東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]故障明けのレースで荒武が自己ベスト更新! 

第47回平成国際大学長距離競技会
11月8日(土)鴻巣市陸上競技場

男子5000m
13組
2着 荒武 14'19"70
7着 野村 14'24"09
15着 高森 14'43"41
18着 小柳 14'49"22

20141108rikujo荒武
果敢に先頭に食らいついた荒武

 今記録会には故障明けのレースとなる1年生の4選手が出場。中でも序盤から積極的な走りを見せた荒武(済1・小林)が自己ベストを更新した。

 好コンディションの中で行われた男子5000m13組で、荒武と高森(済1・佐久長聖)はスタート直後から集団前方に位置取る。外国人選手がややスローペースで集団を引っ張るとその後ろに付き、余裕を持ってレースを進めた。しかし、2800m過ぎにペースが上がり始めると高森は徐々に集団から離れてしまう。一方でペースアップに対応した荒武は、ラスト1000mで失速したものの、粘りの走りで自己ベストを更新。夏合宿練習をAチームで積んだ実力を感じさせた。また、第3集団からレースを展開した野村(済1・鹿児島城西)は、中盤以降順調にスピードを上げてリズムを作ると、ラストスパートで順位を上げフィニッシュした。

 夏合宿以降調子を落としていた選手たちが、復調の兆しを見せた。チームは箱根駅伝に向けて士気を高めており、3大駅伝に未だ出走のない1年生の台頭が求められている。今レースをきっかけに、次のレースではさらなる結果を出したいところだ。

■コメント
・谷川コーチ
故障で夏以降に順調さを欠いた選手たちに、次に1万mを走るためのステップとしてレースに臨ませた。荒武はできれば14分10秒台を出してほしかったが、それでも20秒の最低ラインは切ってくれた。久しぶりにしては次につながる悪くないレースだったと思う。他の選手たちについては、練習の調子はそれぞれだったが今回走ってみて次どうなるかというところ。(1年生全体としては)今日走った選手たちが上がってくれば選手層の厚みが出てくるので、頑張らせたいと思う。現状はこれから少しでも上がってほしい状況で、まだまだという面が強い。(チームの現状は)箱根に向けてどうこう考えるよりやるしかないという感じなので、質の高い走り込みをしていきたい。

・荒武(済1・小林)
来週のレースに向けて、14分15秒切りというのを一つの目標にしていたが、あまり納得のいくレースができなかった。(レースを振り返って)留学生が引っ張ってくれると分かっていたので、それにしっかり付いていってラスト上げようと考えていたが、予定していたペースより少し遅かった。それが後半に響いたのかなと思う。(収穫や課題は)3000~4000mでラップタイムが落ちたというのが課題で、来週その課題をしっかり克服して28分台を狙っていきたい。また、ラストにペースを上げられたことは良かったが、中間走とコンディショニングはもう一度見直していきたい。まだまだいけると思うが、自己ベストというのは自信にして、次につなげていけたらいいと思う。(夏合宿はAチームでも練習していたが)最初Bチームでやっていたので、Aチームにいって大丈夫かという不安もあったが、Aチームで練習できたからこその自信というのが付いた。(箱根に向けて)学年としては最低でも一人は走れるようにして、自分も含め先輩方を抜く勢いで挑戦していきたい。個人としては29分1ケタでないとメンバー争いには絡んでいけないと思うので、しっかり自分の力を出して、28分台、29分台1ケタを狙っていきたい。

TEXT=石田佳菜子 PHOTO=青野佳奈
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。