東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]ディフェンス機能しリーグ戦初の連勝! 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
9月21日(日) 東洋大学スポーツセンター

東洋大80-57日大
    13|1Q|12
    27|2Q|12
    15|3Q|16
    25|4Q|17

20140921basuke筑波(撮影石田)
チームの核として攻撃をけん引した筑波

20140921basuke井上(撮影山下)
井上はスリーポイントで得点を量産した

20140921basuke山本(撮影者・小野)
ディフェンス面でも奮闘を見せた山本

 江戸川大に勝利し、良い雰囲気の中迎えた日大との一戦。序盤から積極的にドライブで仕掛けていき、点数を重ねる。4Qを通して安定したディフェンスも冴えわたり流れを渡さない。このまま押し切り、80対57でリーグ戦初の連勝を飾った。

 昨年のリーグ戦では1勝もできなかった日大相手に1Qから積極的なバスケを展開する。村上主将(済4・西武文理)が中央からドライブで切り込み先制すると、筑波(済4・松商学園)はアウトサイドから確実にシュートを沈めていく。多彩な攻撃を見せ、相手ディフェンスに的を絞らせない。体格で勝る相手に対して、コート内の選手全員がリバウンドのボールに集中しそこからの速攻で点差を広げる。2Qに一時は逆転を許すも、村上がスリーポイントを連続で決めるなど簡単にはゲームの流れを渡さない。攻守ともに躍動感のある動きを見せ、16点と大差をつけて前半を折り返す。
 敗戦した試合の多くでポイントとなってきた課題の後半。相手がインサイドから体格を生かした攻撃を展開してくる。しかし、この日は立教大戦の敗戦から徹底して磨いてきたディフェンスが支えになった。2m近くある相手のセンターとのゴール下での攻防を山本(済2・市立船橋)が幾度となく制し、東洋大の持ち味である速攻へとつなげる。「相手が大きい分、外からのシュートがカギになると思っていた」と試合後に村上主将が分析したように、安定したディフェンスからの攻撃が得点源となる。特に井上(済3・昌平)はこの日チーム最多となる5本のスリーポイントを決めるなど、後半に再び息を吹き返す原動力となった。最後は主力である村上主将や筑波を休ませる余裕も見せ、80対57で勝利。攻守ががっちりかみ合い、成長を感じさせる試合となった。
  この連勝のカギとなったのは東洋大バスケットの柱となる、ディフェンスの安定感だろう。この2日間、監督や選手たちも口をそろえてこう振り返る。粘り強い守備から足を使った素早い攻撃へ。課題を克服し、本来の姿を取り戻したチームはこのまま連勝街道を突き進む。

■コメント
・目(さっか)監督
ディフェンスが昨日と同じく機能した分、良いオフェンスにつながった。ディフェンスは立大に負けた後に基礎を整理したことが良かったのだと思う。井上を使ったのも良かった。前から使おうとは思っていたがディフェンス面が課題だった。でもシュートがうまいしディフェンスも頑張っている。(体格差のある相手だったが)5人でリバウンドにいけと指示していたがそれを忠実に守ってくれた。ボックスアウトを徹底させてウイング陣はリバウンドを飛びに行こうと言っていたがうまくはまってくれた。(次に向けて)来週も勝てれば光明が見えてくるはずなのでやるだけ。

・村上(済4・西武文理)
昨日勝利して、ここからまた一つ一つ自分たちのやるべきことを確認しながら勝ち星を重ねていこうと話していたので、勝てて本当に良かった。(勝因は)相手が大きい分、外からのシュートがカギになると思っていた。みんな入っていたし、特に井上はもともとシュート力があって信頼していたので、決めてくれて良かった。ここまで練習でもディフェンスを集中的にやってきたが、その成果がすごく出た。失点も抑えられたし、自分たちのリズムに持ってこれたのでいいゲームができた。ディフェンスから速攻を仕掛けるのが東洋の流れなので、これが崩れるとオフェンスもだめになってしまうと、東洋にとっていかにディフェンスが大事かがよく分かる試合だった。(連勝だが)これで気持ちを緩めるのではなく、もう一度確認し直していきたい。次も基本は変わらずに、さらに走り負けをしないようにして、来週も土日とも勝って流れに乗っていきたい。

・筑波(済4・松商学園)
とりあえず連勝できて良かった。全員気持ちがこもっていたし、ディフェンスも踏ん張れた。だからこそ東洋大の展開でゲームを進められたと思う。(体格差がある相手だったが)相手は身長が高い分、スピードがなかったのでこっちは足を使って速い攻撃をしようと言っていた。スペースにうまく入り込んでいこうと思っていたが個人的には理想通りのプレーができた。(次に向けて)やるしかない。絶対勝ちます。

・井上(済3・昌平)
昨日からの勢いで絶対に勝つぞとみんなで言っていた。出だしもディフェンスを統一して、昨日からずっと言っていたことを守ってプレーした。速攻などの東洋の持ち味も出て、結果勝てたので良かった。(スリーポイントについて)自分の役割なので、きちんと決めようと思って打っていた。(相手への対策は)日大は大きいので、リバウンドを必死に取ろうと決めていた。そして早い展開で攻めていこうと言っていた。(課題であったディフェンスについて)今までは、インラインを抜かれて崩されていたが、今日はそこを止めて、カバーディフェンスをしながら5人で守った。それが勝ちにつながった。(次戦に向け)勝つしかないので、5人で一つのバスケットをして、勝ち星を挙げられたらいいなと思う。

・山本(済2・市立船橋)
今日の試合は東洋大らしいディフェンスの強さをしっかり出していこうとした。(チームとしては)悪かったところは無い。攻守ともに良いチームワークで試合を進められて良かったと思う。特にディフェンスがよく動けていた。(個人的には)ディフェンスでチームに貢献できたと思う。しかしシュートが決まらないことが多かったのが良くなかった。シュートの決定率は日頃の練習の中で簡単なシュートでも外さないようにしていくことで高めていくしかない。(次戦は)絶対に勝ちたい。3連勝してこのまま波に乗っていきたい。

TEXT=横井喬 PHOTO=石田佳菜子、山下華歩、小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。