東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]前半の猛打で試合を決定づける 全員安打で青学大に快勝 

平成26年度東都大学準硬式野球秋季2部リーグ戦・青学大2回戦
10月23日(木) 新座市総合運動公園野球場

東洋大7-2青学大

20141023junko藤本
4番としてきっちりと仕事をし、先制点を挙げた藤本

20141023junko月性
月性は2点適時右前二塁打を放ち、勝利を引き寄せた

  一回表、藤本(営2・静清)の適時左前二塁打により二点を先制。その後も打線は断たれることなく得点を重ね、16安打で青学大に勝利。初の勝ち点を獲得した。

  連日の天候不良により真冬のような寒さの中、青学大戦の2戦目が行われた。勝てばリーグ戦上位に食い込むチャンスとなる。
  初回、荻原(営2・宇都宮北)の安打と四球で無死1、2塁の好機の場面で、藤本の適時左前二塁打により2点を先制する。その裏、単打と四球が絡み満塁のピンチを迎えるも、打たせて取るピッチングで相手に得点を与えない。二回には敵の失策から引地(法2・都立井草)の右前打で流れをつくると、月性(法2・柏南)の適時右前二塁打が飛び出し、一挙3点を獲得した。しかし、その先は打線の勢いは止まらないもののなかなか決定打につながらない。三回には5番・富澤(営2・利根商)から安打がつながりだすも、あと一歩が出ず三者残塁。中盤以降は出塁こそするも、後に続かない場面が目立った。守りでは、二回に二打者連続で失策が続き、相手に1点を許してしまう。三回にはまたも満塁と危機に見舞われる。しかしここはなんとか1点に抑え、その後は三者凡退で試合を収めた。終わってみれば16安打で全員安打を成し遂げ、3試合ぶりの白星を挙げた。

 投げては松下(ラ2・西湘)が六回まで100球を越える球を投げ切った。序盤の暴投や四死球4つが不安な内容ではあるが、投手陣を打撃でカバーする戦い方で今回の勝利を手にした。投打がつながったことで、守備にも良いリズムを生むことができたことは大きな収穫である。欲しい勝ち点のために、明日の駒大戦も絶対に負けられない。

■コメント
・月性(法2・柏南)
投手陣が2点で抑えてくれたことや、投打がかみ合ったことが勝因だと思う。(得点シーンは)今日はボールが見えていた。結果というよりは自分のスイングを意識した。打った球はストレート。最近打てていなかったのでうれしい。(良かった点)投打のバランスがかみ合うと勝てる。失策が出ても、その後それを続けなかったり、流れも切れたりした。(もう一戦も負けられません)今日良い流れで勝てたので、明日も今日のような勝ち方をしたい。

・藤本(営2・静清)
主導権を握れたのが勝因。毎回走者が出て、三者凡退の場面がなかったことが良かった。自分の調子も悪くなかったので、次につなぐ意識が結果に表れたと思う。寒かったので、守りのときに体を動かしたり常に動くことを意識していた。(明日に向けて)自分たちはもう一戦も負けられないので、一戦一戦を大事にして今日のように主導権を握って、良い試合をしたい。

TEXT=坂口こよみ PHOTO=小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。