東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[男子卓球]入れ替え戦の舞台遠く 接戦をものにできず 

平成26年度秋季関東学生卓球リーグ戦・男子3部代表校決定戦
10月18日(土)和光市総合体育館

東洋大3-4千葉商大

○岡田直 3-1
○大森 3-1
●伊藤 2-3
●大森・中村 1-3
●村北 1-3
○中村 3-2
●岡田理 0-3

20141018takkyu岡田直(撮影者・伊藤)
大学最後のリーグ戦を勝利で終えた岡田直

20141018takkyu男子(撮影者・伊藤)
3部残留が決定し肩を落とす選手たち

 最短2部昇格へ。リーグ戦を全勝で終え、迎えた代表校決定戦。最初の2試合を取りそのままの勢いで入れ替え戦への切符を取ると思えたが、その後は思うように勝ちきれず敗戦。入れ替え戦へ駒を進められなかった。

 リーグ戦全勝で迎えた3部代表校決定戦。 大事な1戦目を任されたのは今年から頭角を表した岡田直(法4・三浦学苑)だ。最初のセットを落とすものの、ミスが少なく安定した試合運びで試合を制する。2戦目はエース・大森(法2・甲府商)だ。終始圧倒的な力の差を見せつけ得点を重ねていく。3セット目は11対0と完封しこの試合を快勝した。
 3試合目もこのままの勢いで取りにいくために、伊藤(法3・桐蔭学園)を起用。最初の2セットを取りストレートで勝負を決めると思えたが、気の緩みからか3セット目を落とし流れが相手に傾く。そこから接戦を繰り広げるも一度傾いた流れを取り戻せず、まさかの逆転負けとなった。「ここで流れが変わってしまった」と伊藤監督が試合後口にしたように、この試合が分岐点となった。続くダブルス、シングルスを連続で落とし相手に王手をかけられる。そこで、登場したのは中村(法2・三浦学苑)。1セット目は奪われるものの、思いきりの良い攻めで2、3セット目を連取する。フルセットまで持ち込まれはするが、勝負強さを見せ辛勝した。
 入れ替え戦への切符をかけた最後の試合。負ければ3部残留が決まってしまう、プレッシャーのかかる場面で岡田理(法3・白子)を起用。試合は序盤から激しいラリー戦になる。1度もリードを奪えないまま、2セットを落とし追い込まれる。3セット目は初めてリードを奪うものの、ここぞという場面で得点できず惜敗した。
 4時間にも及ぶ大熱戦を繰り広げたが、勝利の女神は微笑まなかった。試合終了後多くの選手が悔し涙を流した。

 2部昇格を目指し挑んだ秋季リーグ戦だったが、入れ替え戦に挑むことすらできなかった。「一発勝負の怖さを知った」。この言葉通りここぞという場面で点を取れず、勝負弱さを露呈した結果となった。勝てない試合ではなかっただけに、後悔が残る。だが「春には昇格して秋では2部の上位を狙う」と指揮官はもう次の次へと目を向けている。今回の敗戦を生かし、来季は必ず昇格を実現させる。

■コメント
・伊藤監督
本戦もトータル2戦しか落としていないが、競った試合が多かった。今日の試合もそうだった。努力しても報われないことがある。1発勝負の怖さを知った。課題も見つかり今度こそ2部上がりたいと思う。選手たちは本当に頑張ってくれた。3試合目は簡単に2セット取ったが逆転されてしまい、流れが変わった。だが本人も頑張っていたし、来年もあるので頑張って欲しい。2部も混戦なので自分たちにもチャンスはあると思う。来年の秋は2部上位を目指したい。

・村北主将(法4・日大豊山)
今までやってきたことが出なかった。後輩たちがいいプレーをしてくれて良かった。乗っていきたいところで勝ち切れなかった。自分たちのプレーができなかったのが、結果的に直接の敗因。最初動きが硬くて、終盤はよくできていたので前半が悔やまれる。(後輩たちへ)自分たちが悔しい思いをしたので、この経験を生かしてほしい。3部でいい結果を残し、2部で残留、最終的に1部昇格ができるようにしてほしい。

TEXT=星和典 PHOTO=伊藤拓巳
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。