東洋大学スポーツ新聞編集部

記事・写真の著作権は東洋大学スポーツ新聞編集部に帰属します。無断転載・二次利用を固く禁じます
 

2017/03

 
最新号

東洋大学スポーツ新聞編集部

Author:東洋大学スポーツ新聞編集部
スポーツ東洋67号

1面、2面…陸上競技部長距離部門
3面、4面…アイススケート部

競技別記事
アーカイブ

2015年 03月 【14件】
2015年 02月 【16件】
2015年 01月 【23件】
2014年 12月 【24件】
2014年 11月 【52件】
2014年 10月 【68件】
2014年 09月 【80件】
2014年 08月 【22件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【42件】
2014年 05月 【66件】
2014年 04月 【63件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【13件】
2014年 01月 【19件】
2013年 12月 【22件】
2013年 11月 【48件】
2013年 10月 【62件】
2013年 09月 【74件】
2013年 08月 【22件】
2013年 07月 【16件】
2013年 06月 【27件】
2013年 05月 【71件】
2013年 04月 【45件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【53件】
2012年 10月 【71件】
2012年 09月 【63件】
2012年 08月 【22件】
2012年 07月 【21件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【69件】
2012年 04月 【52件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【25件】
2012年 01月 【24件】
2011年 12月 【28件】
2011年 11月 【48件】
2011年 10月 【61件】
2011年 09月 【59件】
2011年 08月 【27件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【48件】
2011年 05月 【71件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【10件】
2011年 02月 【16件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【28件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【72件】
2010年 09月 【60件】
2010年 08月 【33件】
2010年 07月 【25件】
2010年 06月 【39件】
2010年 05月 【67件】
2010年 04月 【57件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【25件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【54件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【58件】
2009年 08月 【11件】
2009年 07月 【12件】
2009年 06月 【38件】
2009年 05月 【45件】
2009年 04月 【35件】
2009年 03月 【6件】
2009年 02月 【4件】
2009年 01月 【20件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【39件】
2008年 10月 【40件】
2008年 09月 【34件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【9件】
2008年 06月 【29件】
2008年 05月 【42件】
2008年 04月 【33件】
2008年 03月 【5件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【18件】
2007年 12月 【15件】
2007年 11月 【37件】
2007年 10月 【48件】
2007年 09月 【44件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【15件】
2007年 05月 【32件】
2007年 04月 【27件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【2件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【12件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【35件】
2006年 09月 【23件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【9件】
2006年 05月 【30件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【3件】
2006年 01月 【12件】
2005年 12月 【8件】

最近の記事
最近のコメント
記事検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ボクシング]強豪相手に健闘見せるが惜しくも敗戦 

第67回関東大学ボクシングリーグ戦
6月28日(土)後楽園ホール
東洋大4対5日大

【WF】●馬場(判定)坪井◯
【F】◯鵜沢(判定 )菅原●
【B1】●中村(判定)小林◯
【B2】●新崎(TKO)佐々木◯
【L1】●吉田(判定)木本◯
【L2】◯秋山(判定)丹澤●
【LW】●小林(判定)李◯
【W】◯金城(判定)皆川●
【M】◯高江洲(TKO)高倉●

20140628boxing中村
中村は接戦を制すことができなかった

20140628boxing髙江洲
リーグ戦初勝利を挙げ、吠える髙江洲

 現在1位の格上日大との一戦。7番手が終わった時点で敗戦が決まるも、金城(営3・那覇)と高江洲(営3・沖縄尚学)の意地の勝利で、4対5と強豪相手に健闘を見せた。

 初戦、ライトフライ級の馬場(文1・王寺工)は果敢に攻撃を仕掛けるものの、地力の差を見せつけられ敗戦。2番手、鵜沢(済1・習志野)は確実にパンチを当てにいった。終盤には手数も重ねデビュー戦に続き、勝利を収める。勝負を振出しに戻したが、2選手が立て続けに敗れる。バンタム級・中村(法2・東福岡)は顔面、ボディに有効的なパンチをきめ終始互角の戦いをみせたが、判定は際どく僅差で惜敗する。また、バンタム級2人目の新崎(営1・未来工科)は1ラウンド目から顔面に痛烈な決定打をうけ、守りに入る場面が目立った。その後も苦しい展開が続き、TKO負け。さらに、ライト級には吉田(1・出水工)がリーグ戦初出場を果たしたものの、相手の猛攻に圧倒され開始早々、セコンドがタオルを投げ込むという苦いデビュー戦となった。続いてリングには、秋山(営2・淀川工)が立つ。試合を優勢に進めるも、途中でスリップしてしまう。しかし、集中力を切らさずボディに右ストレートを打ち込むなど、激しい乱打戦を制し判定勝ちで勝利へ望みをつなぐ。続くはライトウェルター級の小林(法2・会津工業)だ。序盤こそ相手に食らいつくも、終盤からは有効打を多く浴び、判定負けを喫する。この瞬間東洋大の負けが決定した。その後は、ウェルター級で金城が登場。第1ラウンドは丁寧な試合運びでポイントを稼いでいったが、第2ラウンド以降は左フックを多用し、攻撃に激しさを増す。パンチを受けるシーンも見られたが、結果は判定で勝利を収める。最後は高江洲が、序盤から勢いのある攻撃で相手の体力を着実に削る。3ラウンド目には開始わずか19秒でTKO勝ち。
 残念な結果に終わってしまったが、それぞれ試合の内容は悪くなく、課題と同じく収穫も得た。次が最終戦となりこれまでの経験を糧に、選手たちはさらに邁進していく。

■コメント
・金城監督
皆頑張って戦ってくれた。勝っても負けても、どんな試合をしたかを課題にしていたが、そこを分かって戦ってくれたと思う。欲を言えばもう一人かって勝利したかったが…。デビュー戦の子には先輩の胸を借りてこい、と言って送り出した。(金城が4戦連勝だが)苦しい練習でもしっかりこなせば、こうやって結果が出る。そこに気付いて、また調子に乗らずにこのまま行ってほしい。(次戦に向けて)キーパーソンは全員。皆頑張ってくれると思う。

・秋山(営2・淀川工)
ずっと負けが続いていたので、勝てて良かった。(今日の戦法)パンチが強い相手だったので、距離を取る感じになった。目指していた形ではないが、結果的に自分のペースで試合が出来た。(次戦に向けて)この調子のまま次戦は完璧に勝ちたい。

・鵜沢(済1・習志野)
今日の試合は、相手がランキング入りしている強い選手なので、日頃の対策がいきた。最後まで冷静さを保ち、きちんとガードしてから打ち分けができたと思う。(悪かった点は)2ラウンド目をとられて3対0で勝てなかった。(次戦に向けて)まだまだ実力が足りないと思うので、次の試合を意識して明日からの練習に励んでいきたい。また、足をもっと使って今度は3対0で勝ちたい。

TEXT=山下華歩
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

.

速報掲示板

twitterでも発信中!
リンク
定期購読者募集
スポーツ東洋では定期購読される方を募集中です。年間約5回発行。金額が1500円となっております。下の問い合わせフォーム(PC閲覧のみ)より「お名前・郵便番号・住所・電話番号」を明記の上、ご連絡ください。
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。