東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[硬式野球]試合開始から流れをつかみ、勝利へ導く! 

平成26年度 東都大学野球秋季2部リーグ戦・専大戦1回戦
9月13日(土) 東洋大グラウンド

東洋大9-2専大
(イニングスコア)

東洋大 300 023 100=9
専 大 001 001 000=2
(東洋大)
鈴木(2勝)、増渕-黒川
三塁打:阿部健
二塁打:黒川

20140913kousiki黒川
この日4本目の安打を放った黒川

20140913kousiki増渕
六回一死満塁で登板した増渕は好救援を見せた

20140913kousiki安西
先制適時打を放ちスタメン起用に応えた安西

 初回、先頭打者の阿部健(営2・帝京)が三塁打を放ち打線に勢いをつけ先制する。三回、六回に四死球と失策で得点を許すも、以降は安定した投球と守備でリードを守り、専大戦を白星でスタートした。

 初回から打線に火が付く。先頭打者の阿部健が左中間にボールを運び、持ち前の俊足を生かし三塁へ。すると、今季初スタメンの2番・安西(営2・聖光学院)と、4番・笹川(営2・浦和学院)は今季初打点となる適時打を放ち、一死で早くも2点を先制する。さらに1点を追加し、この回一挙に3点をリード。今季開幕戦で完投勝利を挙げ好調だった相手の先発投手を、わずか一回で降板させる波乱の幕開けとなった。
 その後も五回、六回には、相手の四死球と失策で一死満塁になり、原澤(営1・前橋工)と山崎和(営4・PL学園)が適時打を放つ。七回にも追加点を上げ、相手を大きく突き放した。また、先頭打者で起用されることもある9番・黒川主将(営4・桐生第一)は「自分がしっかりチームを引っ張ろうと思った」と強い気持ちを持って臨み、5打数4安打とチームの勝利に貢献する活躍を見せた。
 守備では、野手の失策が目立つ場面も多々あり、三回、六回に1点ずつ得点を許してしまうが、先発・鈴木(営4・桐生第一)は被安打4本、救援の増渕(営3・鷺宮)は無安打に抑え、リードを守り切った。
 今回の試合は、初回で流れを作り、勝利への道を切り開いた。第2戦もこの勢いのまま、初回から勝利の風を吹かせたいところだ。

■コメント
・高橋監督
言うことないですよ。完璧だよ。主将が打ったから。初めて見た。阿部健の三塁打が導火線になってね、みんなが打ってくれた。それもノーアウトですぐ点が取れたから。安西がよく落としてくれた。

・黒川主将(営4・桐生第一)
序盤から点を重ねていけて、自分たちの野球ができた。個人的には、当たりが出て安心した面もあり、自分がしっかりチームを引っ張っていこうと思っていた。相手投手は、変化球が多いという情報もあったが、直球を狙っていた。最初の東農大戦のカードを落としているので、(次戦は)気持ちを切り替えて、優勝を目指して頑張りたい。

TEXT=篠崎佳菜 PHOTO=浜浦日向
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。