?
リーグ戦では現在、あと1節を残して上位3校が優勝戦線に残るという大混戦です!
23日最終戦の模様もHPに掲載致しますので、そちらも是非ご覧下さい。

TEXT=坂口こよみ
スポンサーサイト
コメント
川口選手は、もっと持ち味のスピードに磨きを掛けて、アジアリーグ入りしてもらいたいですね。
お母さんと初めてお会いした時に、すぐ川口選手のお母さんだと判るくらい、そっくり親子です!
弟さんも強豪白樺高校で、1年生から主力DFです。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。