東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/04

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[陸上競技]蔵王クロカンで高橋が3位入賞! 

第39回蔵王坊平クロスカントリー大会
8月3日(日)山形県上山市蔵王高原坊平クロスカントリーコース蔵王グリーングランド(スタート・フィニッシュ)

ジュニア男子6000m
DQ 伊藤

シニアA男子8000m
3位 高橋 27'14

20140803rikujo高橋
悔しさをにじませてゴールした高橋

20140803rikujo伊藤
伊藤は最後まで懸命に走り抜いた

 標高約1000mを超えるコースの中で、第39回蔵王坊平クロスカントリー大会が開催された。ジュニア男子6000mに伊藤(ラ1・一関学院)が、シニアA男子8000mには高橋(工3・黒沢尻北)がそれぞれ招待選手として出場し、高橋が3位入賞を果たした。

 シニアA男子8000mに出場した高橋は、スタート直後に先頭集団を形成すると2km過ぎにトップに踊り出る。その後も、得意の下りを生かして他選手を一気に引き離していった。しかし、中盤後続に追いつかれると徐々に失速し2人にかわされてしまう。3位入賞という結果にも悔しさをのぞかせた。
 一方、ジュニア男子6000mの伊藤は前半から勢いよく飛び出し首位を独走する。ところが奇しくも走路員の誘導ミスにより規定のコースよりも多く走ってしまうアクシデントに見舞われ、記録無しという結果に終わった。それでも、後半こそ苦しい表情を見せるが招待選手らしい堂々とした走りを見せた。

 今大会は練習の一環という位置づけであったが、どちらも悔しい結果に終わった。しかし、起伏が激しく標高の高い中でのレースは多くの収穫を得られただろう。今回見つかった課題をこの夏に克服することができれば、秋からの駅伝シーズンに向けて大きな期待が持てるはずだ。

■コメント
・高橋(工3・黒沢尻北)
今日は足づくりの一環として出場した。目標は優勝だったが、できずに悔しい。レースプランとしては、最初からずっと1番で走るつもりだったが後半に失速して抜かされてしまった。(レース展開は)2kmくらいで後ろを離してトップになったが、5、6kmの上りで追い付かれ、そこからジョグのようなペースになってしまった。クロカンは今回が初めてで、きつかった。下りは得意なので1周目は下りで後ろを離せたが、2周目は疲れてしまい自分の走りが思うようにできなかった。(今後は)夏合宿に入っていくので、しっかり足づくりをして切り替え、また一からやっていきたい。合宿では最後までAチームに残り、出雲メンバーに入ることが目標。

・伊藤(ラ1・一関学院)
優勝をもちろん狙っていたが、走路員のミスにより記録無しになってしまったのは悔しい。今回は練習の一環として出場したが、これから本格的に始まる合宿に向けて弾みにしていきたい。(クロカンにおいて工夫した点は)上りはリズムよく走り、下りは一気に駆け下りるようなイメージを持って走った。クロカンはまだ経験が浅く苦手なので今回の経験を生かしていこうと思う。(今後は)夏合宿でしっかり走り込み足りないスタミナを克服していく。チームの底上げのために頑張りたい。

TEXT=伊藤空夢 PHOTO=石田佳菜子、野原成華
スポンサーサイト
コメント
夏合宿の先
東洋大学駅伝部のみなさま!
今年こそは、三冠とってくださいね!

まずは出雲駅伝!
距離が短いし、応援も箱根ほど多くはないので、さびしいかも
しれませんが、三冠のための第一歩ですから、頑張ってください。

東洋の大スローガンは「その一秒を削り出せ」ですが、三大駅伝それどれに違うので、駅伝ごとに副スローガンを決めてみました。
出雲は「闘争心を解き放て!」距離が短いのでいろいろ考えてたら、あっという間に終わりそうなので闘争心を解き放ちスピードにのってどんどんと襷をつないでほしいので、そう決めました。

みーんなの笑顔が絶対見たいので、必ず優勝してくださいね。

夏合宿、頑張ってください。

















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。