東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラグビー]玉川大に圧勝!最終戦に弾みをつける 

2014年度 関東大学ラグビー秋季リーグ戦 2部
11月9日(日) 国学大グラウンド 

東洋大66-12玉川大

(スコア)
TGPD計   計TGPD
221017(前半)00000
770049(後半)122100
991066(合計)122100

20141109rugby(撮影者・小賀坂)
的確なパス回しで試合をコントロールしたSO清原

20141109rugby小林(撮影者・千野)
小林はこの日PGを含むキック10個をすべて決めた

20141109rugby(撮影者・畑中)
高橋は独走を見せトライを挙げた

 先週の白鴎大戦でようやく連敗を止めた東洋大。連勝を狙った試合は、前半は動きが鈍かったが無失点で終える。後半は一転して効果的にトライを奪い、終わってみれば大差をつけ2連勝を飾った。

  動きにキレがない。開始4分にボールを奪われると風向きをうまく利用した攻撃を仕掛けられ、あわや先制を許しそうになる。その後もさえない動きが続く。そんな空気を断ち切ったのは荒岡(法3・法政二)だった。右サイドでのマイボールスクラムから相手の反則をきっかけに、左サイドにパスが回る。パスを受け取ると待ち構えていた相手守備陣と対峙したが、最後は何とか押し込み先制点を奪った。「個人的にはトライを取れたが、 FWの8人でトライを取りに行くと決めていた」とチーム全体で勝ち取ったトライであることを強調した。荒岡は後半でも開始早々の競り合いから生まれた相手のこぼれ球を見逃さず、この試合は2トライを決めた。荒岡のトライがチームを波に乗せたのは間違いない。
前半は全得点に相手の反則が絡んでいた。立ち上がりが悪かっただけに助けられたと言っても過言ではなかった。
 後半に入ると東洋大が試合を支配する。象徴的だったのは5分に起きたプレー。高橋(済3・東農二)が清原(ラ4・荒尾)のキックを直接キャッチし、自陣の22mライン付近からコートの半分以上を独走したトライは圧巻だった。そこからはたたみかけるようにトライを重ね、相手を圧倒した。
しかし、良いところばかりでもない。無失点で切り抜けた前半だが、開始直後と同様に終了間際にも攻め込まれてしまった。後半では、大量リードになった直後に守備陣がこぼれ球からあっさりとトライされた。そうなると、体力的にきつい終盤の守りが課題となる。
 
 今季最後の試合となる次戦。4年生の花道を飾るためにも、そして来季に新チームが戦っていく上でもこの試合に「勝つ」ことは大きな意味を持つ。このチームで戦う最後の80分を最高の形で締めくくる。

■コメント
・稲嶺主将(ラ4・名護)
玉川大は前の試合勝っていて勢いがある相手だったので、自分たちがしっかり気持ちを引き締めて戦った。前半は硬さがあって、スクラムを強みとして出していこうとこだわったが、レフェリングと合わなくて中々得点に結びつかなかった。でもやっていることは全然間違ってなかった。最後に後半2トライを許した所は課題。(今日の試合の出来は)得点が開いて相手が気持ちが切れてしまったところもあったが、そういう場面でも自分たちのラグビーしていかないといけない。(最終戦に向けて)4勝するために勝つしかないので2週間準備して思いっきり臨みたい。

・小林(総4・大村工)
12点取られたのはいらなかったが、前半から元気があったのは良かった。(自身のプレーは)コンバージョンキックを全て決められたのは良かったが、自分のポジションはトライが求められるのでトライが欲しかった。自分たちはチャレンジャーなので序盤からもっと元気を出してチームを盛り上げていきたい。そして、相手を無得点に抑えられるようにがむしゃらに攻めていく。(最終戦に向けて)勝ち越せば来年の日程も変わってきて、後輩たちが上位のチームと戦う時の準備ができる。勝つことだけにこだわって試合をしたい。

・荒岡(法3・法政二)
個人的にはトライを取れたが、フォワードの8人でトライを取りに行くと決めていた。みんなで取れたトライだったので良かった。(前半について)動きが悪かったのは緊張感が足りなかったから。チーム全体でプレーがうまくいかなかった。逆に、後半は気持ちを引き締めてプレーすることができた。最終戦に出場したら、必ず勝って4年生が良い形で大学でのラグビーを終えられるようにしたい。

TEXT=菅野晋太郎 PHOTO=小賀坂龍馬、千野翔汰郎、畑中祥江
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。