東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/07

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]首位日大に痛恨の一敗、伊藤康の好投実らず… 

平成26年度 東都大学野球秋季2部リーグ戦・日大1回戦
9月27日(土) 日大グラウンド

東洋大4-5日大
(イニングスコア)
日大200 200 100=5
東洋大000 130 000=4
(東洋大)
鈴木、増渕、●伊藤康(1敗)―黒川、後藤田
本塁打:竹田
二塁打:林

20140927kousiki伊藤②(浜浦)
初登板ながらも堂々としたピッチングを見せた伊藤康

20140927koshiki竹田
竹田は公式戦初本塁打を放ち、ガッツポーズ

20140927kousiki笹川憤死(浜浦)
笹川は本塁で憤死し、追加点を得られず…

 初回から先制されるも、五回に竹田(法4.明大中野)の3点本塁打で一時同点に追い付く。しかし七回に再び逆転を許し、そのまま試合終了。今季の山場となる日大1回戦は黒星となった。

 先発・鈴木(法4・東亜学園)に、続く増渕(営3・鷲宮)が早々にノックアウト。4点リードされ、なおかつ一死1、3塁のピンチでマウンドに上がったのは公式戦初登板となる伊藤康(営3・上尾)だ。「とても緊張した」中だったが、6球で四回をぴしゃりと締め、追加点を許さない。するとその裏から打撃陣が伊藤康の奮投に応える。原澤(営1・前橋工)の犠飛で1点を返すと、五回には、一死1、2塁の好機でなかなか日の目を見ることがなかった男が活躍する。「無我夢中だった。来た球に体が自然と反応していた」。竹田の第2打席目の打球は綺麗な弧を描き、左中間へと吸い込まれていく。同点となる3点本塁打で試合を振り出しに戻した。
 しかし、七回に逆転を許し、再び追いかける展開に。八回に笹川(営2・浦和学院)が得点圏まで進むも、走塁判断ミスで本塁アウトとなる。また、一打逆転、満塁の好機を作るが、山崎和(営4・PL学園)がストレートを差し込まれ、遊飛で無得点と終わる。そのまま、九回も走者は出すも得点につながることはなく、1回戦を落としてしまった。
 伊藤康が5回2/3を被安打5、最少失点で抑える好投を見せ、野手も奮闘といきたかったが、好機での一打が出ない。また、今試合は送球、走塁ミスが大きく響いた試合となった。現在1位となる日大のカードを落としてしまうと、自力優勝は厳しくなる。明日こそ、白星を飾り次につなげたいところだ。

■コメント
・高橋監督
王者・日大とやっていいところまでいったんだけど、もう一息だったな。つめが甘いよ。ああいう場面(最終回二死2塁)でタッチアウト。走塁がみんなだめ。三塁コーチャーがだめだから。(竹田は)打つと思って使っているから。練習の時から笹川とかなんかより竹田はいいスイングしてた。それであんなに完璧に打ったからもうバッティングの先生だよ。(伊藤は初登板だったが)最高ですよ。この前まで打撃投手だったけど、左投手がいないから登板させた。今日は厳しいかなと思ったけど、伊藤がしっかり粘ってくれた。最後1点取られたけど、途中から出てきてあれだけ投げてくれれば十分ですよ。とにかく今日はミスが多かった。日大よりも東洋大の方がミスが多かったから負けた。

・竹田(法4・明大中野)
(公式戦初本塁打となったが)無我夢中で立った打席。何も考えず、来た球に体が自然と反応していた。(自身の調子は)前日から調子が良くて、今日も絶好調だった。全部打てると思った。最後の打席もホームランが打てていれば…(次戦に向けて)明日絶対に勝って、次につなげたい。

・伊藤康(営3・上尾)
とても緊張した。点数を取られてしまったが、公式戦初登板の割には良く投げれたと思う。甘く入って打たれたあとも、焦ることなく抑えることができた。(次に登板する時は)高めの球をなくすようにして、きちんと抑えたい。

TEXT=市川菜月 PHOTO=浜浦日向、市川菜月
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。