東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サッカー]平石3試合連続ゴール! 4連勝で3位浮上 

第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)
第16節(延期分)10月15日(水)青学大緑ヶ丘グラウンド
東洋大2-1神大
<得点者>
20分平石
80分平石

<出場メンバー>
▽GK
浅沼優瑠(国4・成立学園)
▽DF
筑井駿(国4・前橋育英)
郡司昌弥(国3・柏U-18)
瀧澤修平(ラ3・東洋大牛久)
石坂元気(国3・広島Y)
▽MF
斉藤昂太(国4・八千代)
小島正之介(ラ3・常総アイデンティU-18)90+2分→MF小山大貴(国3・大宮Y)
仙頭啓矢(国2・京都橘)
徳市寛人(法2・東福岡)22分→MF小山北斗(国3・帝京)
▽FW
平石直人(国4・帝京)
遊馬将也(国3・武南)88分→FW川森有真(国4・広島Y)

20141017soccer平石
2得点の平石は獅子奮迅の大活躍

20141017soccer仙頭
仙頭は正確なキックで全得点に絡んだ

20141017soccer小島
攻守において豊富な運動量が光った小島

 台風の影響で順延となっていた今節。相手に主導権を取られる苦しい展開の中、20分に平石がPKを冷静に決め前半を折り返す。しかし、後半立ち上がりに一瞬の隙を突かれ同点を許してしまう。それでも、80分に再び平石が仙頭からのクロスに合わせ勝ち越しに成功し2対1で勝利。順位も3位に上げ、いよいよ昇格圏内が見えてきた。

 冷たい雨が降りしきる中行われた試合は両者なかなか決定機が作れず、こう着した展開となった。それでも20分、左サイドの仙頭からのクロスに反応した平石がトラップしたところを倒され、PKを得る。これを平石がGKの逆を突き右隅に決め先制し、少ないチャンスをものにした。しかし22分、アクシデントが訪れる。徳市がけがにより負傷交代し、小山北が投入される。小山北は急きょ出場となったが、中盤の底で相手のパスコースを消し、相手の反撃の芽を摘み取る。結局、前半は相手に決定機を許さずリードして前半を終えた。
 しかし、後半は神大の反撃を受けてしまう。48分、石坂と郡司昌の間にできたスペースに相手がフリーで抜け出し、そのままGKと1対1に持ち込まれ同点ゴールを決められてしまう。その後も、両サイドから神大の攻撃が続くが、郡司昌を中心とするDF陣が必死にシュートコースを防ぎ、ゴールを許さない。両者決め手を欠く中、80分、遂に試合が動く。中央の斉藤からのパスを受けた仙頭が低い弾道のクロスを上げる。これをまたもファーサイドの平石が押し込み、待望の勝ち越しゴールが生まれた。その後は川森、小山大を投入しゲームを優位に進め試合終了。2対1で昇格に向けて大事な一戦を白星で飾り、順位も3位となった。
 試合終了後、選手たちから口々に出た「この勝利は大きい」という言葉がこの試合の重要さを物語っている。悪天候の下、同点にされても攻守のバランスを崩さず、少ないチャンスを決め、巧みな試合運びを見せつけた。次節は中2日で産能大の対戦となる。混戦模様が続く中、昇格への本当の戦いはこれからだ。

■コメント
・古川監督
上位との直接対決で、関学大戦を後期落としてしまい(優勝、昇格のためには)残されたチャンスという試合だったので、まずは勝ち点3を取れたのは非常に大きい試合だと思う。前期戦ったときに相手に早い時間に主導権を取られ、ずっと押し込まれてしまい苦しい試合だった。同じ試合をして勝てるほど甘くはないと思っていたので、攻守にわたり先手を取れるようにしようと意識して入った。(前半に小山北が投入されたが)負傷交代だった。アクシデントの中で小山北もスッと入ってくれた。途中から入っても、要所要所でスペースを消す動きやセカンドボール拾う動きしてくれて本当にこの勝利に貢献してくれたと思っている。(3位に浮上したが)順位で神大を上回ったわけではないので、勝ち点3とできるだけ多くの得失点も意識しながら残り試合意識しなければならない。これから本当の戦いが残り1ヵ月だが始まると思う。(次節に向けて)産能大は順位的には下位にいるが、どの試合でも相手を苦しめているというのはわかっている。少しでも気を抜いて戦えば勝ち点を取られてしまうのは覚悟しなければならないと思う。中2日でコンディション、メンタル的な部分を整えて臨みたい。

・平石直人(国4・帝京)
勝って波に乗りたい試合だった。勝てて良かった。(3試合連続ゴールだが)得点はたまたま運良かっただけ。チームメイトのおかげだと思っている。(決勝点を決めたが)(仙頭)啓矢のボールが裏に抜けて、「来るな」と言う感じがした。本当に良いボールが来たので押し込んだ。(次の試合に向けて)気持ちで戦って5連勝して、最後は優勝して来年は1部で後輩たちに絶対やらせてあげたいので頑張りたい。

・郡司昌弥(国3・柏U-18)
今日の一戦がどれほど重要かわかっていた。その中で球際や守備の部分でファイトしてくれたので、勝利がついてきたと思う。(我慢する時間帯が多かったが)内容も大事だが、結果も大事だったので割り切る部分は割り切っていたし、その中で意思統一できて戦えたので勝利につながったと思う。(守備面で気をつけていたことは)神大は一人一人がうまいし、特に前線の選手はタレントある選手がそろっているので、個々の部分はディフェンスのみんなで話し合ってできたと思う。(次の試合に向けて)産能大は降格圏内だがその分一人一人アグレッシブに来ると思うし、勝利への気持ちが強いと思う。自分たちも負けないようにアグレッシブに戦えればと思う。

・小島正之介(ラ3・常総アイデンティU-18)
相手が上位の神大だったのでどんなサッカーをしても勝つことが大事だった。結果、勝てたので良かった。(持ち味のパスサッカーを出せなかったが)雨だったのではっきりしようとは話していた。セカンドボールと攻守の切り替えを意識してプレーしていた。前線の選手なので得点を取れれば良かった。次、狙っていきたい。(次に向けて)最近勝負強さが増してきているのでその勢いに乗っていきたい。自主練でシュート練習も各自でやっているのでその成果かなと思う。厳しい戦いになると思うが全員でハードワークして勝ちたい。

・仙頭啓矢(国2・京都橘)
先制できて勝てる試合のパターンになった。後半の入りが悪くて法大戦と同じように同点にされたがあの経験があったので焦らずプレーできた。リーグ戦の中で力がついてきてるのかなと思う。(2得点に絡んだが)ボールを持ったら前を見ることを意識していたし隙があればパスを狙っていた。(パスが回せない中で少ないチャンスを決め切ったが)チームとしてやりたいことが一つにまとまってきている。ポゼッションが目的ではなくあくまでサッカーの目的はゴールを奪って失点をしないこと。(中2日で次の試合だが)まずは体の回復。産能大も油断できない相手だが勝たないと今日の勝利の意味がなくなる。昇格ラインも見えたがしっかり勝ち切っていきたい。

TEXT=国府翔也 PHOTO=横井喬

[次節試合予定]
第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)
第18節 10月18日(土) 対産能大 青学大緑が丘グラウンドにて 13:50キックオフ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。