東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]立大にリベンジ成功 勝率五分へ望み残す 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月18日(土)東洋大学スポーツセンター

東洋大86-78立大
   27|1Q|17
   15|2Q|24
   21|3Q|18
   23|4Q|19

20141018basuke筑波
筑波は要所で流れを引き寄せ、勝利に貢献した

20141018basuke岩淵
ボールを回し試合をコントロールした岩淵

20141018basuke山口
ゴール下に切り込み、山口は得点を量産した

 2連敗の中臨んだ立大戦。序盤はオフェンスで良いリズムを作り相手を引き離すも、中盤からミスが目立ち始め一気に相手に詰め寄られる。だが、見事に持ちこたえ一度もリードを渡さずに86対78で勝利。連敗をストップさせた。

 試合の流れを左右する立ち上がりは先制点こそ相手に奪われるも、中村(済2・幕張総合)がインサイドに切り込み食らいつく。なかなかシュートが決まらない場面が続いたが、岩淵(済1・新潟商)が与えられたフリースローを沈め逆転に成功すると、井上(済3・昌平)のスリーポイントシュートでさらに点差を広げていった。勢いそのままに続きたい2Qは山口(済2・桐光学園)が開始30秒で得点を決め、良いスタートを切る。だが、次第にファウルが目立ち始めると、相手に攻められ続ける苦しい時間が続いた。選手を入れ替え反撃を試みるも、立大の猛攻を止めることができない。ブザービートを決められ10点以上あった差を1点にまで縮められてしまった。
 立ち上がりと共に課題となっている3Qは、山口の連続得点で徐々に体勢を立て直していく。その後も筑波(済4・松商学園)や、山口が安定して得点を重ね、少しずつリードを広げ勝敗を4Qに託した。迎えた4Qは出だしに岩淵や中村がチャンスを取りこぼさず得点を重ね、立大を引き離す。終盤に差し掛かると、必死に追い上げを図ってきたが山口、筑波らが安定したシュートを決め、追随を許さない。残り30秒で中村がリバウンドをワンタッチで裁きゴールに入れると、これが試合を決定付け見事に勝利を収めた。

 「よくみんな頑張ってくれた」と目監督が語るように、今試合はスタメン二人がけがで出場できないという苦しい状況だった。だが、その穴を埋めるように選手一人一人がどん欲にゴールに向かったことで勝利をつかみ取った。しかしパスミスなどの簡単なミスで失点する場面も多く見られ、今後に不安材料も残している。課題を克服しつつ、今試合で得た自信を糧にチームは連勝を目指す。

■コメント
・目(さっか)監督
今週1週間は立大対策でいろいろやってきた。それが上手くいった。勝因はディフェンス。ディフェンスをよく考えてやれた。作戦は向こうのオフェンスを止めること。(スタメン二人のいない試合だったが)二人がいない分余計に苦しかったが、よくみんな頑張ってくれた。(点差を詰め寄られた時は)あの時は自分たちのリズムでオフェンスをしていないし、いい形でオフェンスをしていなかった。あとは、走られるのはだめだと言っていたのでそれを注意した。(次戦に向けて)明日も頑張って勝ちます。

・筑波(済4・松商学園)
立大は前、大差をつけられて負けたので絶対リベンジをしようと思っていた。勝てて良かった。(作戦は)けが人もいてチームの平均身長もだいぶ小さくなっていた。なので小さい分、相手よりリバウンドを頑張ってとにかく走ろうと。リバウンドと走ることが相手より勝ることができたから勝てた。(課題は)いらないところでのミスと、足が止まる時間があったのでそこを改善できればもっと良くなる。(ファウルを4つもらった時は)退場は絶対できなかったけど、ディフェンスを緩めるわけにもいかなかったので少し神経を使った。監督からはリバウンドと、速攻を常に出せと言われた。(次戦に向けて)次も負けられない相手なので、絶対に勝ちたい。

・山口(済2・桐光学園)
けが人が多かったが、下の入れ替え戦が見えていたので絶対に勝ちたい一戦だった。今週は練習でリバウンドや速い攻めを徹底的にやってきた。それが全面に出て、前半から1対1や速い展開に持っていけたので、勝ちにつながったと思う。良くないときは全員で声をかけて盛り上げて、気持ちを切らさないことを意識した。(個人としては)自分はコートに立ったときに人一倍声を出して盛り上げられればと思ってやっている。シュートを決めることとディフェンスが自分にできる仕事なので頑張ろうと思っているが、今日はそれがだいぶ表現できたと思う。(残り試合の課題は)メンバーが変わったときにリバウンドが取れなかったり速攻ができずに点数が止まることがあるが、個々の能力はあるので一人一人が責任を持ったプレーしていきたい。

・岩淵(済1・新潟商)
一番いい試合だった。自分たちのやるべきアーリーオフェンスができていたときは点数も離れていた。それができなくなったときは、どんどん相手のペースになっていってしまったのでそこは課題。明日以降も今日みたいにできるようにしたい。(対策は)立大は走ってくる(自分たちと)同じタイプのチームで、どこを抑えるべきかは分かっていた。簡単に打たせないようにデイフェンスをしっかりとやった。(自分自身のプレーは)今日は積極的にいけて、フリースローも入っていたので、これを継続して明日も戦いたい。(次戦に向けて)今日みたいないい試合をして、勝って来週につなげることのできるように頑張りたい。

TEXT=高橋雪乃 PHOTO=石田佳菜子、小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。