東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラクロス:女子]実力差を露呈し、連勝ならず 

第27回関東学生ラクロスリーグ戦 女子 2部Aブロック
9月27日(土) 大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場

東洋大4―11日女体大

20140927rakros全員
前半、同点ゴールに笑顔が弾ける

20140927rakros井汲
2得点を挙げたAT井汲

 前戦で今季リーグ戦初勝利を挙げこのまま勢いに乗りたい今試合。現在2部Aブロック1位の強豪・日女体大相手に、前半は互角に渡り合う。しかし後半に入ると守備陣が耐え切れず、黒星を喫した。

 試合開始3分に先制を許すものの、5分にAT藤井(ラ2・伊奈学園総合)がゴールを奪い試合を振り出しに戻す。ところが9分にフリーシュートを決められ、すぐに逆転される。その後は東洋大がボールを支配する時間が長くなるが、決定機を生かせない。すると16分、AT五頭(ラ4・淑徳巣鴨)が独力で突破しゴール前でラストパス。そのパスを受けたAT井汲(ラ4・順天)が冷静にゴールへ流し込み、再び同点に追い付いた。24分にはまたもやファールから得点されるが、2対4と差を広げられることなく前半を終えた。
 しかし後半に入ると失点を重ね、6点差をつけられてしまう。それでも17分にAT三角(法2・東京成徳)が得点すると、22分にAT井汲が「自分から仕掛けることを意識した」という言葉通り、単独突破からこの日2点目となるゴールを決める。さらに終盤には2本のフリーシュートを獲得し粘りを見せるも、このチャンスを決めきれない。自分たちの流れをつかめないまま終了間際にもダメ押しの得点を許し、4対11で敗戦した。

 格上相手に序盤こそ善戦したものの、力の差を見せつけられた試合となった。最終戦となる次戦では、3部との入れ替え戦を避けるためにも大量得点での勝利が必須となる。

■コメント
・MF栗本主将(ラ4・普連土学園)
相手は格上ではあるが、できるだけ点差を縮める試合にしたかった。前半はそれができていたが後半は集中力が欠けて失点が増えてしまったので、後半の改善力や気持ちの持ち方を次までに修正したい。ただ、ドローからの失点がなかったことは大きな進歩。個人的には最高学年として主将として、もっとボールをもらって積極的にシュートにいくべきだった。攻め急がないということを意識し過ぎて弱気になってしまった。(次戦に向けて)次はホームグラウンドでの試合なので、応援も今日以上にたくさん来てくれると思う。コーチ、両親、友人、男子ラクロス部を始め、応援してくれる方々に感謝の気持ち持って、4年生は最後の試合になるようすべての思いをぶつけて必ず圧勝したい。

・AT井汲(ラ4・順天)
前半はロースコアで折り返せたので、このままの流れでいけば勝てない相手ではないと思っていた。しかし後半の出だしが良くなく、点差が開いていってしまった。前半より攻め手が少なくなり、ミスも多くなっていったことが流れが悪くなった原因だと思う。(2得点決めたが)コーチに攻めきれと言われ、自分から仕掛けることを意識したことがゴールにつながった。(次戦に向けて)絶対に勝たなくてはいけない試合。できれば大量得点したい。ホームでの試合なので、勝って下との入れ替えを避けたい。

・G石井(済3・県立柏)
前半はDFがうまく守れており、この試合は勝てるかもしれないという自信はあった。失点されても声を掛けあって盛り上げていたが、だんだんと崩されて焦りからチームの雰囲気が落ちている中で、自分が止めて流れを変えようという気持ちでいた。しかしパスを出さなければという焦りが、自分を含め全体に見られた。(最終戦に向けて)たくさんの方の応援を力に、絶対に勝ちたい。

TEXT=内田りほ PHOTO=山中理子、枦愛子
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。