東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]第428回 夢は叶う 執筆者・伊藤空夢 


こんにちは。3年生から2年生へと周ってきたバトン。まだ終わりません。1年生が引き継ぎまーす!と軽々しく言いたいところですが、なんだかこのバトン、非常に重いですね(汗)ということで、ここから1年生コラムが続きます。まずは僕が1年生を勝手に代表して挨拶させていただきます。

僕たち1年生は10人の美女と7匹の野獣で活動しています。僕らは、8月のスポ東夏合宿では全員でコスプレまでしてダンスを踊るなど、いつも全力です。活きの良い新鮮な1年生をよろしくお願いします。

さて、その1年生コラムのスタートを切ります、伊藤空夢です。初めてのコラムは何を書いていいか戸惑いましたが、今回は僕にとってのスポ東がどういうものなのか記していきます。

僕は陸上記事の担当をしていますが、つい半年前までは自分自身も箱根駅伝を夢見る競技者でした。しかし、高校卒業と共にその夢を諦めてしまいました。ただ、小2から始めた11年間の陸上競技。離れるにも離れられません。そこで出会ったのがスポ東でした。スポ東は僕にとってもう一度夢を叶える場所だと考えています。今の夢は箱根駅伝を取材すること。形は違えど、小さい頃からの夢舞台に関われるチャンスがあることはとても幸せです。おそらくこの夢は1年生の間に達成されてしまいます。ですが、箱根駅伝は僕の中で輝きを失うことはありません。卒業後は、テレビ局に就職し箱根駅伝の中継をしてみたいという夢もあれば、学校の先生になり自分の教え子に箱根駅伝を走らせてあげたいという夢もあります。僕の名前の空夢には「空のようにおおきな夢をもつこと」という意味が込めらているそうです。今の僕には、オリンピックで金メダルといったような壮大な夢はありません。しかし、僕は、夢は繋がっていると考えています。例えば僕が80年生きて、この80年間で小さな夢をいくつか叶えたとします。もし、それらが全て箱根駅伝というもので繋がっているとすれば、最後は80年かけて大きな夢を叶えたと言っても良いのではないでしょうか。僕にとってスポ東は過去の自分から未来の自分へと繋いでいく夢リレーのバトンゾーンなのです。

今はまだ、文書能力も乏しく、カメラセンスも皆無、取材への出席率も低い状態で、日々先輩に助けらてばかりの毎日です。しかし、僕には元競技者としての目線を生かした僕にしか書けない記事があると思います。今はそのことを信じるのと、他に足りない多くのことを学んでいこうと思います。スポ東の伊藤空夢をこれからよろしくお願いします。

と、まあ、こんな感じで無事(?)に1年生コラムのスタートです!来週はドイツ語の成績で僕に負けてしまった浦野くんにバトンパス!塾講師としても活躍する彼はどんなコラムを書くのでしょうか。乞うご期待〜!
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。