東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/05

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイスホッケー]試合の流れを掌握し慶大に快勝! 明日の5位決定戦へ 

第15回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会
9月6日(土)沼ノ端スケートセンター

東洋大7―1慶大

[ゴール・アシスト]
02:31 山田(田中健、脇本)
11:45 山田(人里、田中健)
14:16 武尾(田中健、山田)
21:57 成田(武尾、岩野)
37:09 川口(人里、長原)
50:30 人里(田中健、山田)
53:16 人里(長原、山田)

20140906hockey山田
FW山田は2ゴールを決め、序盤の流れを引き寄せた

20140906hockey成田
今季初ゴールを決めたFW成田

20140906hockey人里
FW人里の2得点は、勝利を決定づけた

 開始早々、FW山田(社1・埼玉栄)のゴールが会場を沸かせる。その後も主導権を渡さず試合を進め、慶大に7対1と快勝を収めた。


 屈辱的な大敗から2日が経ち、迎えた今試合。気持ちを切り替え、試合へと臨む。
 1ピリ開始2分半、DF田中健(国2・Rockridge Secondary School)からのパスを受けたFW山田がゴール左からシュートを沈め、先制する。さらにその10分後、またもFW山田がゴールを決め流れを完全にものにした。また、残り5分半のところでFW武尾(社3・八戸工大一)が相手GKが弾いたパックを叩き、追加点を挙げた。
 勢いそのまま、2ピリでも主導権を渡さない。わずか開始2分でFW成田(社1・武修館)の今季初ゴールが決まり、4点差をつけた。攻撃で相手に攻め込んだ際に隙を突かれ、カウンターで1点を失うも、FW川口副将(社4・武修館)がGKの股下を抜くシュートを決め、5対1で3ピリへ。
 順調に点差を広げると見られた3ピリだったが、慶大の激しいチェックにDF佐藤(社1・武修館)が負傷し、相手のプレーヤーはミスコンダクトペナルティでこの試合を出場停止となる。選手たちの間にも緊張が走り、ピリピリとした空気が漂い始めた。PP(パワープレー)直後は反則も増えたが、徐々に冷静さを取り戻してゆく。そして、借りはプレーで返すとばかりにFW人里(社2・白樺学園)が続けて2点を決め、試合を決定づけた。結果7対1の大差で、慶大に勝利を収めた。

 先日の大敗から、メンタル面や疲労など調子の回復が心配されたが、しっかりと調整し快勝した。システムがきちんと機能したことや、積極的にシュートを打っていたことなどが勝因として挙げられる。しかし、ミスから相手にチャンスを与えてしまう場面も目立ち、それにより完封勝利を逃した。ミスを完全に無くすことは難しいが、その後のカバーや次の行動を自分たちでフォローしていかなければならない。これからの課題に加えていくべきであろう。サマーカップも、明日で最終戦を迎える。相手は、本日の試合で早大を破った日体大だ。今試合の収穫と課題を胸に、明日も勝利をつかみ取る。

■コメント
・鈴木監督
点数もそうだし、試合内容も良いゲームだった。この前の試合で大差で負けて、メンタルが復活し強くなったことがこのチームでの一番の収穫であると同時に強さでもある。(システムについて)システムについては、かなり理解をしてくれている。今日のゲームではシステムも良かったし、後は、細かいところの動きだしであったり、システムプラス自分たちで考える動きであったりが前の試合で足りなかったものなので、その辺りを今日は修正できたのでは。(課題は)自分たちのミスから相手にチャンスを与えている。ミスはもちろんあるが、その後のカバーであったりを自分たちで考えてプレーしていかなければならない。(次戦に向け)次は新しいゲームなので、ゼロからスタートする気持ちで頑張りたい。

・山口コーチ
一昨日の試合では大差で敗れ、選手たちがメンタル的にも一番ダメージを受けていたが、修正して今日の試合に臨んだのがこういう結果につながった。選手たちには、GKとDFの守りの意識をもっと強くしてほしい。DFはリスクあるプレーをしないことが一番大事。FWはミスしてもDFが守ってくれるが、DFが失敗したらキーパーしかいないという意識を強くしてほしいと話した。(今の東洋大は)選手は陸上やウエイトなども頑張っているが、それを試合につなげないといけない。人数は少ないが、チームワークは良いので個人でやるのではなくチームワークで勝っていってほしい。

・FW人里(社2・白樺学園)
一昨日中大に大差で負けてしまって、選手でも話し合ったり、試合前はビデオを見るなどしてダメだったところを改善できた。みんな大差で負けた後でも気持ちのコントロールができていた。(ゴールやアシストについて)山田が凄いアグレッシブに動いてくれて、良いところに走り込んで来てくれるのでつないだら決めてくれた。それにセンターの武尾さんも良いパスをしてくれるので、ちゃんと山田につないだら決めてくれた。自分のゴールについては5対3のPPだったので取らなきゃいけない場面だった。(次の試合に向けて)明日で大会が終わってしまうので優勝することはできないが、下でも一番良い成績で秋リーグに勢いをつけたい。

・FW山田(社1・埼玉栄)
みんな終始ハードワークできていたので、それがいい結果につながったと思う。個人的にはいいパスをもらって自分は打つだけだったが、夏合宿でずっとやってきたシュート練習がやっと得点として結果を出せるようになったので、自分としては85点くらいかなと。今日はシステムもかなり機能している部分があったが、もっと完成度を上げていきたい。(次の試合に向けて)どこの相手がきても自分たちのホッケーをするだけ。夏合宿でやってきたことを再確認して勝ちで飾って、秋リーグに向けて頑張りたい。

TEXT=小野紗由美 PHOTO=星和典、中田有香、佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。