東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラクロス:女子]得点量産!リーグ最終戦を勝利で飾る 

第27回関東学生ラクロスリーグ戦 女子 2部Aブロック
10月12日(日) 東洋大学朝霞キャンパスグラウンド

東洋大13-3東大

20121012rakros栗本
MF栗本は主将としてチームをけん引した

20121012rakros井上
3得点の活躍で最終戦を締めくくったMF井上

20121012rakros4年生
4年生は笑顔で引退を迎えた

 リーグ戦いまだ1勝と厳しい戦いを強いられ、何としてでも勝利が欲しい女子ラクロス部。最終戦となる今試合は、危なげない試合運びで10点差をつけ快勝した。

 開始2分にAT藤井(ラ2・伊奈学園総合)が幸先よく先制点を決める。その後は課題であるゴール前でのファールから東大にチャンスをつくられるが、守備陣が奮闘し失点を許さない。MF栗本主将(ラ4・普連土学園)も「がむしゃらにボールに向かうと決めていた」という言葉通り、積極的にシュートを放った。すると8分、AT三角(法2・東京成徳)が追加点を奪い流れを呼び込む。15分にはAT井汲(ラ4・順天)がゴール裏を使ったコンビネーションからゴールを決めると、フリーシュートなどで得点を積み上げる。終盤に失点してしまうものの、6対1で試合を折り返した。
 後半も攻撃の手を緩めることはない。4分に追加点を取ると、続いてAT五頭(ラ4・淑徳巣鴨)が単独突破からシュートを叩き込んだ。13分には果敢に攻め続けていたMF栗本主将にもゴールが生まれ、リードを8点に広げた。順調に得点を重ねていくと22分、MF井上(ラ4・佼成学園女子)が左サイドを突破しこの日3点目となる得点を決める。試合終了間際に3失点目を喫するが、引退となる4年生の8得点を奪う活躍もあり、13対3で見事勝利を手に入れた。

 富田コーチが「苦しい時期もあった」と語るように今季は2勝3敗と負け越し、目標の1部昇格には遠く及ばなかった。最上級生となる3年生のプレーヤーはわずか二人。下級生の活躍が不可欠となる来季は、チーム一丸となって悲願の1部昇格をつかみ取る。

■コメント
・富田コーチ
今季は初戦にすべてがあった。不用意な失点があり競ったゲームを落としてしまい、途中苦しい時期もあった。今回の試合は20点くらい取って、勝って東洋の強さを見せようという目標があった。大差で勝ってはいるが惜しいシュートが何本かあり、反省点も残る試合だった。(4年生に向けて)去年3年生だった時に、強い東洋を作れるか心配だった。しかし頑張って力を付けて引っ張ってくれた。(来季に向けて)4年生が引退すると3年生が少ないので我慢の年になる。しかし1年生が育ってきているので、早く戦力になるように鍛えていけば強い東洋が見られると思う。

・MF栗本主将(ラ4・普連土学園)
4年は負けなければ引退だったので、楽しんでやることとがむしゃらにどん欲にボールに向かうと決めていた。それが発揮できた試合だった。ディフェンス面も3失点で抑えられたのはこのリーグを通しての成果だと思うので、しっかり来年につなげていってほしい。(4年間を振り返って)大変なこともあったが、ラクロスという競技が好きだったし、同期や後輩やOGなど周りに支えられてここまでやってこられた。今となってはすごく良い思い出だし、4年間をラクロスに捧げて良かった。

・AT井汲(ラ4・順天)
大量得点で勝てたことは良かった。(4年間を振り返って)けがもあり苦しい時期が多かった。(後輩に向けて)3年生が少ないので、つらいこともあると思うが頑張ってほしい。

・AT及川(ラ4・県立越谷北)
東洋のグラウンドでできて良かった。あまり試合に出ることはできなかったが、最終戦に出場することができて良かった。つらいこともあったが、楽しかった。(後輩に向けて)3年生は少ないが、2年生が頼もしいので昇格してほしい。

・AT五頭(ラ4・淑徳巣鴨)
10点差をつけて勝てて良かった。しかしミスもあったので反省の残る試合ともなった。(4年間を振り返って)2・3年生の時はベンチに入っていたが、ATなのに得点を取ることができなかった。今年が一番楽しく、笑って終えることができて良かった。(後輩に向けて)3年生が少ないので負担も大きいと思うが、2年生は頼もしく、1年生も自主練を積極的にしているので、みんなで頑張って昇格してほしい。

