東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]原が吠えた!約1年ぶりの公式戦勝利挙げる! 

平成26年度 東都大学野球秋季2部リーグ戦・立正大戦2回戦
10月11日(土) 東洋大グラウンド
 
東洋大1-0立正大
 (イニングスコア)
東洋大000 010 000=1
立正大000 000 000=0
 (東洋大)
○原(1勝2敗)-黒川
本塁打:竹田

20141011koshiki原
原は最後の打者を三振に仕留め雄たけびを上げた

20141011koshiki竹田(撮影者・市川)
3試合連続本塁打で好調の竹田

 先発・原(営3・東洋大姫路)が好投。五回に竹田(法4・明大中野)が放ったソロ本塁打の1点を守り切り、原にとって約1年ぶりの白星となった。

 原にやっと勝利の女神が微笑んだ。昨年9月18日の立正大戦以降、13試合に登板するも白星なし。そんな中、負けたら昇格が危ぶまれる試合で先発を任された。しかし今日の原は一味違った。苦手な初回を三者凡退で打ち取る。「後先考えずに、1球1球気持ちを込めて投げた」。原の気迫の投球で相手打者を翻弄(ほんろう)。凡打の山を築いていき、八回まで被安打3と好投を見せる。
 打線は五回に竹田が三試合連続となる本塁打を放ったが、その1点止まり。1-0のまま九回裏を迎えた。先頭打者を内野ゴロとするも、二者連続で安打を許し、逆転の走者が塁に出る。しかし、原は慌てることはなかった。次打者を2球で打ち取り、そして最後の打者を三振に仕留め、グラブを大きく叩いた。約1年ぶりの勝利は完投完封勝利と最高の形となった。
 「今日は原のおかげ」と皆が口を揃える。1点を守り切ったのは原にとって大きな自信となったはずだ。しかし、打線は1回戦と変わらず沈黙している。竹田が唯一好調なものの、得点機にあと1本が出ない。明日勝つためには、投手だけでなく、野手の奮起が必要不可欠だ。

■コメント
・高橋監督
(好投した原に)やっとだね。やればできる子だから。ブルペンで見ていて腕が振れてきた。ひと山越えたんじゃないかな。勝つときはこれでいい。1-0の試合で勝つチームでなきゃ優勝はできない。毎回7点とか8点なんてないですから。明日は打線が頑張ってほしい。

・黒川主将(営4・桐生第一)
原がよく頑張ってくれた。インコースを投げ分けられていた。しかし打線は竹田の本塁打だけだったので、野手が頑張れたらもっと楽に投げさせることができた。序盤にもう1点、2点欲しかった。明日で全てが決まるので、全員で勝ちにいく。

・竹田(法4・明大中野)
(本塁打は)インコースを狙おうと思って打ったら、(左翼席に)入った。今日は1点を守り抜いた原のおかげで勝てた。最後の最後で起用して下さる監督にも感謝している。明日も何とか勝って入れ替え戦に望みをつなげたい。

・原(営3・東洋大姫路)
今までずっと迷惑をかけてきたから、勝てて良かった。(意識したこと)後先考えず、1球1球気持ちを込めた。いつもは迷いながら投げていた。迷いながら三振を狙って。でも今日は初球から思いっきり投げて、それで抜けたらしょうがないという気持ちで投げたら、勝つことができた。1年ぶりの白星ってことよりも、チームが勝って安心している。(明日に向けて)明日も勝たないと意味がない。明日勝って、入れ替え戦へ望みをつなげたい。

TEXT=児嶋紗衣 PHOTO=浜浦日向、市川菜月
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。