東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/09

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ラクロス:男子]接戦を制し今季初白星! 

第27回関東学生ラクロスリーグ戦 男子 2部Aブロック
9月8日(月) 大井ふ頭中央海浜公園 第二球技場

東洋大11-8横国大

20140908rakuros神野
先制のシュートを放つAT神野

20140908rakuros鈴木
AT鈴木は後半立て続けにゴールを決めた

20140908rakuros日景
ダメ押しの一撃を決め、仲間と喜びを分かち合うMF日景(左)


 リーグ初戦は力のある相手に黒星を喫した。1部昇格に向けてもう負けられない男子ラクロス部は横国大との一戦を迎える。点の取り合いとなる接戦が繰り広げられたが、最後は逃げ切り今季初勝利を挙げた。

 開始4分、AT神野(ラ2・府中東)のシュートで幸先良く先制するも、その後3連続得点を許してしまう。しかし18分、MF小林(ラ2・西武台)がゴール裏から回り込み豪快なシュートを叩き込む。続けてAT鈴木(ラ4・成立学園)がゴール前の混戦から得点を奪い第1Q終了間際に同点とした。第2Qは開始5分に失点するも直後にLMF名古屋主将(ラ4・大宮光陵)が得点を奪い返す。中盤以降は白熱した試合が展開されたが、お互いに決定打が出ずそのまま同点で前半を終えた。
 迎えた第3Qも一進一退の攻防が展開される。開始直後にAT鈴木が2連続ゴールを決めチームも盛り上がりを見せるが、相手も簡単には引き下がらない。DF陣が踏ん張り切れず直後に同点に追い付かれてしまう。しかし10分、MF日景(ラ3・小平)がゴール正面から冷静に得点を奪うと、さらにAT樋口(営2・市立紫野)のシュートで点差を広めていく。第4QはAT鈴木のこの日4得点目となるシュートが飛び出すなど、最後までリードを守り切り11対8で今季初勝利を収めた。
 試合後に名古屋主将が「やり切ることができた」と話すように、一人一人が全力を出し切り手にした1勝となった。接戦を制したことは自信につながるはずだ。目標である1部昇格に向けて彼らの挑戦はまだまだ続く。

■コメント
・LMF名古屋主将(ラ4・大宮光陵)
4Qを通して事前に考えていた対策がはまった。やり切ることができた。でもリードしているときに相手のプレッシャーから焦ってしまったのは良くなかった。どんな状況でも自分たちのペースでやっていけるようにすることが今後の課題。(個人的には)前から当たってプレッシャーを与え、そこからゴールにつなごうと考えてやっていた。良い形でそれができたと思うし満足いている。(今後に向けて)今はリーグの真ん中の位置にいるので次も必ず勝って、とりあえず2部残留を決めたい。その後は1部昇格へ向けてしっかりやっていく。

・AT鈴木(ラ4・成立学園)
正直格下だと思っていた。ただ、自分たちにもそんなに力があるわけではないので、いつもの力を発揮できれば勝てるかなと思って変に気負うことなくプレーできた。最初の流れはあまり良くなかったけれど、そこで攻撃陣が良い形で点を取ってくれて同点に追い付けたので、前半は良い形で折り返せたと思う。2点差までは大丈夫という認識の中で、同点で終えられたのであとは点を取るだけと話して後半に入った。自分は元々オフェンスの核となる選手。けがをして万全の状態でなく後輩や同期にも迷惑をかけていたので、点を取れて良かった。自分は得点王を狙っているので、4点ではまだまだ足りないと思う。今の結果に満足せずにこれからの試合も戦っていきたい。


TEXT=枦愛子 PHOTO=浜浦日向
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。