東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]2回戦で敗退も、成長見られる 

第9回全日本女子オープンレスリング選手権大会
10月5日(日)  三島市民体育館

女子
48㌔級 野村(社2・日本文理大附) 2回戦敗退
63㌔級 鈴木紅(社2.・太田商) 2回戦敗退

20141005wresting野村
1回戦をフォール勝ちで突破した野村

20141005wresrting鈴木紅
鈴木紅は積極的な動きを見せた

 三島市民体育館で行われた第9回女子オープンレスリング選手権大会に2名が出場。野村、鈴木紅と2回戦敗退という結果に終わったが、実りのある試合を見せた。

 階級を一つ落とし、48㌔級で出場した野村は試合開始からキレのある動きを見せた。47秒に返し技で2ポイント先制すると、投げ技でも得点を重ねていく。相手に返し技を決められ5対2とされるが、リードしたまま後半へ。2ピリに入るとバックから有利な体勢に持っていき、相手を押え込みフォール勝ちを収めた。2回戦は1ピリ開始直後に足を取られ、場外に出され相手に先行されてしまう。それ以降も流れを引き寄せられず、テクニカルフォール負けとなった。
 63㌔級の鈴木紅は1ピリ序盤から自分のペースで試合を進める。しかし、相手にバックなどでポイントを取られてしまう。さらに2ピリ中盤に投げ技を決められそのままフォール負けを喫する。良い動きをしていただけに悔しい結果となった。本人も「タックルをしてからポイントを取り切れない場面があったので、そうされないように練習を積みたい」とリベンジを誓った。

 両選手とも入賞とはならなかったが、若松監督も「成長が見られた」と語るように内容的には収穫のある大会となった。12月には天皇杯も控えており、今大会に出場しなかった宮原(社2・安部学院)も出場予定である。今後も女子選手の活躍から目が離せない。

■コメント
・若松監督
野村は今回階級を落しての出場であったが、1試合目は非常に体も動いて自分のペースで終始試合を進められていた。次の試合は相手に先制されてしまって焦る展開で自分のタックルができずに終わってしまった。野村は試合の流れを読むというところで、まだまだ経験を積む必要がある。鈴木紅は序盤相手のペースだったが後半、積極的にタックルを仕掛け良いタイミングでポイントを取れていたので、成長が見られた。最後にけがをしてしまったのが少し不安。でも全体的には良い動きをしていたので次の大会までしっかりけがを治して取り組んでもらいたい。

・野村(社2・日本文理大附)
組み合わせ的にもチャンスだっただけに、この結果は悔しい。自分の攻めのレスリングができなかった。試合の展開など戦術といった部分をもう少し身に付けられれば良くなるはず。自分のペースに持っていけるように今後も練習をしていきたい。

・鈴木紅(社2・太田商)
全体としては積極的に自分から攻撃が仕掛けられた。その中でもタックルをしてからポイントを取り切れない部分や相手に返されてしまった場面があったので、そうされないように練習を積みたい。(けがについて)けがをするまでは良い動きができていたので残念。次の大会に備ええて、しっかり治していきたい。(今後に向けて)天皇杯のような、大きな大会で上位に入れるように頑張りたい。

TEXT/PHOTO=小賀坂龍馬
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。