東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]20km競歩初挑戦 及川と山下優が入賞! 

第53回全日本50km競歩高畠大会
 兼第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)男子50km競歩代表選手選考競技会
10月26日(日)山形県高畠町まほろば競歩コース(日本陸連公認2.0km周回コース)

20km競歩 一般男子の部
3位 及川 1:22'06
5位 山下優 1:23'06

50km競歩 一般男子の部
DNF 管野

20141026rikujo及川
先頭に食らい付く積極的な姿勢を見せた及川

20141026rikujo山下優
前半出遅れるも最後まで粘った山下優

20141026rikujo管野
管野は今回の悔しさを次につなげたい

 全日本競歩高畠大会に3名が出場。普段よりも距離の長いレースに各選手が挑み、20km競歩で及川(済1・愛知)と山下優(総1・富山商)がそろって入賞を果たした。

 20km競歩に初出場となった及川と山下優は、序盤から集団の前方でレースを展開する。4km過ぎに及川を含む4名が先頭集団を形成し、後続選手を引き離していく。中盤、小林(早大)と藤澤(ALSOK)がトップに躍り出ると及川は付いていけなくなり、野田(明大)との3位争いが繰り広げられた。そして12kmで単独3位になってからも「イーブンペースでいけた」と順位を守り抜き、堂々の3位表彰台を獲得。一方、山下優は4kmで先頭に離されてからは単独レースとなる。序盤の出遅れが響き、表彰台争いには絡めなかったものの終始安定した歩きを見せ、5位入賞を果たした。
 また、50km競歩では管野(法3・白河旭)がスタート後から積極的にレースを進め、一時は4番手に位置付ける。しかし中盤に差し掛かると次第に失速していき、約44kmで無念の途中棄権となった。

 これまでのトラックやロードでのレースだけに限らず初挑戦の20km競歩でも実力を発揮し、1年生が強さを見せつけた今大会。今回の結果で競歩部門はさらに勢いづいたに違いない。「どんな大会でも確実に力を出せるようになりたい」という山下優の意気込みからもわかるように、今後の大会での活躍も十分に期待できるだろう。

■コメント
・及川(済1・愛知)
初めての20kmだったので思い切っていこうと思っていた。10kmもベストタイムで通過できて、そのままの勢いで進んでいくことができたのでそれが結果につながったと思う。順位はあまり意識していなかったが、周りの選手を気にせずに自分がどこまで上がれるかということをイメージしていた。今日は中盤に山下優が離れてしまったが、山下優がトラックで活躍している分、自分はこの20kmでしっかり頑張ろうという気持ちになった。(良かったところは)大体イーブンペースでいけて、一人になってもあまりペースが落ちなかったのは良かった。ただ、まだ動きが固くてロードなのに注意のカードを2枚も受けてしまったので、完璧なフォームで勝利できるようになりたい。(今後に向けて)20kmのタイムは1回目にしては出せた方だと思うので、12月の記録会ではトラックの1万mのタイムも狙いたい。

・山下優(総1・富山商)
今日のレースで分かったことは、後ろから消極的にいくというレースでは駄目だということ。前に出て攻めていく気持ちがなかったのが及川に負けた敗因でもあるし、レースに参加できていなかった証拠でもある。世代のトップになりたいという目標があったので、同世代には負けないということと、西塔(済4・広島商)さんの初めての20kmのタイムである1時間23分45秒を目標にしていた。西塔さんのタイムは切れたが世代のトップを渡してしまったことについては良くなかった。世界ジュニア後から調子があまり良くなくて隠し隠しやってきた部分があったので、詰めの甘さが出てしまった。どんな大会でも確実に力を出せるようになりたいが今回も表彰台から遠のいてしまったので、自分の甘さをもう一度振り返りたい。(今後に向けて)次の大会は記録会になるが、そこはあくまでも通過点であって、2月の日本選手権で勝つことが今の最大の目標。そこに向けてフォームを確立していって最低でも1時間21分台で歩き切ることと、世代のチャンピオンであり続けるというこだわりを持って戦っていきたい。

TEXT/PHOTO=松木ゆかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。