東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]前半から大量リードを奪い、リーグ戦初白星! 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
9月13日(土)東洋大学総合スポーツセンター

東洋大66-52神大
     21|1Q|16
     24|2Q|9
     10|3Q|17
     11|4Q|10

20140913basuke村上
村上主将は初白星を引き寄せた

20140913basket筑波(撮影者・小泉真也)
攻守でチームを盛り上げた筑波

20130913basuke中村
中村は果敢にゴールを狙った

 開幕から連敗が続き何としても勝ち星が欲しい今試合は、同じく3連敗中の神大を相手に迎えた。前半から主将の村上(済4・西武文理)や筑波(済4・松商学園)など上級生が思い切りの良いプレーでチームを盛り上げ、点差を突き放していく。そのまま後半もリードを守り抜き、待望のリーグ戦初勝利を挙げた。

 村上がフリースローで先制点を奪い幸先の良いスタートを切ると、続けて山口(済2・桐光学園)もシュートを決め流れを引き寄せた。神大の厳しいディフェンスにミスをする場面も見られたが、筑波が相手のシュートをブロックする好プレーでチームを鼓舞する。すると、村上のスリーポイントシュートを皮切りに東洋大の攻撃力が爆発した。2Q開始早々、ディフェンスから攻撃を仕掛けると筑波が確実に得点につなげる。また、遠山(済4・武蔵越生)や中村(済2・幕張総合)は自ら豪快なレイアップを決めた。さらに、村上が拾ったリバウンドを遠山がさばき、最後は筑波がボールをゴールへ沈める。4年生の連係プレーにベンチからも歓声が上がる。インサイドプレーでは、ゴール下から平(済1・東海大菅谷)が果敢に押し込み、45対25と大差を付けて後半へ折り返した。
 それでも集中力が切れやすい3Qに入ると、徐々にターンオーバーなどのミスが目立ち始め相手に反撃のチャンスを与えてしまう。焦りからかファウルも増え、なかなか立て直すことができずに苦しい時間が続いた。4Qでも相手の猛攻は勢いを増したが、村上がスリーポイントを決めてチームを救う。その後は点差が大きく開いていたこともあり、逆転の危機を迎えることなく試合終了。今リーグ戦初勝利に、選手たちから笑みがこぼれた。

 ようやく初白星を挙げ、「勝てたことが何よりの収穫」と目監督も安堵(あんど)の声を漏らした。しかしその半面で後半はミスも多く見られ、改善しなければならない課題も浮き彫りになった。明日は強豪の大東大との一戦となるが、今試合の課題を修正することができれば勝機も見えてくる。2勝目を挙げ、良い流れに乗りたいところだ。

■コメント
・目(さっか)監督
ディフェンスが前半はよくできていたが後半はさぼりすぎてしまった。これまで勝ってなかったから、勝ち星というプレッシャーを自分たちでかけてしまったのかもしれない。(1年生の起用は)山本がけがしているのもあって、平はよく頑張ってくれた。あとは村上と筑波が4年生らしい働きをしてくれて、4年生が強いとチームは良くなると再確認した。勝てたことが何よりの収穫。まず一勝できたから続けていきたい。(次戦に向けて)ターンオーバーが今日も多く出てしまっているので、そこを減らしていかなければ上のチームには勝てないと思う。ミスを減らして、明日もう一つ白星を取れるよう頑張っていきたい。

・村上主将(済4・西武文理)
1勝できたことは良かった。ただ、3ピリに慎重になってしまった。そこで勢いが無くなってしまったことが反省点。あとはターンオーバーが多かったので、気を付けないといけない。(自身のプレーについて)速攻でボールをもらったら、1対1をやっていいと言われていた。思い切ってやって成功したので、それは良かった。(3ピリは)ターンオーバーが多かった。また、勢いが無くなってみんな止まってしまった。受けに回ったら、自分たちは絶対に勝てないので、明日はそこを修正して常に0対0の気持ちでプレーしたい。ディフェンスから速攻といった自分たちの形にもっていけたらと思う。(明日に向け)今日で1勝3敗。何としても明日勝って2勝3敗に持ち込まないと、入れ替え戦にも行けなくなってしまうので、勝てるように頑張りたい。

・筑波(済4・松商学園)
(初勝利だが)正直ほっとしている。これから流れに乗っていくしかないので、明日からも頑張りたい。前半は攻撃の形が良くて、ディフェンスから走るという東洋のスタイルが出た。(自身のブロックについて)ローテーションがうまくはまったからみんなのおかげ。徐々に調子は上がってきているので、どんどん得点の確率を上げていきたい。(後半に入ってから失点が目立ったが)3Qの出足が悪く、乗り切れない部分があった。前半の様に思いきりよくバスケットができなかったので改善していかないといけない。(次戦に向けて)勝つしかないので、結果にこだわっていきたい。

・中村(済2・幕張総合)
試合の内容は、特に後半良いとは言えなかったが、やっと一勝できたので一安心した。ディフェンスとリバウンドで走るという、前半できたことが東洋のスタイルなので、やっとこのリーグ戦で出せたかなという感じ。(3敗で迎えた試合だが)プレッシャーというより、吹っ切れて思いっきりやるしかないと向かっていけた。その中の反省点は、今季はターンオーバーが多く、今日もあったのでそこが課題だと思う。この先改善していかなければ勝てないと思うので頑張りたい。(今年のリーグ戦の日程は)2日しか間がなくて休みもないので、疲れはある。これまで勝ててなかったのでさらに精神的な疲れもあった。明日勝てれば勢いに乗れると思うので、絶対に勝ちにいきたい。

TEXT=石田佳菜子 PHOTO=小泉真也
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。