東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[空手道]男女共に健闘するも、強豪校に力及ばず 

第58回全日本大学空手道選手権大会
11月16日(日)日本武道館

男子ベスト16
女子ベスト16


20141116karate堀井(撮影者・内田)
堀井主将は勝利を決め3回戦へとつないだ

20141116karate松田1(撮影者・児嶋)
先鋒で常にチームをけん引した松田主将


 今シーズン最後の大会であり、4年生にとっては引退試合となった第58回全日本大学空手道選手権大会が日本武道館で開催された。男女共に昨年の結果を上回る活躍を見せたが、3回戦で強豪校にあたり、ベスト16で幕を閉じた。

  男子初戦の相手は中京大だ。先鋒を任された東出(法1・保善)は序盤から積極的に攻めポイントを稼ぐ。途中警告で相手と並ぶも後半有効を得ると慎重に試合を進め、更に残り20秒にて有効を取り、3対1で勝利しチームに勢いを与えた。その後は1勝を許すも、この試合を制し快勝。白星スタートとなった。迎えた2回戦、対するは関学大。先鋒は初戦で圧勝した鈴木(法4・横浜創学館)だ。素早い相手の蹴りも全て受け止め、守りを固めながら上段突きで有効を獲得する。ラスト18秒で警告をとられ1対1で並ぶが、判定勝ちを得た。次峰が敗れるも、中堅で川村(法2・保管)が接戦を勝ち取る。最後は堀井主将(国4・秋田工)が3対0で勝利し、3回戦へ進出した。ここまで順調に勝ち進んできたが、3回戦で実力校の近大工にあたる。圧倒的な実力の差はカバーできずストレート負けを喫した。
 女子の一回戦目の相手は阪南大。先鋒は松田主将(法4・光明相模原)だ。相手の倒し重視の体当たりの戦法に苦戦するも、ラスト8秒から意地の追い上げを見せる。連続で有効を挙げ、3対1で勝ち星を得た。その後も危なげなく快勝、2回戦へと進んだ。相手は法政大、関西の大学とは違い、慣れた関東スタイルに松田は開始わずか40秒で上段突きにより有効を6連続得てストレート勝ち。中堅の別府(法1・埼玉栄)は対照的に時間をたっぷり使いつつ、ラスト6秒で有効を決め勝利した。しかし、3回戦で実力校同志社大には歯が立たず完敗となった。

 昨年より良い成績で終わった今大会。松田主将は「悔いはない」と言う様に、今年の中では実力を出すことができた。しかし、関西を含む不動の実力校との間には高い壁がそびえ立つ。来年は今回の勢いをそのままに、更なる飛躍に挑む。

■コメント
・堀井主将(国4・秋田工)
個人として、1回戦は間合いにバラつきがあり負けてしまったが、2回戦では調子が悪いなりに勝つことができたから良かったです。チームとしてはまだまだ練習が足りない。3回戦の近大工は強い相手であるが、試合前から気持ちの面で負けていた。これは日頃から納得いくまで練習ができていないからだと思う。(4年間を振り返って)成長できた。しかし3年でけがをしてから勝てなくなってしまった。後輩たちにはけがをしないでほしい。そして、練習をしっかりとして、勝てる東洋大になってほしい。

・松田主将(法4・光明相模原)
今日最後の試合だったが、悔いの残らない1日だった。最近ずっと試合を楽しめないでいたので、今日は少し楽しく動くことができて良かった。最後の試合では作戦をいろいろ考える前に負けてしまった。だが、高校の頃から知っている強い相手だったので、当然の結果だと思う。(4年間を振り返って)大学に入ってから4年間長かったけれど、続けて良かったし楽しかった。

・芳賀(法3・横浜創学館)
思っていた通り体が動いたので良かった。強豪とはスピードや技の出し方が違ったので、その点を見習っていきたい。(来季に向けて)今年はベスト8で終わった大会で入賞できるよう、皆でまとまって頑張っていきたい。

・別府(法1・埼玉栄)
4年生の引退試合ということで特別な大会だった。4年生のサポートをすることを念頭において試合に臨んだ。強豪、同志社と対戦した3回戦では、相手が国体優勝経験もある選手でレベルの違いが大きいと感じた。先輩にも気軽に行けと言われていたので、他の試合よりむしろ気が楽だった。また、今回は周りをよく見ること、意見を聞くことを意識した。特に声援は、自分が思っていることと違う意見を言われることもあるため、冷静に聞こうと思っていた。反省点としては、負け試合もあり、体が浮いてしまうこともあったので、もっと攻めの試合をしたいと思う。気持ちの切り替えや、周りの声援を力にする方向性が強いことは自分の強みだと思っている。来年は全国大会にも出ているような実力のある後輩が2人入ってくるので、まずはしっかりメンバーに入れるように頑張りたい。

TEXT=酒井桃子 PHOTO=内田りほ、児嶋紗衣
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。