東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[特集:アイスホッケー]この選手に注目!② 築き上げたスタイル DF堀内暢  

堀内1
安定した守りでDF陣を率いる堀内

 1年生から試合に出場し、4年間DFの要を担ってきた堀内暢副将(社4・八戸工大一)。彼の堅実な守備は、チームを優勝に導くために必要不可欠な存在だ。

 2009年、青森県八戸市で開催された第81回日本学生氷上競技選手権大会(以下、インカレ)。その年、東洋大アイスホッケー部門はインカレ3連覇、さらに春、秋と併せて三冠を達成し圧巻の実力を見せつけた。赤、青、白3色のユニフォームは煌めきを放ち、観客の声援を独占する。そんな、氷上を駆け巡るトリコロールに魅了された高校生アイスホッケープレイヤーが1人。彼こそが、堀内暢である。
 当時彼は、八戸工業大学第一高等学校の2年生。偶然地元開催のインカレで東洋大のプレーを目にし、「ここでホッケーがしたい」と強く思うようになった。それまでタイトルとは無縁だった彼にとって、王者・東洋大のプレーは全てが輝いて見えた。他を圧倒する実力と、激しくチェックをし、足を使って走るホッケーに強い魅力を感じ、進学を決意。その後無事に入学を決め、待望の東洋大アイスホッケー部での生活が始まる。
 1年生の頃から試合に起用された堀内だったが、当時の小笠原監督には「このままのプレースタイルでは大学で通用しない」と言われていた。高校の頃はパックを下から持って上がるプレーが持ち味で、攻撃的なDFとして活躍していた。しかし、大学ではフィジカルやスピードで他の選手に競り負け、ターンオーバーなどで攻められてしまう回数が多い。監督の言葉を痛感し、今までのスタイルを見直さざるをえなくなった。1、2年次は、試行錯誤の年だったと振り返り、当時の先輩にアドバイスを受けながら、少しずつ成長を遂げていく。2年の月日をかけ、ついに3年生で自分のプレーをものにした。「リスクの少ない堅実なプレー」。これが大学での堀内の持ち味だ。「チャンスの時のみ上がり、残りはシンプルなプレーでFWを生かす」ことを念頭に置き、毎試合プレーしている。堅守はもちろんのこと、好機には強烈なロングシュートをゴールに叩き込み、得点にも貢献する。
 監督が鈴木監督に変わっても、彼のスタイルはチームの要である。DFから攻撃へとつなぐ今の戦略に、堀内は欠かすことのできない存在だ。また、4年生になった今はアシスタントキャプテンを務め、DFのリーダーとしてチームを率いている。同じポジションの岩野(社3・武相)が、「目標としている選手。どんな時でも確実にこなすプレーが憧れ」と話すように、後輩たちからの信頼も厚いことがうかがえる。

 現在リーグ戦は折り返しを迎え、明大、中大、早大の三校と激しい順位の入れ替わりを見せている。どこが優勝してもおかしくないこの状況で重要となるのは、やはりシステムの基礎でもあるDF面であろう。築きあげたプレースタイルを武器に、憧れであったチームを今度は自らの手で、優勝へと導く。リーグ戦最終日には、トリコロールに身を包み、大きくガッツポーズを見せる堀内の姿が目に浮かぶ。

堀内2
「応援よろしくお願いします!」

■堀内暢(ほりうち・いたる)
176㎝/80㎏
H4・7・22生/A型
趣味/寝ること
好きな食べ物/焼肉と寿司
好きなタイプ/気が利く子
プチ自慢/特にない
座右の銘/なるようになるさ

次回は11月7日(金)の掲載です。お楽しみに!
TEXT=小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。