東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[準硬式野球]秋季リーグ戦開幕!延長の末、筑波大に競り勝ち上々の滑り出し 

平成26年度東都大学準硬式野球秋季2部リーグ戦・筑波大1回戦
9月2日(火) 新座市総合運動公園野球場

東洋大8-5筑波大

20140902junko梶
大事な初戦で先発し、攻守のリズムを作った梶

20140902junko藤本
藤本の中前打を皮切りに、その後逆転に成功する。

 秋季リーグ戦が開幕した。初戦は筑波大との一戦だ。二回に先制点を奪われると、その後は点の取り合いが続く。だが六回、七回と連続得点を献上し、逆転を許してしまう。しかし延長十回、藤本(営2・静清)の中前打をきっかけに、月性(法2・柏南)の二塁打や高田(法2・東亜学園)のスクイズなどで一挙3点を奪い返し、初戦を勝利で飾った。

 1点ビハインドの三回、荻原(営2・宇都宮北)の適時左前打で1点を返す。続いて四回、鳥山(済3・都立城東)の適時中前打でさらに1点と、着実に点を重ねた。
しかし、六回から鳥山の適時中越三塁打で2点を奪うも、先発・梶(ラ3・東洋大姫路)が7番打者に中越二塁打打を打たれると、流れは筑波大に傾き2点を許してしまう。七回に、投手を曽根(済2・東亜学園)に変えるも、立ち上がりを狙われ、本塁打を浴びる。2点を献上し、逆転を許した。その後は持ち直し、安定した投球で追加点を許さず、望みを打撃陣に託す。
 九回、先頭打者が出塁すると、この好機に後続が安打でつなぐ。二死3塁、2番・根本(ラ3・我孫子)が放った打球は外野手の頭上を越え、同点打となった。試合は延長戦へ突入する。
 延長十回、藤本が中前打で出塁すると、次いで富澤(営2・利根商)をはじめ、打者が奮起する。二死満塁、月性の左中間を抜く適時二塁打で一気に3点を奪う。そしてその裏、エース・松下(ラ2・西湘)がマウンドを引き継ぐと、無失点で締め、試合を決めた。これにより筑波大戦の勝ち点獲得に大手をかけた。 

 とっては取られる試合にチーム一丸となり、勝利を勝ち取ることができた。「失点しても仲間が声を掛け、打って支えてくれた。」と先発・梶が話すように、積極的に声をかけ盛り上げている姿が多く見られた今試合。声を掛け合い、お互いに集中力を高め合うことで一点を着実に奪い勝利へとつないだことは大きい。1部昇格へ向けまずは次戦、このカードをとり、勝ち点獲得としたいものだ。

■コメント
・梶(ラ3・東洋大姫路)
チームとしての開幕戦で緊張していたが、体も動いて、コンディションは悪くなかった。ここぞという場面で力が入ってしまい、四死球をだしてしまう場面が多々あったが仲間が声を掛けてくれ、打って支えてくれたことで大量失点を防げた。(失点シーンでは)マウンドに馴染めなくて、修正できなかったことが失点の原因。(3投手の継投について)投手陣はこれまで、打線が点をとってくれているのに自分たちが打たれて負けていた。だが、万が一誰かがダメになっても他の投手陣が絶対に抑え、全員で支え合えるような練習を積んで来たことで、より一層向上したチームを作り上げてきた。曽根なら絶対に抑えてくれると信じてマウンドを譲る事ができた。(次戦に向けて)今回全員でもぎ取った1勝を無駄にしないためにも、連勝で勝ち点を奪ってさらにチームに勢いをつけたい。

・月性(法2・柏南)
1点を争う試合を勝てたのは幸先のいいスタートになった。(逆転の打席では)球種はストレートだった。強く振ることだけを考えて打席に入った。結果は気にせず、気持ちでいったら良い結果につながったので良かった。(次戦に向け)チームとして12連勝することが目標だが、一戦一戦の勝利を積み重ねていくだけなので、勝って強い東洋を見せたい。

TEXT=横山恵美 PHOTO=小野紗由美
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。