東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/11

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[アイスホッケー]実力の差が露呈 大量失点で完膚なき一敗 

第15回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会
9月4日(木)沼ノ端スケートセンター

東洋大1-9中大

[ゴール・アシスト]
44:35 堀内(山田)

20140904icehockey 堀内
DF堀内副将は力強くチーム唯一のゴールを決めた

20140904hockey田中健
守備だけでなく攻撃にも積極的に絡んだDF田中健

 前日の試合を不安の残る内容で終え、迎えた2回戦。2ピリで大量6失点すると、3ピリでも失点し1対9で中大に完敗した。

 会場は満員となり、いかにこの試合が注目されているかが分かる。春の大会で惜敗した相手ということもあり、選手たちの気合いの入れようも段違いだ。
 開始1分、SH(ショートハンド)でいきなりピンチを迎えるものの、しっかりと対応しゴールを守る。試合は序盤から激しいチェックの応酬になるが、その中でも中大の素早いパス回しに翻弄(ほんろう)され、何度も攻め込まれる。試合が進んでいくにつれ東洋大のパスもつながりだし、一進一退の攻防を見せた。1ピリは結局0対0で終えるも、昨日無失点で抑えたGK脇本(社3・苫小牧工)とDF陣を中心に体を張った守りを見せ、互角に渡り合った。
 なんとしても先制点を奪って流れに乗りたい2ピリ。開始から攻めの姿勢は見せるが、ゴールネットを揺らすことができない。すると開始4分でまたSHのピンチになる。ここで一気に攻められると、脇本が弾いたパックを押し込まれ、欲しかった先制点を奪われる。1点差を返すため奮起した選手たちだが2ピリ残り7分、痛い追加点を奪われ、その1分後にも失点してしまう。ここで選手たちの集中が切れたのか、あれよあれよと6失点。完全に中大のペースとなる。
 3ピリでは相手の勢いを止めることができず3失点。得点もDF堀内副将(社4・八戸工大一)の1点のみ。終わってみれば1対9の完敗となった。

 「昨日の試合が物語っていた」と鈴木監督が言うように、調子が回復せず、守備面と攻撃面の両方でのミスが多く見られた。トータルシュート数も両校ほぼ変わらないものであったが、決定力の差が得点に大きく表れた。今日の試合に選手は誰一人満足しておらず、まだまだ改善の余地がある。この大会もまだ2試合残っており、秋リーグまでに勢いを付けるためにも残りの試合を全勝で終えたいものだ。

■コメント
・鈴木監督
点差のとおり現時点これだけ実力の差がある。昨日の試合からこのような結果を招くようなプレーだった。1ピリはキルプレーが多かったが無失点に抑えられたのが良かった。(3ピリからGKを変えたが)これだけの点差があったので経験を積ませたいという意味でもGKを3ピリから変えた。(次の試合に向けて)あと2試合あるので自分たちのプレーをできるようにしたい。急にはできないので積み重ねていきたい。

・FW田中謙主将(社4・釧路工)
9失点してしまったが、キーパーは良く守ってくれた。プレイヤーが助けてあげられなかった。気持ちの問題が大きいのかなと思う。2ピリに6失点してしまったことはもう変えようがないので3ピリだけは絶対勝つという気持ちで挑んだが、勝ち切れなかったのは、やはりまだ中央に及ばないということ。夏合宿も他の大学よりも早く苫小牧に入って、陸トレやシュート練習などきつい練習をしてきたが、なかなか試合に出せていない。もっとチームがまとまって、練習の成果を出していきたい。(次の試合に向けて)残りの試合を勝ち切って、秋リーグに向けて少しでも前進できればと思う。

・DF堀内副将(社4・八戸工大一)
立ち上がりは互角にプレーできていたが、2ピリ以降のプレーが少し雑になっていた。失点してから、ベンチの雰囲気も悪かったが立て直せなかったのは良くなかった。(敗因は)ただの力不足。フィジカルなどでは全然負けていないので、あとはチームが一つになるだけだと思う。秋リーグまでには仕上げていきたい。(チームの状態は)コンディション的には、夏合宿を1ケ月やってきていて疲れなどはあると思うが、それは言い訳にできない。あとは、いかにまとまって試合をできるか、それだけ。(次戦に向け)この大敗は屈辱的だが、そこは気持ちを切り替えて、次の試合はチーム一丸となって勝ちにいきたい。

・DF田中健(国2・Rockridge Secondary School)
2ピリから足が止まり集中力も切れてしまった。練習などでやってきていることは確かだが、試合で出し切れてない。合宿の疲れなど全部悪い面が出てしまった。ただ、悪い部分が今分かって、これからリーグ戦までに修正していければいい。ゴール前での1対1でのバトルで負けている点、リバウンドの処理などが今日の敗因であると思う。1ピリではシュート数が5本と、動いてるわりにチャンスまで持って行けていなかった。最後の最後にパックを取られたりシュートを打てないことが多く、そこを修正しないと秋リーグにどのチームと当たっても苦しい試合になってしまう。明日は1日、何をしないといけないのか、何が足りなかったのかを一人一人考えて、次の試合は絶対勝ち、一番良い順位で終えたい。

TEXT=星和典 PHOTO=中田有香、佐藤真理
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。