東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/08

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[バスケ]リーグ戦開幕 好機で得点を奪えず敗戦 

第90回関東大学バスケットボールリーグ戦
9月6日(土)日本体育大学世田谷キャンパス

東洋大64-82関学大
    10|1Q|20
    14|2Q|16
    15|3Q|21
    25|4Q|25

20140906basuke村上
今年は主将としてチームの柱となる村上

20140906basuke山本
山本は苦しい場面でも得点を重ねた

 第90回関東大学バスケットボールリーグ戦が開幕した。初戦は昨年2勝を挙げた関学大を相手に、シュートが入らず前半から点差を開かれてしまう。そのまま後半も悪い流れを断ち切ることができず惨敗。課題を多く残すスタートとなってしまった。

 試合開始早々、山本(済2・市立船橋)が相手のパスをカットし先制のチャンスを作った。しかし中村(済2・幕張総合)のシュートが惜しくもリングから弾かれるとリバウンドを奪われ、逆に先制点を許してしまう。続けて追加点を入れられ苦しい出だしとなった。東洋大はディフェンスから何度もチャンスを作ったものの、なかなか得点につなげることができない。確実に点数を重ねていく関学大にじわじわと点差を広げられ、主導権を握られた。それでも2Qに入ると、粘り強く拾ったリバウンドを山本がゴールへ押し込み、村上主将(済4・西武文理)も連続スリーポイントで巻き返しを図る。さらに山口(済2・桐光学園)が終了間際に得点を決め、反撃の望みを後半へ託した。
 3Qは、筑波(済4・松商学園)がインサイドからパワープレーでシュートを決めると、中村にも待望の初得点が生まれ会場が沸いた。ところが少しのパスミスを突かれすぐさま反撃を受けると、再び相手の流れに飲み込まれてしまう。最終4Qでも中盤にルーキーの平(済1・東海大菅生)がバスケットカウントを獲得し得点を重ねるなど反撃の姿勢を貫いたが、逆転には遠く及ばず62対82と大差を付けられ敗戦。初戦を白星で飾ることはできなかった。

 夏練習で強化したチームの強みでもあるディフェンスを得点につなぐことができず、目監督は「自分自身も驚く程のひどい試合になってしまった」と危機感をつのらせた。明日の一戦も一部から降格した強豪・中大を相手に苦戦が予想される。今試合の反省を生かし、ディフェンスから流れを作る東洋大らしさを取り戻したいところだ。

■コメント
・目(さっか)監督
自分自身も驚く程のひどい試合になってしまった。良いタイミングで打ったシュートが入らないとどうしようもない。(原因は)出場している4年生が3人もいるから言い訳にしたくないが、気持ちの面が影響していたのかもしれない。内容が非常に悪すぎて、選手たちには下の入れ替え戦の準備の話もした。どの選手も満足のいく状態とは程遠いし、チームとして立て直すには時間もかかると思う。(明日に向けて)中央は強いので明日は厳しいかもしれないが、この調子だとまたシュートは入らないと思うので、ディフェンスをしっかりやって失点を抑えていきたい。

・村上主将(済4・西武文理)
チーム全体として相手を格下に見ていて、絶対に勝たなきゃいけないという気持ちが強く出てしまい、攻守ともに動きが硬くなっていた。改善点としては、シュートの決定率をもっと上げていく必要がある。また、ディフェンスが東洋の強いところでもあると思うのでそこの強化もしていかないといけない 。(個人としては)主将としてシュートを確実に決めて、チームに良い流れを作ることが出来なかったところが悪かった。まだリーグ戦は始まったばかりなので、今回の試合の敗戦を引きずらず、チームでコミュニケーションを取ることで士気を高めて、明日の試合は勝ちたい。

・山本(済2・市立船橋)
チーム全体としてシュートが入らなかったのとディフェンスの戻りが遅かった。(個人として点を量産していたが)自分はたまたま入っただけという印象で、それよりもっと相手のセンターを抑えられれば良かったと思う。(明日に向けて)チームとしてはまずディフェンスの戻りの早さをもっと改善したい。中央はディフェンスの当たりも強いと思うので、それに負けないほどに当たったり、リバウンドやルーズボールなど泥くさいプレーをやっていきたい。個人としては今日は外からが多かった分、インサイドプレーをできるように頑張りたい。

TEXT=石田佳菜子 PHOTO=山下華歩
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。