東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[レスリング]入賞者1名のみ 課題が残る大会に 

全日本大学グレコローマン選手権大会
9月25日(木)~26日(金)駒沢体育館

66㌔級 森田(法3・八幡浜工) 3回戦敗退
71㌔級 村田(済3・山形商) 1回戦敗退
75㌔級 杉田(工2・太田商) 2回戦敗退
80㌔級 川畑(社1・樟南) 2回戦敗退
85㌔級 宮腰(済3・高岡商) 2回戦敗退
98㌔級 黒木(法2・宮崎工) 1回戦敗退
130㌔級 鈴木勝(法3・南京都) 5位

20140925resu鈴木勝
鈴木勝は優勝候補を相手に果敢な攻めを見せた

20140926resu川畑(撮影者・小賀坂)
2回戦で敗退するも、着実に実力を伸ばしている川畑

 2日間にわたり行われた今大会。7名の選手が出場したが、いずれの選手も表彰台には上がれず満足いく結果は得られなかった。

 大会1日目は鈴木勝が130㌔級で健闘を見せる。2回戦で投げ技を成功させ勝ちを収めると、3回戦でも力強い攻めで勝利し準決勝へ。このまま勢いに乗りたいところだが、準決勝の相手は優勝候補の1人でもある前川(早大)で、苦戦を強いられる。1ピリから果敢に投げ技を仕掛けるもうまく決まらず、ポイントへつなげることができない。そして1ピリ終盤に4点を先制されると、さらに1点を追加され0対5となる。2ピリでも思うように見せ場をつくれずに悔しい敗退となった。その後の3位決定戦も、有力選手を相手に力及ばす4回の警告で失格。惜しくもメダルには届かなかったが「攻めの姿勢を意識的に取れた」と成長を感じさせる試合となった。一方で先月のインカレで3位に輝き、活躍が期待された85㌔級の宮腰は試合の流れをつかめずに初戦で黒星を喫する。また、66㌔級の森田や75㌔級の杉田も2戦目までは勝ち進んだものの、入賞できずに課題の残る結果となった。
 2日目は、成長著しい川畑が80㌔級に出場した。初戦は試合開始から積極的に技を仕掛ける展開。1ピリ残り40秒で、相手がバランスを崩した隙を突きバックで先制する。その後、相手のチャレンジの失敗により1ポイントを加え3対0のリードで折り返す。しかし、2ピリ中盤にコーションを取られグラウンド戦に持ち込まれてしまう。そこでローリングを決められ3対2とされるが、返し技で4対2と再びリードを広げる。試合終了間際にはバックでポイントを取り、2回戦へ駒を進めた。続く試合は1ピリ中盤に豪快な投げ技を食らい、そのまま押え込まれフォール負けを喫する。また、71㌔級の村田は相手に効果的にポイントを取られてしまいその後、攻め手もないまま初戦で姿を消した。上位入賞を期待された黒木もテクニカルフォール負けで初戦敗退となった。

 上位入賞者1名とあまり結果は振るわなかった。11月には全日本学生選手権や秋季新人戦が控える。そこで一つでも上の成績を収めるために各選手、今大会で見つかった課題克服に全力で取り組んでいく。

■コメント
・鈴木勝(法3・南京都)
今日の試合はいつもより重い階級だったが、小さいなりにローリングをうまく返せたりしたので、全体的に悪くなかったと思う。相手が重くて大きい分、攻めの姿勢を意識的に取った。それによって、すぐに崩されてしまうと思っていた強豪相手にも耐えることができた。今年はまだメダルを取っていないので、次の内閣総理大臣杯では最低でも3位以内に入ることができるように努力をしていきたい。

TEXT=松木ゆかり、小賀坂龍馬 PHOTO=木谷加奈子、小賀坂龍馬
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。