東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サッカー]上位追撃へ貴重な勝ち点3奪取! 

第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)
第15節 9月27日(土)東洋大朝霞G

東洋大3-0東農大
<得点者>
1分仙頭
10分郡司昌
26分平石

<出場メンバー>
▽GK
伊藤俊祐(国1・柏U-18)
▽DF
郡司昌弥(国3・柏U-18)
瀧澤修平(ラ3・東洋大牛久)
石坂元気(国3・広島Y)
筑井駿(国4・前橋育英)74分→MF飯島樹生(国2・流経大柏)
▽MF
斉藤昂太(国4・八千代)
小島正之介(ラ3・常総アイデンティU-18)85分→MF小山北斗(国3・帝京)
仙頭啓矢(国2・京都橘)
徳市寛人(法2・東福岡)
▽FW
平石直人(国4・帝京)
遊馬将也(国3・武南)72分→FW川森有真(国4・広島Y)

20140927soccer仙頭(撮影者・横山恵美)
先制点は相手の隙を見逃さない仙頭のプレーから生まれた

20140927soccer郡司昌
郡司昌は得点も奪い攻守においてチームに貢献した

20140927soccer平石(撮影者・吉本一生)
果敢なドリブル突破が光った平石

 前節、法大相手に粘り強い試合を見せた東洋大は今節、10位の東農大と対戦した。早い時間帯で3点をリードし、落ち着いた試合運びで前半を終える。後半に入っても攻勢を強める相手に対し反撃を許さず、前半の3点を守り切った形で勝利を収めた。

 試合はいきなり動いた。前線で徳市が競り合ったボールがディフェンスラインの裏に抜けると、反応した仙頭がゴールキーパーとの一対一を落ち着いて決めて開始早々に1点を先制する。その後も前からの積極的なプレスが効き、相手にボールを持たせない。すると、10分には相手のクリアミスを仙頭がダイレクトでシュート。相手ディフェンダーにブロックされるが、そのプレーで得たCKをファーサイドで郡司昌が合わせ追加点を決める。点差を2点とし、試合を優位に進めていく。21分には左サイドで筑井と平石がワンツーでチャンスをつくるも得点には至らない。さらに攻め続ける東洋大。26分に平石が仙頭、斉藤とつながったボールをディフェンスラインの裏で受け、冷静にゴールへ流し込みリードを3点とした。30分過ぎから相手に押し込まれるシーンが多くなるも守備陣が高い集中力でしのぎ、前半終了。
 後半も遊馬のシュートを皮切りに果敢に攻め込む。しかし、53分に攻勢に転じた相手に立て続けにシュートを打たれる。それでも瀧澤、郡司昌のセンターバックを中心に体を張ったブロックで反撃を許さない。そして65分には決定的なチャンスが訪れる。カウンターから右サイドで仙頭がドリブルで持ち込みクロスを上げ、飛び込んだ平石が合わせようとするもわずかに届かず。その後何度も攻め立てるもなかなか追加点が奪えないでいたが、終始ボールを支配し続け相手に決定的なチャンスをつくらせない。終了間際の87分には途中出場の川森が中央でボールをカットし仙頭へパス。ボールを受けた仙頭は左サイドの平石にパスを出し、シュートを打つもわずかに外れる。その後も危なげない試合運びを見せ2連勝とし、次節へ弾みをつける勝利となった。
 前半の早い段階で3点をリードし、90分間自分たちのペースで試合を進めた。守備陣も高い集中力を随所に見せており、守備の安定感が攻撃の爆発につながっているといって良いだろう。次節は1部昇格のためにも負けられない2位・神大との重要な一戦を控える。今節の勢いそのままに上位陣を撃破したいところだ。

■コメント
・古川監督
いい入りをしてくれて先制点、追加点としっかり取ってくれた。後半は相手も必死になってくる中で我々の任務は無失点で終えること。欲を言えば4点目を取れればベストだったが最低限のところはやってくれた。(攻撃がかみ合ってきたが)配置、人の並びを考える中で仙頭をインサイドに置いてから彼のアイデアで得点が生まれている。それは守備がしっかりしてきたからこそ。安定したことにより前にパワーがかけられている。(次節は神大との大一番だが)高い集中力を持ってやるしかない。結果は試合が終われば出てくるので目先の一つ一つのプレーに集中して積み重ねていけば勝ちはついてくると思う。

・平石直人(国4・帝京)
この前の試合からプレッシャーをかけて押し込むサッカーをしてきたので、それを続けて前節の法大戦と同じように早い時間で点を取れたので勝負が楽になったという印象。(後半失速したように見えたが)後半は相手も押し込んできたが0で抑えられて良かった。自分自身2本ほど決定機があったしそこを決めていればもっとチームとして楽になったと思うので決定力をもっとつけたい。(守備が安定していたが)前節から守備を改めていこうという気持ちがあって自分も守備はあまり得意ではないが前半から気持ちを前面に出してやっていた。(次節に向けて)神大はあまり調子が良くないし前期のような勢いはないと思う。自分たちは勢いがあると思うので絶対に勝ちたい。相手のサイドバックが高校の同期なので負けたくない。向こうは絶対負けたくないという気持ちでくると思うのでそれをしっかりと受け止めて戦いたい。

・郡司昌弥(国3・柏U-18)
90分間通して落ち着かない展開で苦しい試合だったが前線の選手が守備を頑張ってくれたのでディフェンスラインとしては助かった。ラインを高く保っていこうと話していたし戦い方を統一できたのが無失点につながった。(ゴールシーンは)練習していた形。(仙頭)啓矢のボールが良かったので当てるだけだった。(次に向けて)まだ油断はできないので目先の試合に集中して臨んでいかないといけない。

・仙頭啓矢(国2・京都橘)
連勝できていなかったしそれが課題でもあったので大きな収穫だと思う。前期は得点に絡めなかったのでどんな時間でもどんな状況でも得点やアシストといった結果にこだわってやっている。(1ゴール1アシストと得点に絡んだが)ゴールは徳市のヘディングが裏に来るなと思ったので信じて走り込んだだけ。セットプレーでは前期に点が取れていなかったので2戦連続で取れたのは大きい。(次に向けて)連勝したことに満足せず、切り替えて目の前の試合のことだけを考えて準備をしていきたい。

・伊藤俊祐(国1・柏U-18)
今日の試合は立ち上がりから点が入り、最初から畳み掛けることができて前半の流れは良かった。後半になって相手も取り返しに来たがその攻撃に全員で集中して耐えて無失点で終われて良かった。(個人としては)特にパントキックの調子が良くなかった。まだまだ練習が足りないと思った試合だった。(次へ向けて)今、昇格争いをしていて全勝しないと厳しいので、連勝を続けていくためにチーム全体で勝利に向けて頑張っていきたい。

TEXT=豊川拳大 PHOTO=横山恵美、国府翔也、吉本一生

[次節試合予定]
第88回関東大学サッカーリーグ戦 2部リーグ(後期)
第16節 10月5日(日) 対神大 青学大緑が丘Gにて 13:50キックオフ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。