東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]後半追い上げるも一歩及ばず惜敗 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
9月7日(日)日本体育大学世田谷キャンパス

東洋大72-82中大
    16|1Q|20
    11|2Q|17
    23|3Q|16
    22|4Q|29

20140907basuke筑波
筑波はチーム最多の22得点を挙げた

20140907basuke中村
ゴールへ向かう姿勢を貫いた中村

 リーグ戦2戦目は一部から降格した中大との一戦。強豪相手に前半は流れをつかめずにいたが、後半は強気のオフェンスとリバウンドで逆転に成功する。しかし相手に連続でフリースローを与えてしまい再逆転され惜しくも敗れた。

 初戦の反省点である立ち上がり。山本(済2・市立船橋)が先制点を奪うと筑波(済4・松商学園)がシュートを決め、リバウンドも制し良いスタートを切った。だが、中大の堅い守りに次第にリバウンドが取れなくなり、ファウルを重ねていってしまう。流れが相手に傾いたまま1Qを終えた。続く2Qでは攻めの姿勢を見せ、リバウンドも取れるようになる。しかし相手が確実に点を取っていくなか、東洋大はシュートをなかなか決めることができず点差は開いていく。選手たちのメンタルが試合を左右する3Qで、村上主将(済4・西武文理)のスリーポイントシュート、筑波がゴール下のシュートを決めると徐々に流れは東洋大へ。攻守共にリバウンドを制していくと中村(済2・幕張総合)の連続得点でさらに勢いを増し、一時は10点あった差を3点にまで縮めた。東洋大優勢で迎えた4Qは中大の安定した得点力に差を広げられるも、遠山(済4・武蔵越生)のフリースローや山本のバスケットカウントでついに逆転する。その後リードを許す展開になるが両者互角に点を取り合い、山本がゴール下のシュートを決め再び1点差まで詰め寄った。ここから追い上げたいところだったが、連続得点をあげた筑波が5ファールで退場となってしまう。勢いを失ったチームはこれまでの得点源を失ってしまい思うようにシュートが決まらない。これが相手の好機となり連続フリースローを与えてしまう。これ以上差を縮められず10点差の惜敗となった。

 結果としては負けてしまったが目監督は「チーム状態は良くなっている」と話した。大事な場面での強い精神力を持つことが今後の課題となるだろう。次の試合は強豪・早大が相手だが、筑波は「強気でどん欲に勝ちを狙いに行きたい」と強気な発言を残した。今試合の反省と収穫を生かし、強みに変えたいところだ。


■コメント
・目(さっか)監督
チーム状態は良くなっているが勝負所で強い心を持った選手が必要。ディフェンスは良かったがリバウンドの部分で高さが足りない。1年生で大きい選手がいるが穴になってしまう。良い試合をしても勝たなくては意味がないということ。(相手との差は)向こうは1部から落ちてきてプライドがあったはず。自分たちは相手がどうこうというのを感じないでプレーしないといけなかった。(開幕して2試合の手応えは)昨日と今日はまったく別のチーム。やれるのにやらなかった昨日の試合は反省すべき。今日のようなプレーが出来るはずなので続けていれば良いチームになる。(次の試合に向けて)早稲田も強いが強豪を叩いていかないと始まらないので頑張りたい。

・筑波(済4・松商学園)
昨日はふんわり入って良くない出だしだったので強気に勝ちにいったが負けてしまって悔しい。ディフェンスが自分たちの持ち味なので後半から機能し始めて良いリズムになったと思う。(勝ちきれなかった要因は)自分が退場してしまったのもあるが大事な場面での一人一人のリバウンドの意識が低かった。相手はそういう地味な部分をよくやっていたのでそこの差が出た。(次に向けて)相手は強いが今日と同じように強気でどん欲に勝ちを狙っていきたい。

・中村(済2・幕張総合)
今日はディフェンスの面ではよくできたと思う。だが、オフェンスに課題が多く残ってしまった。(点差が詰まった際の監督の指示は)監督からはプレッシャーをかけろと、リバウンドを取れと指示された。あと、東洋大のチームスタイルの走るということも言われた。(逆転を許した原因は)簡単なシュートを外してしまったこと。(次の試合に向けて)出だしから東洋大らしいプレーをできるようにしたい。

TEXT=高橋雪乃 PHOTO=横井喬
スポンサーサイト
コメント
筑波・村上・遠山頑張れ~。














 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。