・MF井上(ラ4・佼成学園女子)
4年生が活躍できる試合にしたかったので、4年一人一人がボールを持つ時間が長かったことは良かった。最後は10点差をつけて勝つことができてうれしい。(4年間を振り返って)今季は一番楽しくできたが、4年間を通してみるとつらいことの方が多かった。ここまで来られたのは家族や友達のおかげなので、支えてくれた方々に感謝している。(後輩に向けて)よくついてきてくれてありがとうと言いたい。これからさらに強くなれるはずなので、自分たちの力を信じてもっと上を目指してやっていってほしい。

・MF谷川(ラ4・北園)
今日は最後の試合だったので、今まで支えてきてくれた方々や今日応援に来てくれた方々のためにも、絶対に勝たなければいけないという思いでやった。最終的に10点差をつけて勝つことができてうれしい。(4年間を振り返って)つらいことの方が多かったが、それ以上に同期全員と一緒に終えられたことがすごくうれしい。4年間長かったがやってきて良かった。結果は残せなかったが、4年間やり抜いた自分に誇りと自信を持ってこれから何事においてもやっていきたい。

・MF宮崎(ラ4・富士)
ホームグラウンドでの試合だったので応援にたくさん来ていただいたし、ベンチも盛り上がっていて良い最終戦だった。(4年間を振り返って)同期を始めとし、先輩や後輩にすごく恵まれていたと思う。1年生の時は先輩が厳しかったが、そのおかげで自分たちがまとまることができたし、後輩には逆に支えてもらってとても感謝している。コーチやOGなどいろいろな人に支えられて頑張れた4年間だった。(後輩に向けて)3年生は少ないが1・2年生が多いので、これからどんどん東洋を盛り上げていってほしい。

・DF有賀(ラ4・大泉)
最初はマネージャーで入部し、2年生の途中から選手になったので、同期にもたくさん迷惑を掛けたし、すごいお世話になって、やりたい放題やった。上入れ替えに行くという目標を達成できなかったことには後悔があるが、最終的に選手としてやり切ったということには悔いがないので良かった。(後輩に向けて)この時期にならないと、あの時こうすれば良かったということに気づかないと思うが、一日一日を大切にしてやってほしい。仲間を大事にしてほしい。

・DF伊藤(ラ4・県立越ケ谷)
団体種目は大学に入ってから初めての経験で、途中うまくいかないことも多く辞めたいと思うこともあったが、今4年生と一緒にやれてこれて良かったし、感謝している。面倒を見てくれた先輩や、一緒に頑張ってくれた後輩にも感謝の気持ちでいっぱい。最後までやり切って良かった。(後輩に向けて)大変なこともたくさんあると思うが、最後までやったら必ず良いことはあるので、諦めないで仲間を大切にしてやり切ってほしい。

・DF加藤(ラ4・県立朝霞)
自分と同じ学科の人が最終的に一人になってしまって、同じ境遇の人がいなくなってしまった。しかし自分は諦めたくないと思い、途中苦しいことや悩むこともあったが、みんなで笑顔で終わることができて良かった。(後輩に向けて)最後まで諦めないという気持ちを忘れないでいてほしい。

・DF河野(ラ4・東京純心女子)
スポーツを始めたこと自体が大学に入ってからが初めてで、先輩たちからも心配されていたが、ここまでやってこれたことは一番に同期の存在が大きい。ここまでやってくる上で今までに感じたことのない悔しさや、相手に対しての競争心が芽生えてきた。(後輩に向けて)諦めるということをしてほしくない。特に1年生はこれから4年間やっていく上で壁が絶対にあり、試合に出られないことも多くなってくる子も中にはいる。しかしそこで諦めるのではなく、上を目指して頑張れば最後には絶対に変えることができるので、諦めずに頑張ってほしい。

・G宮澤(営4・県立長野吉田)
最終戦を東洋でできて良かった。この4年間はつらいこともあったが、すごく楽しかった。学業との両立は大変だが続けることに意味があると思うので、後輩たちも頑張ってほしい。

TEXT=内田りほ PHOTO=當麻彰紘、枦愛子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。