東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]最下位・神大にまさかの敗戦 連勝はならず 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
10月11日(土)日本体育大学世田谷キャンパス

東洋大58-73神大
   14|1Q|19
   12|2Q|20
   14|3Q|23
   18|4Q|11

20141011basuke山口(撮影者・石田佳菜子)
山口は気迫の込もったプレーでチームを鼓舞した

20141011basuke山本(撮影者・山本純平)
チーム最多の17得点を奪った山本

 強豪・早大に勝利しここから勢いに乗りたいところであったが序盤からリードを許す苦しい展開となる。攻守共に相手の気迫に押されてしまい、点差を縮めることができない。4Qに意地の反撃を見せるも、最下位の相手に敗れる厳しい結果となった。

 この試合では両チームの立ち上がりの出来が勝敗を決するポイントとなってしまった。村上主将(済4・西武文理)のスリーポイントで幕を開けた1Q。山本(済2・市立船橋)の連続得点もあり序盤こそ競った試合が続いた。しかしその後はフリーで放ったシュートがことごとく決まらない。ディフェンスリバウンドの反応も相手に後れを取り、差を広げられる。速攻に持ち込めず外からのシュートを中心に攻撃の糸口を探るも、決定率は低く26対39とリードを許し重苦しい雰囲気の中、後半へと向かう。
 しかし、3Qに入っても目立つのは相手の勝利への執着。特にスリーポイントの決定率に大きな差が出始め、点差は20点に広がった。ベンチも選手、ポジションを変えながら策を練る。すると4Qに入り光明が見え始めた。途中出場の山口(済2・桐光学園)がチームに喝を入れるかのように魂の込もったプレーで盛り立てていく。その勢いに乗り、山本、中村(済2・幕張総合)がシュートを沈め、10点差まで差を縮める。このまま追い上げたいところであったが残り4分の場面で痛恨のバスケットカウントを取られてしまうなど、主導権を奪い切れない。逆転には至らず58対73で最下位相手に痛い一敗を喫した。

 「戦う集団になれなかった」。試合後、目(さっか)監督は敗因をこう語った。今日の試合では下位のチームに対し勝利を取りこぼすもろい一面が出てしまい、それが波に乗れない原因の一つにもなっている。明日は首位を走る大東大との一戦となるが中途半端な気持ちで勝てるほど甘い相手ではない。この敗戦は今日でリセットし、チーム一丸で首位崩しを狙う。

■コメント
・目(さっか)監督
あんな入りをしたらこうなる。早大戦とは違って戦う準備ができていなくて勝ち慣れてないなと感じた。相手は1勝でも欲しいので気迫があった。こっちはもう5勝してるからいいかなという程度の気持ち。相手との差は精神面。練習からだめだったので怒ったが分かってくれなかった。マンツーマンでディフェンスをしろと言っているのに徹底できなかった。情けない。

・山口(済2・桐光学園)
今日はとにかく試合への入り方で決まってしまった。リバウンドから速攻という自分たちの強みを全く出すことができなかった。練習の時からチーム全体が緩い雰囲気で、そのまま試合に入ってしまったことが良くなかった。先週早大に勝ったことで、「今日も勝てるんじゃないか」という油断もあったと思う。(自身のプレーは)最近は途中から試合に入ることが多いので、あれこれ考えずにリバウンドなどチームのために自分のできることをやろうと心掛けている。明日は練習から積極的に声を出して、集中した状態で試合に臨みたい。そうすれば勝つことができると思う。

・山本(済2・市立船橋)
チームの悪いところが全部出て、良いところを何一つ出せずに終わってしまった。前回早大に勝って、今日でさらに勢いづこうと話していたが、相手が最下位ということもあってチームのどこかで気が緩んでいた部分もあったと思う。(前半リードを許して)東洋は逆転することが得意ではなくてこのままだとずるずるいくと思ったので、ここからまた走ろうとか基礎的なことを話していた。ルーズボールやリバウンドなどで、相手が3人いってるところに自分たちは一人で取りにいっていて、気持ちの部分がやはり大きかった。監督からは、点差が開いていたのでどんどん走ってスリーポイントもどんどん狙っていくように言われていた。(個人としては)3Qの出だしで決めなければいけないシュートを落として、相手を勢いづかせてしまったので反省しないといけない。(明日に向けて改善したいことは)相手が大きいのでリバウンドやルーズボールを全員で取りにいきたい。負けたら下の入れ替え戦が見えてしまうので、切り替えて勝っていきたい。

TEXT=横井喬 PHOTO=石田佳菜子、山本純平
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。