東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/07

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!③ 鉄壁の守備でチームの柱に DF岩野和貴 

hockey岩野2
守備の2枚看板として攻撃のリズムをつくるDF岩野

「DFは要」。自身のポジションについて尋ねると、DF岩野和貴(社3・武相)はこう即答した。その自信に満ちた回答には裏には、常に全力で守備に徹し、敵に負けない闘争心を持つ彼の姿がある。

 出身地は東京都渋谷区。アイスホッケーとは疎遠な都会生まれながらも、父が経験者であったこともあり、幼少期からスティックを握る。父から基礎を仕込まれ、徐々に慣れ親しんでいった。高校でもアイスホッケーを続ける意志は固く、関東の有力校の1つである武相高校に進学。それまでFWを担っていた彼は高3年生のとき、部内のDF不足がきっかけで本格的にDFに転向する。

 高校時代は近くの新横浜のリンクで大学リーグを観戦する機会が多く、当時の岩野には、「走って元気のある東洋大」が一際輝いて見えた。「伝統のある大学であり、トップで戦っていた。自分も優勝したい」。これが東洋大を志望した理由である。希望と期待を胸に入学したものの、大学ホッケーでのパワーやスピードは想像をはるかに超えるもので、練習についていくだけで必死だった。だが、練習漬けの日々を送るうちに次第にアイスホッケーが「日常生活の一部」と化していく。さらに、これまで勝つことが少なかった岩野にとって、チームが勝利するたび高揚感に満ちていた。
 だが、1年次はインカレの関大戦に出場するも、不甲斐ないプレーに自分の力不足を痛感する。翌年、当時アシスタントキャプテンを務めていたDF秋本デニス(平成25年度社卒・現日本製紙クレインズ)選手とペアを組み指導を受ける。「2年次は1つの大会にしか出場できなかったが、成長できた」と、日本代表の経験もあり、DFの司令塔として活躍していたDF秋本から、パスのタイミングなど多くのことを学んだ。そして、迎えた今年、一回りも二回りもレベルアップした姿で上位セットに上がり、堅牢な守備でチームをけん引する。部員数が少ない東洋大DF陣で3、4年生はDF岩野とDF堀内副将(社4・八戸工大一)のみ。このような状況だからこそ、1つ上のDF堀内副将に頼ってばかりでなく、自ら後輩を引っ張っていく自覚を一層強くさせたのだろう。「FWが攻めやすいようにパスを出す」など周囲への配慮も欠かさない。また、自身の持ち味を「シンプルさ」と話すとおり、鈴木監督やチームメイトからも「堅実なプレー」と認められており、揺るがないスタイルだ。チーム内屈指の長身であり、フィジカルの強さも魅力の1つである。

 無念なことに、彼は一度も優勝したことがない。高校まで手が届かなかった優勝は、大学に入ってもあと一歩及ばず悔しさが募る。秋季リーグで現在4位につける東洋大は、優勝戦線に残り、次戦から中大、早大、明大の強豪校との3連戦に挑む。堅固な守りと1対1で負けない力強さを併せ持つ彼の存在は、勝利への大事なカギとなるだろう。夢から目標そして現実へ。仲間と結束し、悲願の優勝をつかみ取る。
 
hockey岩野1
「残りの試合全勝して優勝します!」

■岩野和貴(いわの・かずたか)
183㎝/75㎏
H5・7・5生/A型
趣味/寝ること、買い物すること
好きな食べ物/肉、ピザ
好きなタイプ/優しくて、よく笑う人
プチ自慢/少しピアノが弾けること
座右の銘/明日やろうはバカやろう

次回は11月14日(金)の掲載です。お楽しみに!
TEXT=酒井奈津子
スポンサーサイト
コメント
大器晩成?
岩野選手は高校時代から見てますが、昨年の後半あたりから良くなって来たようですね。体格を生かして、これからも層の薄いDF陣の要になって欲しいです。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。