東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]戦術が機能し日大に快勝! 3連勝で最終戦へ 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月25日(土) 東洋大学総合スポーツセンター

東洋大70ー58日大
     23|1Q|13
     13|2Q|12
     15|3Q|24
     19|4Q|9

20141025basuke山本
ゴール下の争いを制し、得点を奪った山本

20141025baske山口
山口は多彩なシュートでチームに貢献する

20141025basuke中村
ゲームコントロールの面でも成長を見せる中村

 リーグ戦も佳境を迎え、残すところ2試合となった。3連勝を目指し臨んだ日大戦は、厳しい守りで相手にペースを与えない。チームの狙いであるディフェンスからの速攻が今試合でも機能し、得点を量産。70対58で勝利し、最終戦に勝率五分への希望をつないだ。

 チームとしての狙いがはまった一戦となった。決定力のあるシューターがそろう日大に対し、マンツーマンディフェンスで対抗。1Q序盤こそリードを許したが、粘り強いディフェンスを続けることで徐々にシュートミスを誘発していく。奪ったボールは素早く前線へとつなぎ、山本(済2・市立船橋)と筑波(済4・松商学園)が得点を積み上げていった。2Qに入っても粘り強いディフェンスから速攻という形は変わらない。インサイドへ積極的に飛び込むことでマークを集中させ、空いた外から山口(済2・桐光学園)がスリーポイントを決める場面も見られた。途中ターンオーバーなどミスが目立つ時間帯もあったが、前半を36対25で折り返す。
 後半も前半の勢いを継続したいところであったが、逆にインサイドを突いてきた相手のオフェンスに手を焼き、点差を詰められてしまう。反撃を仕掛けてもレイアップシュートをことごとくブロックされてしまい、得点機をものにすることができない。とうとう1点差まで追い付かれたが、選手間で声を掛けて集中力を再び高めることで、逆転までは持ち込ませない。すると3Q終了直前に井上(済3・昌平)が得意のスリーポイントを沈め、流れを引き戻す。中村(済2・幕張総合)が「詰め寄られたときにディフェンスで粘れた」と振り返るように、ここが勝負の分かれ目となった。
 そして迎えた最終4Qでは下級生が相手を翻弄する。ここ数試合出場時間を増やしている山口が次々とシュートを決めていくと、山本も自身よりサイズの大きい相手センターとゴール下で激しく争い、リバウンドを拾っていく。そのリバウンドをつなぎ、最後は中村がスリーポイントを叩き込むなど、4Qに挙げた19得点の内17点を2年生トリオが叩き出している。一方のディフェンス面でも9点しか与えない理想的な内容で、試合を締めくくった。

 試合後、「ディフェンスがよく耐えた」と目監督は選手たちをねぎらった。これで今季は日大に対して2戦2勝。昨年2敗を喫した相手に対し見事にリベンジを果たした。さらにこの試合で村上主将(済4・西武文理)が復帰したことも、最終戦へ向けて明るい材料である。今シーズン積み重ねてきたことを最後までコート上で表現し、勝って勝率を五分にすると同時に、文字通り最後の試合となる4年生は集大成のプレーをみせてくれるだろう。

■コメント
・目(さっか)監督
ディフェンスがよく耐えた。相手は格上のチームなので、簡単にシュートを打たせたら決められてしまうので、とにかく外からのシュートを打たせるなということと、ドライブで来たらローテションをしっかりやれということだけ指示していた。オフェンスは決して良いわけではなかったが、山本がオフェンスリバウンドを拾ったりうまくシュートも決めてくれたので、良く頑張っていたと思う。(明日へ向けて)相手の日体大は入れ替え戦に向けて勝つしかない試合だし、ウチも勝率五分へ向けて勝つしかないので、なんとか勝ちたい。

・筑波(済4・松商学園)
残り2試合という状況なので、勝って明日につなげることができて良かった。相手はサイズがあったのでリバウンドで負けないということと、いいシューターがたくさんいるということで、外から打たせないようにということを最初から徹底した。ここに来てマンツーマンで守れるようにもなってきたのも大きい。3Qに足が止まる時間があって、そこで流れが悪くなったが、それ以外は足を使って速攻ができたので良かった。相手は大きい分足下が弱いと思ったので、とにかく速くということを意識した。(最終戦へ向けて)4年生は集大成の試合になるので、気持ち良く勝って後輩に何か残せればと思う。

・中村(済2・幕張総合)
最終週なのでいつもやっていることをしっかりやりながら、楽しく勝って終わろうと試合に臨んだ。途中、詰め寄られたときにディフェンスで持ちこたえられたのが勝因。ディフェンスは今リーグ戦で1番の課題でありチームのスタイルで、頑張らなきゃいけないことだったので、追い付かれたときに持ちこたえられたのは大きい。(修正点は)オフェンスの足が止まると点が伸びないしディフェンスも悪くなってしまうので、常に走りつつ基礎的なディフェンスをやりたいと思う。(個人としては)序盤からターンオーバーも多く、シュートも入らずで迷惑をかけてしまったが勝てたので良かった。(明日は4年生の最後の試合になるが)ずっとチームを支えてくれた代なので、最後はいい思いをさせたいというか勝って終わりたい気持ちが強い。締めなので勝って今シーズンを終わりたい。

・山本(済2・市立船橋)
自分個人としては1週間ぶりの試合だったので、緊張もあったが思い切ってやることができた。監督からマークマンが大きいということで、外からドライブで仕掛けて、詰めて来たら外に出せという指示を受けていた。自分より大きい相手にいいプレーができたのは自信になる。ディフェンスで所々気を抜いてしまって、相手との勝負に負けてしまった時もあるので修正したい。明日は4年生とできる最後の試合なので、勝って悔いなく終わりたいと思う。

・山口(済2・桐光学園)
日大は大きい選手が多いのでリバウンドや速攻を中心に1週間練習してきた。(個人的には)今日自分がマッチアップする相手がポイントゲッターの選手だったので、ディフェンスを頑張ることを意識した。監督から声を出してチームを盛り上げろと指示されていた。(チーム全体としては)後半相手に追いつかれた時にリバウンドやディフェンスを徹底して、それ以上点を取られることなく我慢できたことが今日一番良かった。(反省点は)交代メンバーが出た時に点数が止まったり、足が止まって逆に相手に走られたりすることが目立っていた。交代選手も自信を持ってプレーすればスタートと変わらずやれると思うので、もう少し皆でプレータイムを共有していけたらと思う。 (次戦にむけて)後1試合しかないのでとりあえず今までやってきたことを、チーム皆が発揮できれば勝てない相手ではないと思う。やっぱり最後は笑って終われるように、チーム全員で勝ちにいきたい。

TEXT=山本純平 PHOTO=石田佳菜子、山下華歩
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。