東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイスホッケー]日大に快勝!連勝を3に伸ばす 

平成26年度関東大学アイスホッケーリーグ戦
9月20日(土)DyDoドリンコアイスアリーナ

東洋大8-0日大

[ゴール・アシスト]
02:44 佐藤(梅野、田中)
04:19 宮倉(田中、今村)
06:05 中澤(今村)
07:31 武尾(山田)
09:04 人里(武尾、山田)
33:25 山田(堀内、今村)
46:21 武尾(山田)
49:41 人里

20140920hockey宮倉(撮影者・坂口)
DF宮倉は力強いシュートでゴールネットを揺らした

20140920hockey人里
積極的な攻撃で2得点を挙げたFW人里

20140920hockey宮川(撮影者・中田)
今季初出場のGK宮川は失点0で守り抜いた

 1ピリ前半に一気に5得点を挙げるなど着実に点を重ねていき、8対0で勝利。秋リーグ開幕3連勝となった。

 開幕2連勝の勢いそのままに1ピリ開始直後から猛攻を仕掛けた。開始わずか3分、DF佐藤(社1・武修館)のシュートで幸先良く先制する。その2分後にはDF田中健(国2・Rockridge Secondary school)から逆サイドにいたDF宮倉(社2・北海)へパスが通りゴールを決めた。その後もFW中澤(社2・軽井沢)のゴールなど、攻撃の手を緩めることなく、華麗なパス回しで日大を翻弄(ほんろう)し、相手ゴールを脅かす。1ピリだけで24本のシュートを打っただけに、FW武尾(社3・八戸工大一)のシュートなどのリバウンドシュートも目立った。結果的に5対0で1ピリを終える。
 さらに得点を重ねていきたい2ピリだが、反則が増え、それに対する日大のチェックも激しくなる。結局なかなか得点を決め切ることができず、2ピリではFW山田(社1・埼玉栄)の1点のみとなった。だが、GK脇本(社3・苫小牧工)に代わり2ピリから出場したGK宮川(社2・北海)はSH(ショートハンド)のピンチも冷静に守り抜き、無失点のまま3ピリへ。
 気を引き締めたい3ピリは、反則が目立たなくなり、FW武尾、FW人里(社2・白樺学園)が、それぞれこの日2本目となるシュートを決めるなど、勢いを取り戻す。相手が攻めてきてもパスカットをしながら、失点を許さずに試合を進めていく。そのまま無失点で東洋が逃げ切り、開幕3連勝を決めた。

 1ピリは破竹の勢いで5得点したものの、2ピリでは比較的、得点シーンが少なかった。しかしDF陣の奮闘もあり、無失点に抑えられたことで、3ピリで何とか立て直すことができた。全体を通しても、DF陣が守り切ったことでFW陣にパスが通り、シュートが生まれたシーンが多い。試合を重ねるごとに攻撃に厚みが出てきた。東洋大のチームカラーは結束力の強さでもある。次戦も全員の力を結集し勝利をもぎ取りにいく。

■コメント
・FW武尾(社3・八戸工大一)
最初から足を動かしていて、ゼロで抑えるということが達成できて、チームで勝てた試合だと思う。しかし、決められるところで決められないことがあったり、守りがぐちゃぐちゃになった時があったりしたので、守りをしっかりやってもっとスコアにつなげていければ良かった。(自身の2得点は)自分は入れただけで、周りがいいパスを出して協力してくれたことがよかった。(無失点について)いつも正捕手は脇本で、宮川は変わって緊張していたと思うので、みんなで守るということを意識していた。宮川が止めてくれてうれしかった。(開幕後チームの雰囲気は)3試合行い悪かったところもあるが、いいゲームにしてきて、チームワークも高まってきている。中央や明治に勝てるように平日も調整していて、いい調子できている。(次戦に向けて)相手がどうであれ、みんなで東洋らしいホッケーをしたい。

・GK宮川(社2・北海)
秋リーグに入って初出場だったので、自分のミスで失点をしないようにした。フィールド選手がよく守ってくれたおかげで安心してプレーできた。そんなに難しいシュートはなかったので、とにかく次に来るシュートを考えずに、一本一本のシュートをしっかり止めるようにしていたので、無失点で抑えることが出来た。1ピリは皆良く足が動いていたので点をたくさん取れたと思う。2ピリは1点しかとれなかったが、悪くはなかったので安心してプレーできた。自分はサブキーパーなのでこれから出番があるか分からないが、自分の出番が来たら全力で試合に臨む。

・DF宮倉(社2・北海)
チーム一丸となって勝利できた。ベンチもよく声が出て4いたので勝因はチームワークだと思う。チームの雰囲気もだんだん上り調子になってきているので、夏に負けた中央大にいい状態で臨めたらと思う。(ゴールについて)たまたまだったけど、チームのために入れることができて良かった。(次の試合に向けて)日体大も今とても力を付けてきていると思うので、変に緊張せずみんなの力を出せば勝てると思うので、一生懸命頑張りたい。

・DF佐藤(社1・武修館)
1ピリからみんな足がよく動いて、良い展開でホッケーができて5得点を取れたのは良かった。2ピリでは攻撃力が落ちてしまったので、もっとゴールに向かう意識を持つことが大事だと思う。最初から気合い入れてプレーをすれば良い結果が生まれると思うので、集中力を磨いてこれからの試合に挑みたい。(1ゴールできたのは)味方の「シュート!」という声が聞こえたので、そのおかげ。(今後は)秋リーグは始まったばかりなので、これからの試合を全勝して、リーグ戦を優勝しインカレに臨みたい。

TEXT=浦野隼 PHOTO=坂口こよみ、酒井奈津子、中田有香
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。