東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/06

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[剣道]チーム一丸となり、全国大会出場を狙うもあと一歩及ばず 

第40回関東女子学生剣道優勝大会
9月20日(土)東京武道館

[試合結果]
1回戦 東洋大4-0中大
2回戦 東洋大1-0関学院大
3回戦 東洋大1-2(代)尚美大

20140920kendou内田
主将の貫録を見せた内田

20140920kendou田島
大将を務めた田島は、試合後悔しさから涙が溢れた

 初戦は安定した試合運びで勝利し、2回戦は副将の内田(文4・桐蔭学園)が2本勝ちを収め、全国大会出場の切符をかけて3回戦へ臨む。しかし、全国大会への壁は高く、代表戦で惜しくもその夢は断たれた。

 初戦の中大戦は、それぞれが1本勝ちなどし、大将の田島(ラ1・盤田西)に回る。1年生ながら大将を任されている田島は、高校総体の県大会で団体と個人ともに、頂点に立ったことのある経験の持ち主だ。内田も「心強い存在」とその実力に太鼓判を押している。その田島は期待に応え、小手面と小手で勝利し、2回戦に駒を進めた。続く2回戦は、中堅まで互いに譲らず副将の内田が試合に挑む。最上級生らしい試合運びで、冷静に返し胴と面で2本勝ちし、試合を自分のものにした。その勝利を守り切り、全国大会出場権を懸けて3回戦へ。
 3回戦の先鋒はこの日初戦の松本(ラ4・安房)であったが果敢に攻めるも、引き分けてしまう。次鋒の山本(ラ2・富山北部)は、竹刀の振りが早く、正確に打突することができる選手。後に弾みをつけるためにも、1本を先制しておきたいところではあったが、引き分けで中堅の我妻(法3・文化学園大杉並)にバトンを渡す。我妻は奮闘するものの、相手に一歩及ばず小手で1本負けを喫す。「4年生の自分がつなごうと思った」と語った副将の内田は、その強い気持ちが全面に表れていた。気合十分で相手に飛び込み、鋭い面を打つが惜しくも決まらない。しかし、後半で華麗に面を決め、1本勝ち。試合を振り出しに戻し、大将戦に持ち込む。田島は、相手に倒されながらも前に前に攻めるが、引き分けで代表戦にもつれる。全国大会出場まで、あと1本。その期待を背負い試合に臨んだのは、田島だった。試合は両者譲らず、15分が経過したときに、試合が動く。両者ともに優劣を付け難いほどきわどい面を打つが、田島は先制され、3回戦敗退という結果に終わった。
 代表戦の勝敗は田島をはじめ、監督、チームメイトも納得できず、悔しい思いが滲み出ていた。今大会で、4年生は大学生活最後の試合だが、内田は「4年間楽しく剣道ができた」とさまざまな思いがある中、笑顔で締めくくる。また、後を受け継ぐ後輩は「新人戦を歯ごたえのある試合にしたい」と先を見据え、気持ちを切り替えていた。新チームには、全国大会出場を逃したこの悔しさを糧に更なる飛躍を期待したい。

■コメント
板原監督
悔しいの一言。審判の誤審で負けたのは、非常に残念。先に田島が面に飛び込んだのに、なんでだろう。代表戦に1年生の田島を起用したのは、信頼していたから。(4年生に向けて)4年間、本当によくやってくれた。最後はこんな形に終わってしまったけど、ここで学んだことをこれからに生かしてほしい。(新チームに期待することは)この悔しさを忘れず、反省して、しっかり稽古し、新人戦では優勝を目指して頑張っていきたい。

・内田(文4・桐蔭学園)
チームワークがよく、4年間楽しんで剣道ができた。(2回戦に引き分けで出番が来た時)あまり意識せず、自分の力を出し切った。(3回戦で1本勝利し試合を振り出しに戻した時)大将は1年生だから、4年生の自分が取られないように、取り返した。2回戦も3回戦も同じ気持ちで臨んだ。(代表戦で田島に向けて掛けた言葉は)心強い存在であるから、強気で行けと声を掛けた。このままでは終われないので(これからも)、剣道を続けていく。(後輩に向けて)この悔しさを忘れずに、頑張ってもらいたい。

・田島(ラ1・盤田西)
4年間やってきた先輩たちの思いを背負って緊張したが、先輩たちが上手く試合をやってくれたので(大将)をできた。大将の役割として自分が勝たなきゃいけなかった。(引退される4年生について)先輩が引退してしまうのは寂しい。4月に快く迎えてくれて、入学前の春合宿から先輩たちの涙も見てきたし、インカレ出場は最低条件と合言葉みたいに言っていたのでもっと一緒にやりたかった。先輩たちの思いはひしひしと伝わってきてたし、その思いを感じてたからこそ結果も出したかった。でも先輩たちが一番悔しいと思う。(4年生に掛けられた言葉は)結果は出なかったけど、私たちがやってきたことは間違ってないし、この思いは託したよと言われた。就職活動もあるからたまにだけど、稽古にも来てくれるということなので、先輩たちの稽古を受けて、まずは次の新人戦を来年に向けて歯ごたえのある大会にしたい。

TEXT=篠崎佳菜 PHOTO=吉谷あかり
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。